クリーニングの基礎知識

【解説】礼服のクリーニングのおすすめ頻度から料金相場・注意点まで!

編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

この記事では、礼服のクリーニングについて詳しく解説しています。

  • 礼服のクリーニング頻度はどれぐらい??
  • なぜ礼服だと料金が高くなるの??
  • 礼服のクリーニング料金相場はどれぐらい??

ここでは以上のような礼服のクリーニングについての疑問点、またクリーニングに出す際の注意点についても紹介しています。

初めて礼服をクリーニングに出す人もぜひ参考にしてみてください!

そもそも礼服はクリーニングの頻度は1回の着用でも毎回すべき?

トラブルリスク
汗を放置 白く潮を吹く、カビが生える、酸化し変色する
食べこぼしを放置 カビが生える、シミが酷くなる、虫食いに遭う
シミを放置 シミが酷くなる、カビが生える、シミを落とせなくなる

礼服は着たら毎回クリーニングに出すようにしましょう。礼服は1回着用して、そのまま長期保管することがほとんどです。

汚れを放置すると高い確率で上記のようなトラブルに遭います。

実際に多くの方が汚れを放置したまま、長期保管をしていざ着ようと思って取り出した時に着用できず焦ってしまう・・ということを経験しています。

またあまり目立たないからと言って食べこぼしや飲みこぼしがついたままだと、時間の経過とともに汚れが酸化して悪化したり、虫食い被害に遭うこともあります。

礼服とスーツやジャケットの違いで料金が変わる??

礼服だと料金が高い理由は?
  • より丁寧且つ個別で取り扱うため
  • 色褪せ・風合い変化などに細心の注意を払う
  • 礼服は高級品扱いとなるため

同じスーツなのになぜ礼服となるとクリーニング料金が高くなるの?と感じる方も多いかと思います。

この料金の違いはクリーニングの取り扱い方法が通常よりも手間をかけ、より丁寧に行うからです。特に礼服の深い黒い色が色褪せやアイロンによるテカりを起こしてしまうと着用に大きく支障をきたすので細心の注意をもってクリーニングが行われます。

その為、一般のスーツなどよりも価格が割高に設定されています。

礼服のクリーニング料金相場は?白洋舎・ホワイト急便など3社を基準に比較!

白洋舎 ホワイト急便
※神奈川川崎エリア
ポニークリーニング
※標準価格
礼服(上) 10,300円 ? 1,700円~
礼服(下) ? 1,000円~
略礼服(上) ? 890円~ 800円~
略礼服婦人(上) ? 890円~ 750円~
略礼服(ズボン) ? 420円~ 650円~
略礼服スカート ? ? 650円~
礼服ブラウス ? ? 500円~
略礼服ワンピース ? 890円~ 1,200円~
パーティドレス 9,700円~ 要確認 9,500円~
学生服(上下) 1,200円~ 要確認 1,050円~

店舗型のクリーニング店の大手3社の礼服のクリーニング料金を調べてみました。ポニークリーニングやホワイト急便など価格・納期重視のお店では一般のスーツやズボン、スカートの料金よりも10%から20%前後割高になっていますが、比較的リーズナブルな設定です。

ただし高級品にあたる礼服を出す場合には料金がかかったとしてもより丁寧に扱ってくれるクリーニング店がおすすめです。

一般的な礼服と略礼服の違いは以下の通りです。

  • 礼 服・・より格式高い服装(モーニング・燕尾服・タキシード等)
  • 略礼服・・ダークスーツ・ブラックスーツ等カジュアルにならない服装

ただしクリーニング店によって呼び方や分類が異なる場合があります。詳細は依頼するクリーニング店に確認しましょう。

礼服のクリーニングの仕上がり日数の目安!最短即日仕上げも可能??

礼服の仕上がり日数目安
  • 納期重視のクリーニング店では即日~3日程度が目安
  • 一般的なクリーニング店は5日前後~

即日仕上げが人気のホワイト急便では礼服も即日仕上げで対応してくれる店舗があります。その他、町のクリーニング店で即日対応が可能なところもあるようです。

急遽、礼服を着ようと思ったら汚れがひどかった、シワがついていた・・そんな方にとって即日仕上げはとっても助かるサービスですね。

ただし、クリーニングでの即日仕上げをはじめ、納期短縮は仕上がりの丁寧さと関係する要因でもあるので納期に余裕をもってクリーニングを依頼するのが良いでしょう。

知っておきたい礼服クリーニングの出し方4つのポイント!

いざ礼服をクリーニングに出す際に事前にチェックしておきたいこと、その他注意点をまとめました。

1. 汚れやシミ・ほつれ等は事前に把握しておく

礼服についている汚れやシミは必ず把握しておきましょう。特に目立つシミがあった場合は、シミ抜きを依頼するのが望ましいです。

シミの種類によっては一般のクリーニング工程では落としきれず、そのままシミが残った状態で長期保管することになります。

長期保管中に、シミが酸化し色褪せなどのトラブルにつながるリスクもありますので必要に応じてシミ抜きクリーニングを依頼しましょう。

2. ポケットの中に何も入っていないことを確認する

ティッシュやボールペンなどが入っていないことを確認しましょう。基本的にクリーニング屋さんでもチェックしてくれますが、クリーニングの出し方のマナーとして行いましょう。

3. 礼服であることを店頭で伝える

礼服であることを伝えるようにしましょう。一般的にブラックスーツ等は礼服かどうかが見分けがつかない場合があります。

高級なものはもちろん、一般衣類と同じ取り扱いをされないように一言こちら側から伝えるのが親切です。またクリーニングトラブルの予防にもなります。

4. 礼服で汗をたくさんかいた場合は必ず汗抜き加工を付ける

夏場の冠婚葬祭で着用すると1日着ただけでも汗が付きます。ドライクリーニングのみでは繊維の中に染みた汗はきれいに落とせません。

汗をそのまま放置して長期保管をすると、時間の経過とともに酸化し、白く潮を吹いたり、変色などのトラブルに繋がります。

冠婚葬祭があって、久々に取り出した礼服のシミや汚れがひどくて、急いでクリーニング店に駆け込む方も非常に多いのは汗や汚れを放置したまま保管することが原因です。

必ず汗抜き加工をお願いしましょう。

礼服を着用した後の簡易お手入れと正しい保管方法を解説!

当サイトでは基本的に礼服の着用後にはクリーニングに出すことを推奨しています。ただし、汗をかいていない秋冬の1回の着用でクリーニングに出すのはもったいない・・そういう方向けに着用後のお手入れから保管方法まで解説しています。

礼服のお手入れの基本①着用後はホコリを払い落とす!

礼服の表面についたホコリを払い落とします。毛先の柔らかい洋服ブラシを使ってやさしく払い落としましょう。

礼服のお手入れの基本②風通しを良くし湿気を逃がす

着用した日は湿気がこもるため、風通しの良い場所で2~3時間程度を目安に陰干しをします。くれぐれもそのまますぐにクローゼットに保管するのはやめましょう。

礼服の正しい保管方法③保管時には不織布カバーをかける

礼服は基本的にハンガーにかけたままクローゼットに保管するのがおすすめです。その際に、通気性の良い不織布カバーをかけておきましょう。

礼服の正しい保管方法④防湿剤・防虫剤を置く

礼服はウール素材でできています。ウールは虫食いに遭いやすい素材のひとつですので、防虫剤を一緒において保管しましょう。

礼服のクリーニングに知っておきたいこと!

ここでは礼服をクリーニングを出すにあたり知っておきたい事などをまとめました。利用前にチェックして安心してクリーニングに依頼しましょう。

Q:そもそも礼服ってどんなものを指すの??

礼服とは冠婚葬祭に着用するフォーマルな衣類を指します。主に一般の衣類に比べて光沢感を抑えた深い黒が特徴でブラックフォーマルとも呼びます。

礼服には主に正礼服、準礼服、略式礼服の3つがあり、冠婚葬祭の格式などに併せて適切な礼服を選ぶ必要があります。

Q:礼服は自宅で水洗いできないの??

礼服は基本的に水洗い不可です。多くの場合、洗濯表示には手洗い・洗濯機洗いのどちらも不可となっています。

ただし、洗い方に注意すれば洗えないこともありません。自己責任となりますが実際に水洗いができないスーツの自宅での洗い方は以下記事でも紹介しています。

【写真有り】スーツを自宅で洗濯する方法と注意点を徹底レビュー&解説!「スーツをわざわざクリーニングに出しに行くのが面倒・・」 「1,500円前後のクリーニング代を節約したい!」 「汗だくの夏場...

礼服のクリーニングが安いおすすめ宅配クリーニング!

ここでは最低限チェックしたい項目とともに、礼服のクリーニングを受け付けているおすすめのクリーニング店を紹介していきます!

礼服のクリーニングのおすすめ①リネット

略礼服(上)
ジャケット
950円/1,680円
略礼服(下)
パンツ・スカート
660円/1,360円
礼服
(タキシード・モーニング)
2,630円/3,330円
礼服ワンピース 1,230円/1,930円
礼服ボレロ 980円/1,680円
送料 3,000円以上 往復送料無料
※プレミアム会員
仕上がり日数 最短1日~21日

※上記価格は通常仕上げ/デラックス仕上げ

宅配クリーニング大手のリネットは礼服のクリーニングにも対応しています。価格は通常仕上げとデラックス仕上げの2種類用意されていますので、礼服の購入価格や着用の汚れ具合によって選びましょう。

ちなみにデラックス仕上げは1着をより丁寧にクリーニングをしてくれるのはもちろん、不織布カバー+防虫剤付きで仕上がってくるので、そのまま長期保管をすることが可能です。

公式ページ

礼服のクリーニングのおすすめ②ネクシー

略礼服(上)
ジャケット
960円/810円
略礼服(下)
パンツ・スカート
660円/560円
礼服
(タキシード・モーニング)
3,000円/2,550円
礼服ワンピース 1,300円/1,130円
礼服ボレロ 980円/850円
送料 3,000円以上 往復送料無料
※プレミアム会員
仕上がり日数 最短1日~21日

※上記価格は通常仕上げ/メンバーズ会員割引価格

リネットとほぼ同等の価格帯で礼服のクリーニングを行ってくれる宅配クリーニングのネクシー。ネクシーの場合、基本的に1つのコースのみです。有料会員のメンバーズ会員の場合は若干安くなるのでとにかく価格を安く抑えたい方におすすめです。

ネクシーの詳細はこちら

まとめ

この記事のまとめ
  • 礼服は着用ごとにクリーニングをするのがおすすめ!
  • クリーニングせずに長期間放置するとトラブルの原因に・・。

いかがでしたでしょうか?

礼服は着用頻度が多くない衣類で1回着ただけでクリーニングに出すのはもったいない・・。そう感じてしまいます。

ただ実際にはクリーニングをしなかったことで1回の着用で着れなくなってしまい、買い直しとなるとかなり痛い出費になります。

より長く着る為にも適切なタイミングでクリーニングに出すようにしましょう。ぜひ参考にしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
宅配クリーニングが便利!

クリーニングしたい衣類の引取りからお届けまで自宅にいながら完結できる宅配クリーニング。

たくさんある宅配クリーニングサービスの選び方から価格が安いお店まで徹底比較しました。お店選びの参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい!