リネット

リネットの悪い評判は本当?体験談からメリット・デメリットを徹底解説!

編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

宅配クリーニングサービスの中でも、リネットが価格も安く良さそうだな~・・!と思って注文する前に、念のため口コミや評判を調べたところびっくり!

良い口コミもありましたが、結構悪い口コミもあってためらってしまいました。

宅配クリーニング自体初めて使うこともあって、悪い評判が頭をかすめながらも実際に使ってみました!

ここでは注文から引き取りまで時系列でレビューしています。リネットの口コミを見て不安になっている人はぜひ参考にしてみてください!

リネット初回割引キャンペーンの詳細はこちら

目次

リネットの口コミ・評判を徹底リサーチ!良い点・悪い点は??

ここではリネットを使った方々の口コミ・評判をまとめてみました。良い口コミも悪い口コミもチェックしておくと安心です。

リネットの悪い口コミには仕上がり品質に関する声も・・

リネットの悪い口コミには、クリーニングしたのにシワがついたままだった・・やシミが落ちていない・・といった仕上がり品質に関する口コミがありました。

リネットに限らずクリーニング店の口コミにはどうしても品質に関する苦情が多いので、特に知名度と利用者数が多いリネットは目立ってしまうのかもしれません。

運悪くそういたトラブルに遭ってしまった場合は無料再仕上げをすぐに依頼するのが良さそうです。

リネットの良い口コミは利便性+仕上がり品質の良さを実感する声も!

 

この投稿をInstagramで見る

 

保管サービスで小さなクローゼットを広く使う! 寒暖差の激しいGWですが、さすがにダウンは要らないよね? そろそろ本気で衣替え ダンナと二人分の冬物アウターをクリーニング保管サービスに出す予定 一昨年はリネット 昨年はディノスにしましたが、届いてみたら何だかイマイチ? またリネットに戻します ボリュームのある冬物アウターがクローゼットからなくなると、小さなクローゼットが広くなる! 保管サービス使うなんて、ちょっと贅沢な気がするけれど クローゼットの広い家を手に入れるより 実はコスパいいのです😊 #収納 #収納アイデア #実例 #クローゼット #クローゼット収納 #クローゼットオーガナイズ #クリーニング #保管 #保管サービス #冬物 #冬物アウター #アウター #コート #ダウンジャケット #衣替え #リネット #lenet #ディノス #dinos #40代 #ワーママ #家事シェア #時短家事 #片付け#片づけ #ライフオーガナイザー #ライフオーガナイズ #整理収納 #横浜

Miho Shimokawaさん(@mihometime_)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

晩秋 寒くなってきました。 ・ シーズンが終わればクリーニングに出して、そのまま保管してもらっているアウターやニットが一気に戻ってきた〜。 ・ 「みんなお久しぶり〜٩( ᐛ )و」 ・ 大切な服を温度も湿度もきちんとした空間で管理してもらえている安心と、スペースの節約にもなるので本当に良いサービス。 服といえばの先月の岡山で、是非ともお会いしたかったスタイリストの @chiika26 さん。 ・ 「オシャレで素敵だったな〜٩( ‘ω’ )و」 ・ そろそろ、冬の準備も本格化ですね😊 ・ #リネット#晩秋 #冬本番#

Mai Tanakaさん(@mai.tanaka1001)がシェアした投稿 –

リネットの評判・口コミのまとめ

リネットの認知度の高さからか利用したことのある方の口コミや評判が多くありました。

概ね満足している方が多い印象ですが、中には不幸にもトラブルにあってしまったという方もごく少数ですがいるようです。

万一、クリーニングトラブルがあった場合でも連絡をすることで再仕上げで対応してくれます。ただし一般的なクリーニングの再仕上げは7日以内、プレミアムクロークluxeでは30日以内に連絡をする必要があります。クリーニングから返ってきたらすぐに衣類のチェックをするのがおすすめです。

リネット公式ページ

リネットに宅配クリーニングを注文!衣類引き取り前にしておきたい事と注意点!

リネットの注文完了画面まずはリネットの公式ホームページかスマホ用のアプリから宅配クリーニングの注文をします。注文が完了すると注文完了メールが登録アドレスに届きますのであとは運送業者が引き取りに来るのを待つだけです。

リネットの口コミ体験談①衣類を発送する際の梱包はどうすればいい?

  1. 家にある不要なダンボール・紙袋
  2. ドライバーさんがダンボールを持参 ※プレミアム会員のみ

引き取り(集荷日)には、配送業者さんが指定した時間帯に来てくれるので、それまでにクリーニングに出す衣類をまとめておきます。

その際には、家にある不要なダンボールや紙袋を利用することもできますし、プレミアム会員であればドライバーさんにダンボールをもってきてもらうことも可能です。これは注文時に指定する形です。

 

リネットの集荷用ダンボール専用ダンボールのサイズは、縦55~60cm×横40cm×高さ37~40cmか、縦46~55cm×横32~40cm×高さ20~29cmのどちらかが届きます。

リネットの口コミ体験談②発送する前にチェックしておきたいこと!

 

引き取り前にしておきたいこと
  • ポケットの中に何も入っていないことを確認
  • ファーなどの付属品は別途料金がかかることもあるのでクリーニング不要の場合外しておく
  • 外れそうなボタンは予めとめておくと紛失のリスクが下がる
  • ほつれ・傷・スレ・シミ・黄ばみなどの箇所を把握しておく 等

リネットからメールで引き取り前の注意点についていくつか説明があります。ファーは取り外す、ポケットに何も入っていないことを確認する等詳しく書いてありますので目を通しておくのが良いですね。

衣類の状態(ほつれ・スレ・シミ・変色などなど)をチェックしておく

またこれ以外にもクリーニングのトラブルを防ぐためにも出す衣類の状態をしっかり確認しておくのがおすすめです。

クリーニングに戻ってきたにシミがついていた!?やほつれてる!?といった実は自分が気づいていなかっただけの場合もあるので、認識の相違が生まれないようにこちら側でもちゃんと状態を把握しておくのが良いですね。

 

ワイシャツ3枚をリネットに依頼今回は長袖・半袖のワイシャツを計3枚。リネットは宅配クリーニングの中でもワイシャツ1枚当たりがかなり安いのでクリーニングによく依頼する人にはおすすめです。

 

ワイシャツは基本的に洗濯機で水洗いができるのでクリーニング不可となることはありませんが、洗濯表示を念のためチェックしておくといいですね。

 

それから夏用のズボン1着。夏用なので結構汗をかいていて、シワくちゃになってしまっています。

 

洗濯表示が薄くなって消えかかってしまっています。衣類によっては洗濯表示が付いていない場合、クリーニング不可となってしまうこともあるので洗濯表示が付いているかどうかだけでもチェックしておくのが安心です。

 

私服のカジュアルセーターはスッキリしたいので今回リネットに出してみます。

 

このセーターは水洗いがNGでドライクリーニングマークがついていますので、基本的に家では洗えないようです。あまり洗濯表示を見ることが無い人にとってはなかなか勉強になりますよ!

 

そしてアウターとジャケットをそれぞれ1着ずつの合計7点を依頼します。このアウターもジャケットもどちらもドライクリーニングが可能!

念のため、すべてに洗濯表示タグがついているかどうか?をチェックしておきましたが、とりあえず今回の衣類はすべて問題なさそうです!

リネット初回割引キャンペーンの詳細はこちら

リネットの口コミ体験談③ヤマトさんがクリーニング衣類の集荷に来てくれました!

集荷引き取り日に併せて衣類をまとめておきます。ぐちゃぐちゃに畳むと余計な型崩れを起こしてしまうので、きれいに畳むのが良いですね。

 

集荷予定日・指定した時間帯にヤマトのドライバーさんがダンボールを用意してきてくれました。これはプレミアム会員だけのサービスなので通常会員の場合、自分で不要なダンボールに詰めておく必要があります。

 

ダンボールを組み立ててみましたが、今回依頼した衣類も余裕で入るサイズでした。7点入れましたが、同じ衣類ならあと4倍ぐらい入りそうです。むしろスカスカ・・!

大事な衣類であればビニール袋にでくるんで梱包するほうが良さそうです。

 

ドライバーさんを外で待たせているので、手早く箱を組み立てて完成です。事前にガムテープを用意しておくとスムーズですね!

 

ドライバーさんに渡すと、このような控えをもらえます。直接、リネットと提携しているクリーニング工場に発送する形ですね。送り状に記載する必要が無いのでとてもスムーズです。

リネット公式ページはこちら

リネットの口コミ体験談④商品検品後に料金確定の連絡が来る!

リネットに衣類を発送して数日後に、「お洋服の検品完了・料金確定」のメールが届きました。ちなみに専用アプリをスマホにダウンロードしてる人は、メールだけではなくアプリにも通知がきます。

リネットの注文料金明細リネットの料金明細には、それぞれの衣類ごとに検品状態が記されています。シミがあったり、スレがあったり変色箇所などなど。

事前に衣類を出す前にチェックしていたのでだいたいイメージ通りですね。けっこう丁寧に検品されてる感じがします。

 

気になる価格ですが、計7点の合計が通常4,970円。初回の50%オフで2,684円!こうやって実際に数字で比べると、50%オフおそるべしですね。

ただ50%オフのキャンペーンは時期によっては行っていないこともあるので公式ページを事前にチェックするのが安心です。

また、最初に気にしていた衣類分類の相違も無く一安心です。あとは仕上がり品が届くのを待つだけ。

リネット初回割引キャンペーンの詳細はこちら

リネットの口コミ体験談⑤クリーニング完了の連絡が来ました!

注文時に指定したお届け日に間に合うように、前日の日に発送完了メールが届きました。これもリネットのアプリにも通知が来ています。

リネットの口コミ体験談⑥クリーニングの仕上がり品が届きました!

仕上がり品が入ったリネットの専用バッグの画像ネットの口コミでは、「納期通りに届かなかった・・」というのも見かけて心配していましたが事前に指定した納期通りに届きました!

お届けの梱包状態は、「リネット専用ダンボール」か上の写真のような「専用バッグ」が選ぶことができます。何も指定しなければダンボールで来ますが、マイページから「専用バッグでの配送」に変更できます。

ただし、シワがつきやすい素材、専用バッグに入りきらない場合はダンボールに梱包して届くようです。

 

真ん中のチャック同士を結束バンドでガッチリ縛ってあるので中身が飛び出ることは無さそうですね!

 

リネットのバッグを開けたところ少し厚めのビニール袋に7着ともハンガー付きでしまってありました!

 

2つ折りに軽く畳まれているので、届いたら早めに吊るして保管がベストです。

リネットの口コミ体験談⑦Yシャツの仕上がり状態

Yシャツは3枚ともハンガーに細長く吊るされてます。リネットのYシャツ「つるし」というのがこの状態ですね。

 

つるしのハンガー仕上げなので、たたみ仕上げよりも折ジワはついていないですね。

 

ただハンガーでも肩幅ぐらいのところで折り返されているので届いた時はこんな折り目がついています。

ただ仕上がり品の注意事項にも書いてある通り、折ジワ・たたみジワは1日程度吊るせばきれいに消えます。

 

あとは事前チェックというタグが付いていて、商品検品時の状態を記してあります。料金確定メールに届いた内容と同じですね。

 

このシャツも同じように肩幅の部分で折られているため折ジワがありますが1日吊るしておくことで無事消えてくれました。

Yシャツの仕上がりに関しては問題なしですね!

リネットの口コミ体験談⑧ズボンの仕上がり状態

ズボンもこんな感じでハンガーにかけられて届きます。ちなみにこのビニールカバーもすぐに外したほうがいいようです。

 

夏用の薄めのズボンなのでピシッと感は元からありません。

 

よく見ると、ちゃんと折り目はピシッとしています。これぐらいしてくれていたら満足です。

 

ちなみにこのズボンはシミがついていたようで、シミをしっかりとってくれたようです。リネットが無料シミ抜きをアピールポイントにしているだけありますね!

リネットの口コミ体験談⑨ネットのアウターの仕上がり状態

アウターもビニールのカバーにきれいに梱包されています。

 

ちょっと厚手のアウターです。ボアっぽい感じです。

 

以前某大手クリーニング屋さんに依頼した時は、石油っぽい臭いが強烈でしたが、リネットの仕上がり品はほんのかすかにする程度で、ほとんど臭いがしませんでした。

 

このアウターもズボン同様、無料シミ抜きと・・

 

リネットの毛玉取り・毛取りタグさらに毛玉と毛を取ってくれたようです。毛玉はたしかについていたのでこれはありがたい!

 

あとこのアウターは結構重みがあるからか、ハンガーが2重で使われていました!クリーニング屋さんでは当たり前なのかもしれませんが、ちょっとした配慮が好印象ですね。

リネットの口コミ体験談⑩ジャケットの仕上がり状態

ジャケットは実は出す前にシミが付いている箇所がありました。無料シミ抜きのサービスがあるということでしたが落ちてくるのかやや不安でした・・。

 

ただ仕上がり品はちゃんとキレイにシミが取れています!けっこう目立つ場所だったのでこれは嬉しいですね。

 

シミ事前チェックタグでもあの場所はしっかりチェックされています。

 

リネットの口コミ体験談11. セーターの仕上がり状態

セーターは縮みやすいウール素材が使われていたのもあって、縮んでピチTみたいになったらイヤだな~と不安でした。

 

袖回りも・首回りも伸びたりもしていません。縮んだりすることもなく、また毛羽立つこともなくキレイな状態で仕上がってます。

リネットの宅配クリーニングを利用して感じた率直な感想!

実際に初めてリネットを使ってみて感じた良い点・悪い点をまとめました。こちらで紹介したように注文から発送、そして仕上がりまでの一連の流れで感じたことです。

宅配クリーニング自体が初めてで、さらに悪い口コミもいくつかあったリネットでけっこう心配していましたが、結論から言うと街のクリーニング屋さんと全然遜色なしでした!そのうえ、価格も安かったので宅配クリーニングも侮れないですね。

クリーニングの仕上がりで言うとシミもちゃんと抜いてくれていたし、縮んだり変色したりというようなトラブルもなかったです。

またメール連絡やアプリへの通知がスムーズでやり取りのストレスがほとんどありませんでした。

何よりクリーニング屋さんに衣類をまとめて持っていく労力や、また引き取りに行く手間を考えるとすごいラクですね!

リネット公式ページ

 

目次に戻る

リネットの9つのメリット!

  • 個別料金の価格が安い
  • クリーニング品質が良い
  • 必要最低限の連絡・報告でやり取りがスムーズ
  • アプリ画面がシンプルでぱっと見て分かりやすい
  • しっかりと検品されていて好印象
  • リピート時はスタンプが貯まってよりお得に注文ができる

リネットの良い口コミと実際に利用して分かった6つのメリットをまとめました。

リネットのメリット①クリーニング料金が個別設定で安い

衣類 リネット ネクシー リナビス
スーツ上 950円~ 810円~ 1着あたり930円~
スーツ下 660円~ 560円~
ワイシャツ 290円~ 250円~
ブラウス 550円~ 560円~
ネクタイ 550円~ 350円~
ワンピース 1,230円~ 930円~
コート 1,900円~ 1,700円~
セーター 590円~ 560円~
ダウン 2,280円~ 2,120円~
着物・和服 8,430円~ 要確認 ×
送料 3,000円以上無料
※プレミアム会員
3,000円以上無料
※メンバーズ会員
無料

他の宅配クリーニングと比べても、かなりリーズナブルな料金設定なのがわかります。従来の街の店舗型クリーニング店と比べるとやや割高にはなりますが、宅配で自宅に届く利便性を考えれば許容範囲内の価格差と感じる方も多いようです。

リネットのメリット②クリーニングの仕上がり品質は価格以上で満足できる

クリーニングの品質に関しては人によっても衣類によっても良し悪しの判断が難しい部分です。今まで安さを売りにした街のクリーニングチェーン店を利用していた私からすると、満足できる仕上がり品質でした。

品質がめちゃくちゃ良いのかどうかは判断できませんが、料金と宅配の便利さを考えれば継続的に頼みたいと思える宅配クリーニングです。

リネットのメリット③必要最低限の連絡・報告でやり取りがスムーズ

忙しい人にとって自宅ですべてやり取りができるのが最大のメリットの宅配クリーニング。リネットは注文から集荷・発送、そしてお届けまでに無駄なやり取りがほぼありません。

例えば、集荷・発送は事前に指定した日に来てくれますので自分で集荷連絡をする必要がありません。また、発送の際に送り状などに名前や住所を記載する必要もなく、ただ衣類を詰めて渡すだけになります。

宅配クリーニングの中には集荷連絡から、送り状や申込用紙へ手書きで記載しなくてはならないところもあります。それと比べるとリネットは非常にスムーズに進む印象があります。

リネットのメリット④しっかりと検品をしてくれている印象

リネットは検品後に上の写真のような料金の確定メールが届きます。依頼した衣類に対して、「シミがございました」「すれている箇所がございました」「変色している箇所がございました」などとかなり細かく検品をしてくれている印象があります。

街のクリーニング店のカウンターでの受付時にはここまで検品はされないのでそれを比べると安心して任せられますね!

リネットのメリット⑤最短2日!仕上がり納期が早い

宅配クリーニングながら集荷から最短2日後の納期でクリーニング品が届きます。もちろん衣類の素材やオプションをつけるなどした場合は、納期は延びます。

また東京都の23区内であれば朝イチ・夜イチ便の利用ができます。朝イチ便は、朝の6時~10時、夜イチ便は夜の21時~24時までの間で1時間単位で集荷とお届け時間を指定できます。

リネットのメリット⑥長期保管にも対応可能のプレミアムクローク

リネットの長期保管サービス「プレミアムクローク」は別サービスとして展開しています。夏服・冬服の衣替えシーズンに利用すると自宅の収納スペースの確保ができてスッキリします。

リネットのメリット⑦布団の宅配クリーニングにも対応

大きくて重たい布団のクリーニングにも対応しています。保管サービス同様、別サービスとなります。リネットの布団クリーニングの詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

【体験】ふとんリネットの口コミ・評判を聞いてクリーニング依頼してみました!【体験談】ふとんリネットの口コミ・評判を聞いて実際に羽毛布団とポリエステルの布団のクリーニングを依頼してみました。初めての方向けに発送方法なども細かく解説しています!...

リネットのメリット⑧靴のクリーニングも対応可能

革靴・スニーカー・ブーツなど靴のクリーニングも対応しています。大切にしたい靴はもちろん、ビジネスシューズなどもまとめて出すほどお得に利用できます。

くつリネットの詳細は以下の記事でも詳しく解説しています。

【忖度無し】靴リネットの評判とお得な料金に惹かれて利用した体験談!靴リネットの口コミ・評判の評価の高さに逆に怪しさを感じていた私が実際に利用してみてその仕上がりがどうだったのか徹底解説しています。忖度無しで悪い点やデメリットも紹介しています。...

リネットのメリット⑨大幅な割引キャンペーンやクーポンが豊富なのでいつでも安く利用できる!

リネットを初めて利用する方は、30%~50%前後の割引が受けられるため他の宅配クリーニングよりもかなり安くなります。

宅配クリーニング自体はじめて利用する方にとってはお試ししやすい価格帯です。

一度利用すると保管サービスに限らず、そのほかの対象衣類に使えるクーポンがかなり高い頻度で送られてきます。一度利用する必要はありますが、リピーターへの特典が多いのがリネットの魅力の一つです。

リネット初回割引キャンペーンの詳細はこちら

リネットの2つのデメリット!

  • 利用頻度が少ない人は有料会員の会費が負担に・・
  • キャンペーンやクーポン情報が頻繁にメールで届く

リネットのデメリットを2つまとめました。メリットだけではなくデメリットも把握した上で利用するのが安心です。

リネットのデメリット①利用頻度が少ない人は有料会員の会費が負担に・・

リネットは様々な恩恵が受けられる月額390円(税別)のプレミアム会員というものがあります。

注文するしないに関わらず、月額費用が課金されていきますのでクリーニング利用頻度が高い方は元が取れるかもしれません。

逆に2,3か月に1回、あるいは半年に1回程度しか利用しないような方はプレミアム会員の様々な特典のメリットと、月額費用の負担が見合わないためあまりおすすめできません。

リネットのデメリット②クーポンやキャンペーン情報のメルマガがよく届く

他社の宅配クリーニングと比べるとメルマガの配信頻度がかなり多い印象です。おおよそ2日に1通ぐらいのペースで届きます。

メルマガの内容は主にお得なクーポンやキャンペーンの情報なので、安く頼みたい人には大きなメリットとなりますが、タイミングによってはちょっとウザいと感じる方も。

もちろんマイページからメルマガ配信の有無を選択できますので、メールボックスがいっぱいになるのが嫌だという方は設定を変更するのが良いでしょう。

リネットをおすすめできる人・おすすめできない人を考察!

実際に利用して分かったメリットとデメリットからおすすめできる人とリネット以外の宅配クリーニングのほうが良いと思う人をまとめました。

リネットをおすすめできない人

おすすめできない人
  • より密にやり取りを取ってクリーニングを依頼したい人
  • 高級クリーニングの丁寧さ・仕上がり品質を求める人

リネットのメリットは、普段着をリーズナブルに早く仕上げてほしい人に向いているサービスと感じます。

もちろんデラックス仕上げというオプションで高級ブランド品も対応することはできますが、忙しい中でも手間なくスムーズにクリーニングを依頼したい人向けのサービスです。

リネットをおすすめできる人

おすすめできる人
  • 価格と品質のバランスが良いクリーニング店を探している人
  • クリーニングを定期的に継続利用したい人
  • 衣類だけではなく布団や靴などもクリーニングしたい人
  • キャンペーンやクーポンが豊富でいつでも安く利用したい人

価格もリーズナブルで納期も早い街の大手クリーニングチェーン店に依頼していた人にとっては宅配という利便性はもちろん、品質の良さにも満足できると感じます。

ワイシャツやスーツ、その他衣類を定期的にクリーニングに出している人にとってはかなり使いやすい宅配クリーニングです。

クリーニング料金の通常定価はありますが、実際にはいつでもクーポンやキャンペーンを行っている印象があるので常にリーズナブルで利用できるのもリピーターには嬉しい点です。

迷っている方は一度お試しで利用してみるのも良いのではないでしょうか!?

リネットの保管サービスの費用・料金などを徹底解説!

プレミアムクローク プレミアムクロークluxe
価格
7点 9,800円 16,800円
12点 16,800円 28,800円
18点 24,800円 42,800円
クリーニング内容
プレミアム仕上げ
無料シミ抜き
汗抜き
全品手仕上げ ×
アウター撥水・防汚 ×
花粉・静電気防止 ×
不織布包装 ×
保管内容
アパレル水準
保管期間 最大8ヶ月 最大8ヶ月
届け日変更 ×
防虫剤 ×
プレミアムハンガー × +1,000円
安心保証 ×

※価格は税別価格です。

リネット保管には「プレミアムクローク」と「プレミアムクロークluxe(リュクス)」の2つのプランが用意されています。上記表ではそれぞれの内容をざっとまとめました。

「プレミアムクロークluxe」のほうが価格が高い分、よりグレードが高いんでしょ?でも何がどう違うの?という点をここからは解説していきます。

リネット公式ページはこちら

リネット保管の2つのプラン「クリーニングと保管内容」の違いは何?

luxeには以下のようなオプションがはじめから含まれています。なおプレミアムクロークには含まれていません。

プレミアムクロークluxeのみに含まれる内容

メニュー 内容
全品手仕上げ シルク・ウール・カシミヤ等デリケート素材に安心の優しい手仕上げ
アウター撥水・防汚 アウター類に汚れのつきづらい加工をプラス
花粉・静電気防止 繊維の表面に特殊ナノ粒子でコーティング
不織布包装 仕上がり品をそのまま保管できる通気性の良い不織布での包装
届け日変更 マイページから届け日の変更が可能
防虫剤 衣類害虫による虫食い被害へのより高い対策
プレミアムハンガー +1,000円で選択可能。
安心保証 30日以内無料再仕上げ、返金、事故時に再取得価格100%補償。

1着の衣類をスッキリきれいにクリーニングするだけではなく、着用後の汚れや花粉、静電気を防ぐ加工が付与されているので、クリーニング後に最高のコンディションで永くキレイに着続けることができるのがluxeのクリーニング内容です。

より上質な仕上がりを求める人はプレミアムluxeがおすすめ!

  • ウールやカシミヤ、シルク等デリケートな素材を依頼したい人
  • 特に大切にしたい思い入れの強い衣類を依頼したい人
  • 高級ブランド品などの購入価格が高いものを依頼したい人 など

型崩れが気になる衣類や摩擦に弱い獣毛製品、特に大切に永く着たい衣類を依頼するのに向いています。「防虫剤付き」なので、保管中の虫食い対策を万全にしたい虫の大好物であるウールやカシミヤ製品を預ける人にもおすすめといえます。

またプレミアムクロークluxeには「リネット安心保証」がついていて、仕上がりに納得できない場合の返金対応や、万一の事故時でも再取得価格の100%が補償(※上限金額内)されるのでより安心して預けたい人にもおすすめです。

プレミアムクロークも価格以上の仕上がりで満足度◎!

これ以外の方は、「プレミアムクローク」でも十分です。なぜならプレミアムクロークもプレミアム仕上げという上質仕上げ。特にうれしいのは「汗抜き」まで行ってくれる点です。

例えばスーツやコート類は型崩れや水に弱いためドライクリーニングが適用されます。ドライクリーニングでは汗や汚れを落としきれません。その為一般的にクリーニングの汗抜き加工はオプションとして別料金がかかるケースがほとんど。長期保管中の虫食いリスクを考えると必須です。

その汗抜きが標準サービスとなっているのがプレミアムクロークです。

プレミアム仕上げって何?

スーツやアウター類、その他水洗いができないドライクリーニング品に対して肌触り・滑らかさ・光沢の復元、ボリュームアップなど新品に近い風合いを与えるための加工です。通常は1着400円のオプションですがプレミアムクロークはこれが含まれています。

リネット保管サービスの5つのメリット!

メリット
  1. 保管環境がファッションブランドのアパレル倉庫と同環境!
  2. 2つのプランから選ぶことができる!
  3. 全品無料のシミ抜きをしてくれる!
  4. お届け日を変更することができる!※luxeのみ
  5. 専用アプリが秀逸!注文からお届けまでスムーズ。

ここからはリネット保管サービス全体のメリットについて細かく掘り下げていきます。

メリット①保管環境がファッションブランドのアパレル倉庫と同環境!

  • 年間通して「温度20℃以下・湿度60%以下」を基準とした保管環境

ファッションブランドの保管倉庫は万一にでも虫食い被害があってはならない場所です。そのため、徹底した害虫対策に加え、衣類にとって快適かつ害虫にとって住みづらい環境が保たれています。

リネットの保管倉庫はそのようなアパレル倉庫と同環境なので長期保管中のトラブルのリスクが低いのが特徴です。キレイな状態で返ってくるはずが、開封したら穴が開いていたり、カビが生えていた・・そんなことが無いように配慮されています。

中には・・
  • クリーニング店の空きスペースをつかって保管をしているところも・・
  • 衣類同士がギュウギュウに詰め込まれて保管されているところも・・

メリット②2つのプランから選ぶことができる!

前述した2つのプランから選ぶことができるので、普段使いの衣類もより大切に扱ってほしい衣類も一括でリネットに依頼できます。

例えばお気に入りのウールやカシミヤ100%のセーター、高かったコートやアウター類はプレミアムクロークluxeに、普段使いの冬物スーツ、ジャケット、スキーウェア、スノボウェアなどはプレミアムクロークにといった形で使い分けするのもおすすめです。

メリット③伝えなくても全品無料のシミ抜きをしてくれる!

1着1着の検品時に見つかったシミは、全て無料でシミ抜きを行なってくれます。クリーニングに出すときに事前チェックをしたとしても、自分で気づいていないシミ、ちょっとしたシミが多くて伝えるのが面倒・・そんな場合でもリネット側でチェックをして対応してくれます。

もちろん、時間が経過したものや特殊な原因でついたシミなどは事前に伝えてあげる必要があります。また全てのシミが落ちきるとは限らないのでその点は理解しておくと良いでしょう。

メリット④お届け日を変更することができる!※luxeのみ

リネットの上位プランの「プレミアムクロークluxe」では「もう少しだけ保管しておきたい」「予定より早く引取りたい」場合に、届け日の1週間前までお届け日を変更することができます。

他の保管サービスでは、お届け日の変更ができない場合や、早めることができない、あるいはお届けに2週間程度かかる場合があります。luxeのみのサービスですがお届け日に融通が利くのは安心です。

他社と比較すると・・
  • そもそもお届け日を変更できないところも・・
  • 延期はできても早めることができないところも・・
  • 可能だが2週間は最低かかるところも・・

リネット公式ページはこちら

リネット保管サービスの4つのデメリット!

上記のようなメリットがありますが、完璧なサービスはこの世にはありません。実際に依頼するうえで気になるデメリットもここではまとめています。

メリット・デメリットのバランスを見て依頼を検討するようにしましょう。

デメリット
  1. 保管サービスの販売期間・利用期限が決まっている
  2. 受取り時期が選べなくなることも・・
  3. 保管後(最大3ヶ月後)にクリーニングされる場合もある・・
  4. メルマガの配信頻度が多い

デメリット①保管サービスの販売期間・利用期限が決まっている

保管したい!と思って依頼をしようとしても、保管サービスの販売期間が決まっているためいつでも利用できる訳ではありません。

夏物・冬物の衣替えシーズンに合わせて販売が開始され販売数にも限りがあります。リネットの場合、利用者が多いことに加えてクーポンやキャンペーンを打つことが多いのも完売になりやすい理由の一つです。

中には・・
  • 預け入れ期間から起算して上限の保管期間まで保管可能なところも・・

デメリット②受取り時期が選べなくなることも・・

衣替えシーズンの少し前から販売が開始されますが、全体の注文数によって完売となり受け取り時期が選べなくなってきます。例えば以下のように9月上旬や10月上旬など人気の受取期間は先に完売してしまいます。

保管する倉庫の許容量があるためだと推測できますが、依頼して希望の受け取り時期を指定するにはなるべく早めに注文する必要があります。

デメリット③保管後にクリーニングされる場合もある・・。

1点1点検品をする中で汚れが目立たない衣類などは場合によっては保管後、最大3ヶ月以内にクリーニング実施される場合があります。

急ぎの洗浄が必要ないという判断は素材特性を知り尽くしたプロが行うので安心はできますが、目視では確認できない汚れがついていた場合は少し不安を感じる人も・・。

リネット保管サービスをおすすめできる人・できない人

前述したメリットとデメリットを踏まえて、リネットの保管サービスをおすすめできる人とそうでない人をまとめました。

おすすめできる人

  • 冬物の厚手のアウター類を預けて収納をスッキリしたい人
  • クーポンやキャンペーンを使ってお得に依頼したい人
  • トラブルリスクが低い優れた環境で保管をしてもらいたい人
  • 注文からお届けまで無駄な手間なく依頼したい人
  • 初めて宅配クリーニングの保管を頼む人

おすすめできない人

  • 保管期間が最大8か月では足りない人

リネットはクーポン発行頻度がとても高いので、保管サービスだけではなく保管なしのクリーニングを依頼する上でもお得です。

また宅配クリーニング大手の安心感・信頼感から初めて宅配クリーニングの保管を依頼する人にもおすすめではないでしょうか。

リネット公式ページはこちら

リネット保管サービスの初回申込みの流れを解説!

ここではざっくりとリネットの保管サービスの初回申し込みからお届けまでの流れをご紹介しています。

工程 内容
①新規会員登録 名前・住所等の情報を入力し会員登録
②プランの選択 ネット・アプリからプランを選択し注文
③送付キットの到着 専用の送付キットが届く
④洋服を詰める
事前に状態を確認したうえで詰め込む
万一、入り切らない場合はTELにて相談
⑤集荷連絡を行う 集荷の連絡はクロネコヤマト宛に自身で行う。コンビニ発送も可能。
⑥検品 検品
⑦クリーニング クリーニング実施
⑧保管 注文時に指定した希望返却時期まで保管
⑩到着 仕上がり品の到着

リネット自体をはじめて利用する方は会員登録が必要になります。宅配クリーニングをすでに利用したことのある方は不要です。

7点・12点・18点の点数とプランを選び注文を進めます。希望返却時期はまだ空きがある中から選び、注文を完了させます。注文後、2~3日程度で届きますが、状況によっては10日程度かかることもあります。10日を越えても届かない場合は、リネットに連絡をしてみましょう。

集荷連絡は、同梱されている利用ガイドに記載のクロネコヤマト集荷電話に連絡をしてきてもらう日にちを決めます。あとは工場到着後、検品・クリーニング保管・お届けという流れで進んでいきます。

リネットの料金は安いの?他社宅配クリーニングと徹底比較!

宅配クリーニングに出すことの多い、王道的な衣類ごとに価格を比較しました。ここでは衣類1着ごとに料金が設定されている宅配クリーニングの中でも、特に価格の安いリネット・ネクシー・クリコムの3社の価格を比較しています。

リネットのクリーニング料金を比較!

リネット ネクシー クリコム
ワイシャツ 290円 300円 300円
スーツ(上) 950円 960円 900円
スーツ(下) 660円 660円 600円
シャツ 390円 660円 600円
ブラウス 550円 660円 600円
セーター 590円 660円 700円
カーディガン 780円 660円 700円
スカート 660円 660円 600円
ワンピース 1,230円 1,100円 1,500円
コート 1,900円 2,000円 1,800円
ダウンコート 3,150円 3,000円 3,500円
ダウンジャケット 2,850円 2,500円 3,000円

※通常会員の税別価格

送料無料になる最低金額もしっかりチェック!

リネット
ネクシー
クリコム
通常会員 10,000円以上 3,500円以上 4,000円以上
有料会員 3,000円以上 3,000円以上
通常送料 1,800円~ 1,620円~ 1,000円~

リネットやネクシーは3,000円以上であれば往復送料が無料になるので、最低でも3,000円以上になる点数で出すのが良いでしょう。どちらにしろ価格の高いコートなどのアウター類と一緒に出すか工夫する必要があります。

リネットの保管サービスと他社保管サービスを比較!

業者名 保管環境 期間 コスパ
リネット 最大8ヶ月 ★★★☆☆
ネクシーWC 最大7ヶ月 ★★★★★
せんたく便 最大11ヶ月 ★★★★★
プラスキューブ 最大8ヶ月 ★★☆☆☆
カジタク 最大9ヶ月 ★★★★☆
ワードローブ 最長7ヶ月 ★★☆☆☆
ココロモ 最長11ヶ月 ★★☆☆☆

他の保管サービスの多くは温度・湿度をコントロールした環境での保管ですが、アパレル倉庫と明記しているのはリネットのみでした。また保管倉庫の画像を公式サイトに掲載している安心感もあります。

コスパだけで考えると他にも安いサービスはありますが、プレミアム仕上げ・汗抜きなどのクリーニングの品質を考えると見た目の価格よりもハイクオリティです。

保管料金・保管期間などのさらに細かい比較はこちらの記事をご覧ください!

リネットの宅配クリーニング・保管サービス申し込みに際して知っておきたい事Q&A!

ここではリネットの保管サービス申し込みの際に知っておきたい疑問点をQ&A形式でまとめました。利用する前にぜひチェックしてみてください。

Q:リネットのプレミアム会員と通常会員の違いは?

リネットには通常会員と有料のプレミアム会員という2つの区分があります。おおまかな違いを以下の表にまとめました。

プレミアム 通常
料金 月390円(税別) 無料
往復送料 3,000円以上で無料 10,000円以上で無料
最短納期 2日後~ 7日後~
翌日届け 東京23区のみ ×
朝イチ・夜イチ便 東京23区のみ ×
安心保証 ×
スタンプカード ×
限定キャンペーン ×
ダンボール無料手配 ×
年間ケアパス 月会費プラン:×
年会費プラン:〇
×

月額費用を払うプレミアム会員は上記のようによりお得且つ利便性の高いサービス内容となっています。具体的には、納期がかなり早くなり、さらに限定キャンペーン等、直接利用金額が安くなる特典が豊富です。

Q:リネットのプレミアム会員の解約方法と注意点は?

プレミアム会員の解約はいつでもマイページ上から手続きが可能です。○○か月間継続しないといけない・・といった縛り期間もありません。ただしプレミアム会員中に貯めたスタンプカードなどは失効するので解約する際は慎重に検討するのが安心です。

Q:リネットのデラックス仕上げ・オプション加工の種類は?

リネットの有料オプションサービス一覧

オプション名 内容 料金
DX仕上げ 最適な洗いと手作業での上質仕上げ 300円~1,500円
花粉ガード 花粉が付きづらい皮膜コーティング 400円
撥水加工 水や油、汚れが付きづらい微粒子によるコーティング 600円
ウェット ドライクリーニング+水洗いの汗抜き加工 1,000円
Wリファイン 生地の風合い・光沢感の復元 400円
潔癖加工 抗菌・消臭・防臭加工 400円
ノリ固め・なし ワイシャツの糊の硬さ 100円
折り目加工 折り目をくっきりシャープにする加工 400円
デリケート素材 カシミヤ、アンゴラ、モヘア、シルク(絹)、麻、合皮、ベロア、アルパカなど 200円
一部革素材 3㎝四方に本革が使われている衣類 200円

リネットには衣類に応じて様々なオプション加工をつけることができます。宅配クリーニングの中でも比較的豊富なメニューとなっているので適宜つけるとより良い仕上がりで満足度も高いでしょう。

Q:リネットの仕上がり日数と最短納期は??

リネット ネクシー クリコム
東京23区限定 引取りから翌日
最短(プレミアム会員) 引取りから2日
最短(通常会員) 引取りから7日 引取りから6日 引取りから5日

リネットは東京23区限定で、即日集荷の翌日仕上げの朝イチ・夜イチ便サービスがあります。これは宅配クリーニングの中でも最短最速です。

それ以外のエリアの方では、会員区分によって変わります。プレミアム会員(有料会員)の場合、引き取りから2日後、通常会員の場合、引き取りから7日後となります。

衣類・素材の種類、またオプションの有無などによって納期が延びますのでその点事前に確認をするようにしましょう。

Q:専用バッグのサイズはどれぐらい?入り切らなかった場合は?

プレミアムクローク プレミアムクロークluxe
7点 横500mm、奥行き430mm、高さ400mm 横500mm、奥行き430mm、高さ400mm
12点 横520mm、奥行き520mm、高さ520mm
18点 横520mm、奥行き520mm、高さ520mm

専用バッグのサイズはコースと点数によって変わります。またおおよその目安として公式サイトでは以下のように案内がされていますので参考にしてみてください。

横500mm×奥行き430mm×高さ400mm

サイズの一例ですが、

・ダウンジャケット ×3
・コート      ×4
・ジャケット    ×5
・パンツ、スカート ×5
・ストール     ×1

などがキレイに折りたたんで頂けると入ります。なお、お客様にお送りする専用バック以外のバッグ等を使ってお送りいただいても受付することができません。必ず専用バッグをご利用ください。

※プレミアムクローク 7点/12点、[luxe]7点の場合であっても、横520mmの大きめのバッグをお送りする場合がございます。

(引用:リネット「バッグについてのよくある質問」

Q:お届けの際の梱包状態は??

保管終了後のお届けは専用ダンボールでの発送です。

Q:リネット2回目利用時には専用バッグで集荷!

次にクリーニングをお願いする際には、この専用バッグを使えるようです。

 

ちゃんと送り状もついているので依頼主の名前を書いてあとは出すだけ!

今回クリーニングを仕上げてくれたクリーニング屋さんでトラブルもなかったので、同じところにお願いできるのは安心ですね。

 

しかもコンビニからの発送もできるので、便利です。コンビニ発送の流れは、初回利用時同様に衣類を選択、注文後に手元にあるリネットの専用バッグに詰めて、最寄りのコンビニから発送するだけです。

注文時は住所などの入力も省略できますし、手元にあるバッグですぐに梱包できるのでよりスピーディですね!

リネット初回割引キャンペーンの詳細はこちら

Q:リネットの保管サービス利用の際、点数はどう選べばいい?

保管サービスで迷うのが点数選び。もちろんクリーニングに依頼したい衣類の量に合わせるのが大前提ですが、おおよその目安としては7点は1~2人分の衣類。12点は2~3人分の衣類。18点は家族のいる家庭というイメージです。

もちろんかさばるダウンやコートが多かったりすると枚数の目安が変わります。

Q:リネットの保管サービスのクーポンやギフトコードはある?

リネットの保管サービスに関しては残念ながら初めて利用する方向けのクーポンは発行されていません。リネットの保管なしの宅配クリーニングを利用したことのある会員向けには、メルマガで以下のようなクーポンが届きます。

Q:リネットの安心保証ってどんな内容?

リネットの安心保証とはプレミアム会員限定の保証サービスです。再仕上げは無料で行い、さらにそれでも納得いかない場合対象品のクリーニング代を全額返金してくれます。

また万一のクリーニング事故が起こった場合、再購入価格の100%を補償してくれます。クリーニング店では独自のクリーニング事故賠償基準を設けていますが、ユーズド(中古品)の衣類に対して再購入価格の100%を補償するのは一般的には稀です。

ただしリネットが定める条件を満たしている場合に適用となるので、詳しくは公式サイトをチェックしましょう。

Q:仕上がりに納得いかない場合の、再仕上げのリネットへの依頼方法とは?

再仕上げ申請で注意すること

  1. クリーニング品到着後30日以内の申請 ※通常会員は7日以内
  2. クリーニングタグがついたままの洋服に限る

リネットの場合、通常会員は到着後から7日以内の申請、プレミアム会員は30日以内の申請が再仕上げを受けられる期間となります。また再仕上げができるのはクリーニングの管理タグがついたままの衣類に限ります。

これはリネットに限らず他の宅配クリーニングも同様なので注意するようにしましょう。実際の再仕上げの流れを解説していきます。

再仕上げ申請の流れ

  1. 仕上がり品が到着後、30日以内(※7日以内)に申請
  2. マイページ上の「再仕上げを申し込む」より必要事項を入力
  3. 再仕上げ申込時に指定した集荷日に併せて衣類を箱に詰めておく
  4. 再仕上げの納期は2週間以降~

再仕上げの申込はネット上からできるので通勤中等の隙間時間でもスマホから簡単に行えます。ただし再仕上げ後の仕上がり品は2週間近くの納期がかかるためその点は注意が必要です。

リネット初回割引キャンペーンの詳細はこちら

まとめ

今回、宅配クリーニングのリネットを初めて使ってみました。

悪い口コミが目立っていましたが、口コミされた日付をみると2,3年前のものが多くあり今では改善されたような印象が今回ありました。

いかに手間なくそして安くクリーニングをしてもらえるか?を考えるとリネットはなかなかおすすめできる宅配クリーニングだと感じます。

ぜひ参考にしてみてください!

リネットの会社情報

会社名 株式会社ホワイトプラス
代表者 代表取締役 井下 孝之
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9 KDX西五反田ビル8F
ホームページ http://www.wh-plus.com/