リナビス

リナビスの口コミと実際に利用した体験談からメリット・デメリットを解説!

編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

老舗クリーニングの東田ドライが展開する宅配クリーニングのリナビス。実際に利用する前に調べたリナビスの口コミや評判では賛否両論真っ二つに分かれる評価だったので、結構心配でした・・。

ここでは注文からクリーニング品が届くまでを時系列で細かくご紹介しています。ネット上にある良い口コミ・悪い口コミを見て本当のところどうなの!?と感じている人の参考になれば幸いです!

果たしてどんな仕上がりになってきたのか・・。早速まいります!

-初回キャンペーンは終了している場合もあります。予めご了承ください。-

リナビスの公式ページはこちら

宅配クリーニングリナビスを利用して分かった私の口コミ評価を徹底紹介!

リナビスの特徴
  • クリーニングの仕上がり品質は丁寧で確か!
  • 高級ブランド衣類を預けたい人におすすめ!
  • 衣替え時のアウター衣類(特に冬)を依頼するならリナビスが◎!
  • モンクレール・カナダグース等の高級ダウンは◎!

とにかく価格を重視した宅配クリーニングではないものの、仕上がり品質を求めたい人におすすめなのがリナビス。一般的にクリーニング代が1着1,500円以上するようなコートやダウンジャケットなどの冬物のアウター類を依頼すると価格もお得になります。

納期・価格を重視するよりは品質を重視した宅配クリーニングです!

リナビスの詳細ページはこちら

リナビスの口コミ体験談①宅配クリーニングを注文!集荷キットが届きました!

リナビスの集荷キットが届いた注文をしてからだいたい2日後には、集荷キットが届きました。A4サイズぐらいで厚みもそこまで無いのでポストに投函されています。不在時でも関係なく2~3日程度で届く感じですね。

 

右側の濃いグリーンが専用のバッグ、左がいろいろな案内用紙が入っています。ひとつひとつ見ていきましょう!

 

YシャツのプリントがされたA4サイズのご利用ガイドです。クリーニング屋さんっぽくていいデザインですね。

 

次に申込用紙が1枚入っています。これに名前や衣類などの情報を記載するようです。

 

お客様へのお願いと書かれたチラシも1枚入っています。リナビスのクリーニング依頼にあたっての注意事項が書かれているので後ほど確認してみましょう。

 

クロネコヤマトの着払い伝票が1枚入っています。届け先が印字されているので、依頼主は自分で記載する必要がありますね。

 

そしてこれが衣類を入れる専用バッグです。濃いグリーンにリナビスのロゴが入ってます。衣類のバッグのサイズは、パッと見た感じかなりたくさん衣類が入りそうな予感がしますね。

 

流れ 内容
①お申込み書の記入 名前・住所・クリーニングの要望などを記載
②指示カードの記入と取付 オプション加工1点ごとに1枚ついてくる
該当の衣類に取り付ける
③集荷バッグに衣類を詰める バッグに衣類を詰め込む
④伝票に記載する 専用の着払い伝票に記載
⑤集荷・引取り クロネコヤマトのドライバーに渡す

ご利用ガイドに写真付きで流れが紹介されているのでその順番で荷造りをしていきます。

リナビスの口コミ体験談②申込書の記入

申込用紙に記載する内容は以下の通りです。

  1. 名前
  2. 衣類の点数
  3. 希望お届け日
  4. 希望お届け時間帯
  5. クリーニングに関する要望
  6. お届け先 ※変更する場合のみ記入

①の申込者の氏名と③の希望の届日は注文時に入力しているので、正直申込書に書かなくてはならないのがちょっと面倒ですね・・。

ただクリーニングの要望を書く欄が広いので、けっこう細かい要望まで伝えられます。対面でやり取りができないので、細かく記載したほうが安心ですし!

リナビスの口コミ体験談③指示カードの記入と取付け

小さめのメモ用紙ぐらいのサイズの指示カード。この指示カードは注文時に、オプション選択した衣類の点数ごとに用意されているようです。今回は汗抜き加工を1点依頼したいものがあったので、その分の1枚ですね。

リナビスの口コミ体験談④集荷バッグに衣類を詰める(衣類の事前チェック)

集荷バッグのファスナーを開くとけっこう深さも幅もあります。5点だとスカスカになりそうな雰囲気です。

衣類を詰める前に、依頼前の状態をしっかりチェックしておくのがおすすめです。

引き取り前にしておきたいこと
  • ポケットの中に何も入っていないことを確認
  • ファーなどの付属品は別途料金がかかることもあるのでクリーニング不要の場合外しておく
  • 外れそうなボタンは予めとめておくと紛失のリスクが下がる
  • ほつれ・傷・スレ・シミ・黄ばみなどの箇所を把握しておく 等

「こんなところにシミあったっけ!?」とか、「なんかほつれがすごいけど、クリーニング出す前からこうだったっけ・・!?」など事前に把握していないと元々そうなっていたのか・・それともクリーニングによってなのかが判断できません。

リナビス側からしてもこちら側からしても、認識違いによるトラブルは面倒ですしね。

 

オプションで汗抜き加工をお願いしたジャケットです。ちなみに洗濯表示(取扱い絵表示)がついていない衣類はクリーニングを受けてくれないところもあるので、必ずそれが付いているかどうかも確認したほうが良いですね!

 

スーツやジャケットは毛(ウール)素材で出来ているのでだいたいが水洗いNGです。これもドライクリーニング処理になります。ドライクリーニングだと汗はスッキリ落とせないので汗をスッキリ落としたい時は、汗抜き必須です。

 

この指示カードに必要事項を記載したら・・

 

鈍行んされているモールのようなもので・・

 

これをジャケットに取り付ければOKです!付けていないとどれにオプション加工をすればいいかわからないですもんね。

 

仕事用に着ているジャケットです。これは着る頻度がそんなに多くなかったので汗抜き無しで依頼しました。

 

これも1点目のジャケット同じように表面が毛、内側がポリエステルです。いくつか洗濯表示を見ているとだんだんと素材と洗濯方法が理解できるようになってきますね。

 

ちなみにこのジャケットは表面に小さい毛玉がたくさんついていました。

 

リナビスは毛玉取りが無料なのでこのあたりが綺麗になってくることを期待です!

 

あとこんな糸のほつれもあったので、このあたりも綺麗にしてくれたらうれしいです。

 

夏物のグレーのズボンです。このズボンは自宅の洗濯機で洗えるウォッシャブルタイプのズボン。なのでクリーニングに出す前に1回洗濯機で洗ってます。

洗濯機で洗うと、折り目もしわくちゃになってしまいます。それもあって今回クリーニングに出すことに。

 

洗濯機マークがあるので、やっぱり自宅洗いができますね。ネットを使用してタンブラー乾燥はダメと注意がきが添えられています。

 

冬物のズボンです。ビジネス用なのでベージュ系のズボンは気づいたら黒ずんでたりしますよね。

 

素材はコットン(綿)100%なので、Tシャツや肌着などと同じです。でも洗うと型崩れやシワがひどくなるからだと思うのですが、洗濯機で洗えないみたいです。

これもドライクリーニングですね。

 

5点目はYシャツです。リナビスの場合、5点で7,800円なのでもともとクリーニング料金が安いYシャツは高くついてしまいますね・・。出してから気付きました。もったいないことをしてしまった・・。

 

Yシャツは水洗いも全然OKなので、特に気にすることなくクリーニングに依頼できますね。

 

以上の5点を集荷バッグに詰め込みました。厚めのアウターなどがないからか、まだあと3倍ぐらい詰めることができそうです。

 

衣類をすべて詰め終えたらファスナーを閉じて、同梱されてくる結束バンドで締めます。これで完了です。

リナビスの口コミ体験談⑤伝票に依頼主を記載

最後にこの着払い伝票に依頼主と住所を記載します。お届け希望日や時間帯には、二重線がかかれているので特に書く必要はありません。

リナビスの口コミ体験談⑥集荷・引き取り

着払い伝票と申込書をバッグのポケットに入れていつでも発送できる状態になりました。クロネコヤマトに集荷依頼の電話を入れてあとは引き取りを待つだけです。

このままバッグごと渡せばよいのでラクちんですね。ここまでがリナビスに衣類を発送する手順です。だいたい5~8分程度で荷造りはできます。

リナビスの公式ページはこちら

リナビスの口コミ体験談⑦工場に衣類が到着しました!

納期の確認のメールが届きました。納期に関する悪い口コミがあったので、この連絡は少し安心しますね。ちなみにこの連絡では納期の変更の可能性がある・・との旨も記載されています。

 

そして発送してから2日後ぐらいにメールで到着と作業を開始している旨のメールが届きました。

 

リナビスの口コミ体験談⑧クリーニングが仕上がって戻ってきました!

希望納期通り、クロネコヤマトさんで届きました!納期が遅れた・・とか届かないという口コミがありましたが全然大丈夫でしたね。けっこう大きな箱でびっくりです。

 

早速中身を開けるとダンボールが敷かれていました。かなり厳重な梱包ですね。これなら輸送中もズレなそう。

 

ダンボールを取り外すとハンガーにかかった衣類が出てきました。箱が大きかった理由は、折り畳まずに入っていたからですね。

 

箱の中でズレないようにハンガーを固定する隙間がありました。しっかりと配慮されてる感じで今のところ好印象です。

 

衣類の上にはそっといくつかパンフレットが置かれていました。ひとつがバッグのクリーニングの案内チラシです。衣類だけではなくバッグのクリーニングもやってるんですね。

 

2回目以降にクリーニングを依頼する際の申込用紙に指示カード3枚、そして着払い伝票です。

 

集荷バッグももちろん入っていますね!

 

あとはご利用ガイドが1冊。

 

そして仕上がり品に関する案内事項がかかれた紙が1枚入っていました。

 

早速仕上がり品の状態を確認していきたいと思います。

 

ワイシャツはパッと見た感じでシャキッとしてていい感じです。

 

特に襟元がシャープな仕上がりです。新品とまでは言いませんが襟元が生き返った感じがします。

 

ちなみにタグはボタンの穴のところに通して結んであります。

 

あとは内側についている取扱い絵表示の部分もです。こっちはタグにホチキスで打ち付けられています。

 

以前ワイシャツが激安の某クリーニング店に出したところアイロンがけが雑で仕上がりが中途半端だったことがありました。リナビスに関しては、ちゃんと丁寧に仕上げてくれてる感じが伝わってきます。

素人ながらパッと見た感じでも不思議と雑な仕上げか丁寧な仕上げかってわかりますよね。

 

次は夏物のグレーのズボンです。夏物という事もあって薄めの生地で作られています。

 

これもタグはベルトを通す部分に結ばれています。

 

生地が薄めなので折り目が消えやすいのですが、かなりいい感じに折り目クッキリで仕上がっています。でもまたしばらく着用するとこの折り目が消えて行ってしまうのが悲しいですね。

 

ズボン2着目は、冬物のズボンです。

 

このズボンは、「修理済み」というタグが別で付いていました。その横には、「ウェスト裏地ほつれ・布裾ほつれ」と手書きで記載されています。

 

裾のほつれは事前チェックでは忘れていましたが、言われてみるとかなりほつれていた記憶があります。

昔自分でかなり雑に裾上げをしたことがあって見栄え的にもかなりひどかったのを思い出しました。それをめちゃくちゃ綺麗に修理してくれたのだと思います。

正直、追加料金が発生してもおかしくないぐらいの状態だったのでこの修理にはちょっと感動です!

 

ただ1点だけボールペンで書いてしまった部分が落としきれなかったのか、うっすら残っていました。まあ ほとんど気にならないレベルなのであまり気にしていませんが。

完全に落としきれないシミや汚れもやっぱりありますよね。

 

汗抜き加工のオプションをつけたジャケットです。

 

「汗ぬき」というタグがついています。

 

もともと汗の臭いがひどかったわけではなかったので汗抜きの効果はいまいち判断がつきません。でも心無しか全体のネイビーの色合いがワントーンあがったように感じます。

 

あとよくスーツのジャケットを買うと新品の時になっている背中のひらひらの部分も仮止めみたいに縫ってくれたようです。

 

しかもちゃんと表からは見えないように!おせっかいを売りにするだけありますね。

 

出す前に表面の毛玉が気になっていたグレーのジャケット。

【クリーニング前】肩付近の毛玉

【クリーニング後】肩付近

何も指示を出していなかったのですが、肩周りの毛玉はスッキリしています!

【クリーニング前】胸ポケット付近の毛玉

【クリーニング後】胸ポケット付近の毛玉

こっちは完全に取れているわけではありませんが、胸ポケットあたりも出す前に比べたら毛玉がなくなっています。

ウール素材なのでまた着ていたら毛玉ができてしまいますが、一度リセットされるとちょっとうれしいですね。

【クリーニング前】ほつれ

【クリーニング後】ほつれ

ほつれもちゃんと綺麗になってますね。

リナビスの公式ページはこちら

初めてリナビスに宅配クリーニングを依頼した感想

悪い口コミもあって手元に届いて仕上がりを確認するまでやや心配でした。ただ実際に仕上がりに関しては文句なしです。宅配クリーニングの便利さと相まってこれだけの品質を考えれば、個人的には価格も余計安く感じます。

とはいえ完璧なサービスなんてないので、あえてシビアに悪かった点もまとめました。

リナビスの悪かった点(デメリット)ここが微妙だった・・。

  • 衣類と一緒に同封するお申込書の記載が少し面倒だった・・。
  • 着払い伝票の依頼主を記入するのが面倒だった・・。
  • 【自分のミス】Yシャツ1点カウントで割高になってしまった

他の宅配クリーニングを使った事がありますが、そこと比べると自分で記載しなくてはならない部分が多かったです。ただ単に衣類をまとめて箱に入れたら、あとは勝手に仕上げてくれるというところもあります。

手軽さを考えるとそのほうが良いですが、少し面倒でも、便利さとクリーニングの品質のバランスを求める人にとっては細かい要望が記載できるリナビスが良いのかもしれないですね。

リナビスの良かった点(メリット)

  • 丁寧さを感じる仕上がりでクオリティも高い
  • おせっかいなサービスも実体験できた(毛玉取り・ほつれ取り)
  • 集荷バッグのサイズが大きくて余裕で入る
  • クリーニング後にする独特の石油臭さがほとんどしない
  • タグの付け方に配慮を感じる

リナビスに依頼する前に心配で口コミをたくさん調べていたので、「本当かよ・・こんなに口コミ悪いの・・!?」という気持ちもありました。

それがあって期待感がそこまで大きくなかったからか、逆に満足度が高く感じたのかもしれません(笑)特にズボンの裾のほつれの修理を無料でやってくれたのは感動でした。

おせっかいなサービスや丁寧さ、クリーニングの品質をアピールしているだけあって素人目線ですが、クオリティは高いですね。

宅配クリーニングの便利さを知ってしまうと持ちこんで引取りにいく街のクリーニング屋さんに戻れないかもしれないです。。

リナビスの公式ページはこちら

リナビスを利用したことのある人の口コミ・評判を一覧でまとめました!

ここでは私以外にリナビスを利用した方々の口コミや評判をまとめました。実際に私が依頼前に見つけてしまった悪い口コミなども載せています。良い口コミ・悪い口コミのバランスを見て、判断してみてください。

リナビスのツイッターでの口コミ

リナビスのインスタグラムでの口コミ

 

View this post on Instagram

 

👚👚 そろそろ完全に衣替えかなー って思っていたところに、冬物が宅配クリーニングから戻ってきました! 今回初めて試した宅配クリーニング。 保管まで無料でしてくれたおかげで、クローゼットがすっきり👏🏻 ↓無料のサービスがとてもありがたかったです! ・保管サービス(最大6ヶ月) ・ほつれなどの修繕サービス ・シミ抜き ・付属品(ベルト)も本体と一緒にカウント 袖口や襟口が汚れて捨てるつもりだったトレンチコートも現役続行決定(*´ω`*) 値段も近所のクリーニングよりも安いし、往復送料も込みで、クリーニング荷物も家まで取りにきてくれるというありがたさ… また利用したいです。 #リナビス #宅配クリーニング #お試しサービス #節約生活 #副業には興味ありません

moco0909さん(@moco0909_88)がシェアした投稿 –

リナビスの口コミ・評判まとめ

リナビスの口コミや評判をSNSやネット上で調べてみたところ他の宅配クリーニングよりもその数が多くありました。

中には納期遅れやシミが落ちていないといったトラブルに遭ってしまった方も一部でいらっしゃるようです。

宅配クリーニングの中でも利用者数が多いため悪い口コミも少なからずありましたが、全体的にはそのクリーニング品質に満足されている方が多い印象です。

リナビスの利用を検討されている方は実際に一度試してから判断してみるのも良いのではないでしょうか。

-初回キャンペーンは終了している場合もあります。予めご了承ください。-

リナビスの公式ページはこちら

リナビスをおすすめできる人・できない人

ここでは他の宅配クリーニングよりもリナビスを利用したほうが良いであろうおすすめできる人と、他の業者を検討したほうが良いおすすめできない人をまとめました。

リナビスをおすすめできない人

  • 価格と納期を重視する人
  • ワイシャツやシャツ類だけを依頼したい人

価格と納期にフォーカスするとリナビスよりも安くて早い宅配クリーニングはあります。価格はパック料金制の為、一番安いパックでも1着換算で940円です。その為、一般的に200円前後のワイシャツやシャツ類のみを依頼したい方は割高になってしまいます。

それらを中心に依頼したい方はコスパが良い宅配クリーニングを検討する必要があります。

リナビスをおすすめできる人

  • 冬に着たコート等のアウター類を依頼したい人
  • モンクレール・カナダグース・デュベティカ等の高級ダウンを依頼したい人
  • 高級ブランド衣類を依頼したい人
  • 家族の冬物衣類をお得にまとめて依頼したい人
  • 仕上がり品質を求める人

コート・ジャンパー・ジャケット・ダウンや、スーツ上下セット等々、一般的なクリーニング店で1,500円以上する衣類をまとめてクリーニングに出す人はリナビスがおすすめです。

高級ブランド衣類にも対応するクリーニング品質を一般のクリーニング店より安く利用できるからです。また家族全員の冬物のアウター類をまとめてクリーニングに出したいという人にとっても料金的にかなりお得になります。

リナビスの公式ページはこちら

リナビスをお得に利用するためのクーポンや注文方法とは??

どうせ利用するならお得に!という方のために、リナビスをいかにお得に使うか?またクーポンやポイントについての情報をまとめました。利用前にチェックしてみてください!

リナビスは初回登録するだけで333円分のポイント付与!

初めて利用する方は会員登録をするだけで333円分のポイントが付与されます。このポイントは初回から利用が可能です。

リナビスのクーポンはリピーター向けの為、初回利用はできない。

リナビスには会員向けに割引クーポンが用意されています。クーポンは会員向けのメールマガジン等で配布されます。その為、初めて利用する方は上記333円のポイントのみが利用可能です。

リナビスの公式サイト上の「マイページ」から「クーポンを見る」をクリックすると、利用可能、また取得可能なクーポンの確認ができます。利用時にクーポンコードを入力すると割引が適用されるシステムです。

リナビスは冬物アウター類・スーツ上下を出すとかなりお得になる!

5点パックは1着1,560円。10点パックは1着1,080円。20点パックは1着940円。パック点数ごとの1着あたりの価格が上記のような形です。

価格を考える際にはこの1着料金よりクリーニング代が高い衣類を出すとお得になります。スーツ上下・コート・ダウンジャケット類は1500円以上~がクリーニング代の相場なのでそれらを出すとかなりお得です。

また高級ブランドの衣類も一般的にクリーニング代が高くなるため、それらもおすすめです。

リピートするとポイント付与率が上がりさらにお得!

リナビスには利用回数に応じてランクが上がっていくシステムが用意されています。ランクに応じてポイントの付与率が最大10%となるので続けるほどお得になります。

リナビスの公式ページはこちら

リナビスの料金・納期を他社宅配クリーニングと徹底比較!

5点・10点・20点とパック料金制のリナビスは実際にほかの宅配クリーニングと比べて安いのか?高いのか比較をしてみました。

宅配クリーニングには主にリナビスのような「点数制のパック料金」と「衣類1点ごとに定められている個別料金」の2つの料金形態があります。ここではそれぞれの形態の価格とも比較しています。

リナビスとカジタク、せんたく便のクリーニング料金比較

リナビス カジタク せんたく便
5点 7,800円 4,980円 4,980円
8点 7,200円
10点 10,800円 6,980円
15点
20点 18,800円
30点
送料 往復無料
※北海道 4,104円
※沖縄県 7,992円
往復無料
※北海道・沖縄は不可
往復無料
※離島は1,800円
保管 無料9ヶ月 【最長9ヶ月】
6点:9,000円
10点:12,000円
15点:15,000円
【最大11ヶ月】
5点:6,980円
10点:9,980円
20点:15,980円
30点:21,980円
集荷バッグサイズ たて45㎝×よこ50㎝×高さ40㎝ ? 【初回】
たて27cmxよこ38cmx高さ29cm

【通常クリーニング保管無し】の場合やや高い料金設定だが・・!?

点数で決まるパック料金の中ではやや高い料金設定になります。ただし注意したいのが集荷バッグのサイズ。

カジタクでは集荷バッグのサイズの表記が見当たりませんでしたが、5点パックの目安として、「Yシャツ3枚(1点換算)・ジャケット2点・パンツ2点」となっています。

またせんたく便では初回がクロネコヤマトのボックスになりますが、サイズがリナビスに比べて小さいので厚手のアウターを複数枚依頼する際には入りきらない可能性も。仮に4点しか入れられない場合は、5点パックで注文してもボックスに入る点数で切り上げられてしまいます。

その為、厚手のコートやアウターなどを出す場合は注意が必要です。その点、リナビスの集荷バッグはかなり大きいので安心して詰めることができます。

【保管付き】で依頼したい場合は、リナビスかせんたく便がおすすめ!

リナビスの場合、クリーニング価格だけで最大9ヶ月無料保管してくれます。せんたく便は保管パックという保管費用が加算されたパック料金となっています。

リナビスの納期とほかの宅配クリーニングを徹底比較!

サービス名  納期 保管 備考
リナビス 7日~
リネット 2日~ プレミアム会員の場合
せんたく便 5日~
ピュアクリーニング 7日~ ×
ネクシー 5日~
カジタク 2日~
リアクア 7日~
クリラボ 5日~
クリコム 5日~
クリーニング東京 6日~

リナビスは、ほかのクリーニングと比べると納期がややかかります。納期を決める要素のひとつは、クリーニングの納期は物流や効率化のための設備やその他システム。

そしてもうひとつは検品の細かさやクリーニングの丁寧さ、乾燥工程によっても変わります。リナビスの納期がかかる理由のひとつは仕上がり品質の維持も関係しています。

急ぎで依頼するよりは、余裕をもって依頼できる人におすすめです。

【解説】宅配クリーニングの保管サービスおすすめ厳選8社を徹底比較!宅配クリーニングの保管付きサービスのおすすめ8社を厳選しました!保管料はもちろん、保管期間、保管環境なども徹底比較しています。...

リナビスの公式ページはこちら

リナビスの宅配クリーニングに関するギモンQ&A

ここではリナビスの宅配クリーニングを依頼するにあたり気になる点や疑問点などをまとめてQ&A形式でご紹介しています。依頼前にぜひチェックしてみてください!

Q:リナビスの利用2回目以降の発送時の集荷バッグを使った流れは??

クリーニングの仕上がり品が入ってきたリナビスの集荷バッグを2回目以降も使うことができます。手元にバッグも伝票もあるので、初回と違ってさらにスピーディに依頼できますね。

ちなみに集荷バッグを持っていると324円の割引が適用されます。わずかですが嬉しいですね。

Q:リナビスの点数カウント方法と取扱い対象外の衣類は??

代表的な衣類の点数カウント方法について表にまとめました。

衣類 点数 備考
スーツ上下 2点 ジャケット・ズボン各1点
シャツ 1点  
ジーンズ 1点  
ネクタイ 1点  
セーター 1点  
コート 1点
ロングコート 1点
取外し可能リアルファー 1点
取外し不可リアルファー 衣類とまとめて1点
【付属品】フェイクファー 0点
【付属品】フード 0点
【付属品】ベルト 0点
【付属品】ライナー
0点
ダウンジャケット 1点
ブラウス 1点
ワンピース 1点  
子供服(140㎝サイズ以下) 0.5点
浴衣 1点 帯は別途1点
布団類(シングル) 1点  

リナビスはデリケート素材・高級ブランド品も追加料金なしです。シルクやカシミアといったデリケート素材を使われた衣類も衣類分類によるカウント方法が適用されます。

また高くなりがちな高級ブランドの衣類も同様なのでそういったものを依頼する場合は、1点あたりのクリーニング代をかなり抑えることができます。

 

  • 振袖・着物などの和服
  • 毛皮類(※ファー・フード部分のみ可)
  • 皮革製品(※一部のみ革使用の衣類は可)
  • ウエディングドレス
  • カバン類・帆布など
  • 下着・水着類
  • 正絹、縮緬の風呂敷
  • カーテン
  • 傘類
  • 布団・毛布・まくらなどの寝具類(別コースで対応可)
  • 汚物がついたままのもの
  • ペットが使用したもの
  • 破れや、汚れがあまりにもひどいもの
  • 洗濯表示がないもの
  • ドライクリーニングも、水洗いも両方不可のもの
  • マッキントッシュ素材

(引用:リナビス公式

振袖・着物をはじめとした和服やウェディングドレスなど節目で使った後にクリーニングに出したい!という方も多いかと思います。残念ながらリナビスではそれらの衣類は対象外です。

パーティ・ウェディングドレスのクリーニング代・保管方法まで解説! ドレスはクリーニング必須!?汚れの原因はこれ! ドレスは気づかないうちに色々な汚れがついてしまっている為、クリーニング必須の衣類の...

またカバン類や布団・毛布などの寝具類は、それぞれ「皮革・ブランド品のバック(鞄)クリーニングコース」「ふとん丸ごと水洗いクリーニング」で対応可能です。

Q:リナビスのオプション加工にはどんなものがある??

シミ抜き 無料
はっ水加工 1,058円(税込)/1点
汗抜き加工 540円(税込)/1点
カビ抜き加工 540円(税込)/1点

リナビスのオプション加工には無料・有料合わせて大きく4つあります。

シミ抜き

リナビスが「おせっかいなサービス」と謳う中の一つが無料のシミ抜き。注文時には「シミ抜きはリナビスに全部お任せ」という項目を選んでおくとリナビス側で簡易シミ抜きをしてくれます。

ただし、ついてから時間が経過しているシミやその原因によっては落としきれないものもあります。それらのシミを落としたい場合は、事前に電話やメールでシミの状態などを相談してから依頼するのが安心です。

はっ水加工

はっ水加工は1点につき1,058円ですが、雨に濡れる季節に着る衣類だけではなく汚れが付きやすい衣類におすすめです。

例えば、シルクでできたネクタイなどは食べこぼしや飲みこぼしで汚れることがほとんどです。そういったネクタイは撥水加工をしておくと汚れをはじいてくれて結果的に永く綺麗な状態を保つことができます。

また水に弱いウールでできたスーツやコート類にもおすすめです。

汗抜き加工

汗は放置すると塩分が残り白くなり、時間が経つ余計に落とせなくなります。またカビやダニの発生のリスクもあります。

夏場に着用する水洗いのできないスーツ等の衣類、また冬場の衣類を保管する前に汗抜きをするのがおすすめです。

スーツは何も要望を出さなければ、汗を落とすことができないドライクリーニングでの処理です。その為、汗をすっきり取りたい人は必ず汗抜き加工をつけましょう。

カビ抜き加工

コートやスーツに出来た白カビや黒カビ。湿気が多く温度が高い梅雨時期~夏の時期は、カビが繁殖する好環境です。

汗抜きと同様に、あまり汗をかいていないからいいや・・!といって冬物のコート類をそのまま保管すると、いざシーズンが来て着ようと思ったらカビだらけ・・。そんなケースがあります。

そんなカビが生えてしまった衣類にはカビ抜き加工を選択しましょう。

Q:リナビスの保管サービスってどんなサービス??

リナビスの最長9ヶ月の保管期間とは?

保管開始月の3月から保管終了月の11月まで保管すると最長9か月間になります。

リナビスはパック料金のクリーニングを注文すると無料で最長9か月間保管をしてくれます。保管対象品は、衣類のみで布団などは対象外です。リナビスの保管サービスが開始する3月~11月が保管可能時期になります。

Q:リナビスの高級ブランドの実績は??

業者名 アイテム例
モンクレール ダウン
タトラス ダウン
マックスマーラ コート
カナダグース ダウン
ディペチカ ダウン
バーバリー 衣類
シャネル 衣類・小物類
アルマーニ 衣類・小物類
コーチ 衣類・バッグ・小物類
ドルチェ&ガッバーナ 衣類・バッグ・小物類
エルメス 衣類・バッグ・小物類
ルイヴィトン 衣類・バッグ・小物類
グッチ 衣類・バッグ・小物類

衣類に関しては、高級ブランドでも同価格で対応してくれます。その為、一般のクリーニング店よりもリーズナブルな価格になることがほとんどで高級ブランド品のクリーニングをメインにリピートする常連の方も多くいます。

またバッグや財布などの小物類は、リナビスの皮革ブランド品のバッグクリーニングコースで対応してくれます。

Q:リナビスの衣類以外のクリーニングにはどんなコースがある??

コース名 料金 内容
ふとん丸ごと水洗い 1枚 11,200円
2枚 13,800円
3枚 15,000円
4枚 18,300円
5枚 21,600円
6枚 24,900円
シングルサイズのみ
皮革・ブランド品のバッグ 1個 25,000円
皮革・ブランド品の靴  1足 17,000円
皮革・ブランド品の特殊衣類  1着 15,000円
皮革・ブランド品の財布・小物 1個 17,000円

衣類以外のクリーニングも取り扱いがあります。バッグや靴など皮革製品はクリーニングが難しいアイテム。リナビスでは別コースとしてその高い技術でクリーニングをしてくれます。

リナビスの公式ページはこちら

まとめ

この記事のまとめ
  • リナビスの集荷バッグはサイズが大きくて安心!
  • めんどくさがりには必要事項を記入するのがちょっと面倒・・
  • 悪い口コミとは正反対の丁寧な仕上がり品で満足!
  • 初回よりもリピートするほどもっとラクちんでお得に!

すごく悪い口コミを見て不安に思っている人も多いかと思います。私もそうでした。
ただ実際に注文をしてみるとひとつひとつのやり取りの連絡も丁寧で、自分の預けた衣類が今どの工程に入っているのかが見えるようにわかります。

正直、仕上がり品をチェックするまでまだ不安でしたが、仕上がりの良さは公式ページでアピールするだけあるな!と感じます。

口コミの信憑性は分かりませんが、悪い口コミの内容などもしっかり改善して丁寧に取り組んでいるような姿勢が見える宅配クリーニングだと思います。

リナビスに依頼しようと考えている方はぜひ参考にしてみてください!

リナビスの企業情報

会社名 株式会社東田ドライ
住所 〒677-0043 兵庫県西脇市下戸田31-1
電話 050-3628-4810
メール info@rinavis.com
運営責任者 東田 伸哉
ホームページ https://rinavis.com/