リネットの口コミ・評判とリピート利用でわかった本音を徹底解説!

【体験】ふとんリネットの口コミ・評判を聞いてクリーニング依頼してみました!

編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

衣類全般から靴と幅広いアイテムに対応しているリネット。そんなリネットのふとんクリーニングは実際のところどうなの??布団のクリーニングの専門店と仕上がり品質は遜色ないの??と気になる方もいるのではないでしょうか??

ここでは実際にふとんリネットに3枚の布団を依頼してそのメリット・デメリットを徹底解説しています。ふとんリネットでのクリーニングを検討している方はぜひ参考にしてみてください!

ふとんリネット初回キャンペーンの詳細はこちら

目次

ふとんリネットのクリーニングを利用した私の口コミ評価を徹底解説!

項目評価内容
注文方法シンプルな注文方法で迷うことなく注文完了!
発送の手間専用バッグと圧縮袋使用で簡単に梱包できました!
やり取り発送後は何もなければメールで進捗報告のみでスムーズ
仕上がり品質カサが増しふかふかになると同時に布団が軽くなりました。
サポートトラブルなく届いた為、利用していません。その為評価無し。

今回、ふとんリネットを初めて利用してみました。上記表は私が感じたふとんリネットのサービス全体の評価です。

詳細はここから注文から仕上がり品の到着まで時系列で詳しく紹介していきます。

【Bofore/After】ふとんリネットのクリーニング

クリーニングをすると布団のカサが増えるということですが、実際にどうなのかクリーニング前とクリーニング後の状態を測ってみました。

ふとんリネットのクリーニング評価|羽毛布団①

項目ポイントクリーニング前クリーニング後
ボリューム7㎝10㎝
全体のフカフカ感
布団の重さ普通軽くなった
温かさ
総合評価
コメントこの布団の本来のフカフカ感・温かさに改めて気づくような仕上がりです!

ふとんリネットのクリーニング評価|化繊布団(ポリエステル)

項目ポイントクリーニング前クリーニング後
ボリューム4㎝9㎝
全体のフカフカ感
布団の重さ普通普通
温かさ
総合評価
コメント羽毛布団に比べると重さの変化はあまり感じませんが、フカフカ感が◎でした!

羽毛布団はそれぞれ3cm程度とやや微妙なボリュームアップでした(笑)羽毛布団の元々の質や汚れ具合によってカサの増え方・ふわふわになるのかは変わるのだと思います。

3cm程度ではありますが、布団の面積全体でみると結構フワフワ感があります。あと一番感じたのはやたら軽くなったことです。付いていた汚れがすっきりと落ちたからだと思いますが、翌シーズンに使うのが楽しみですね!

ふとんリネット初回キャンペーンの詳細はこちら

ふとんリネットにクリーニングを注文しました!

ふとんリネットから箱が届いた今回ふとんリネットに掛け布団3枚のクリーニングを注文しました!ネットでの注文から3日後ぐらいにこんな箱が届きます。注文時に集荷日を事前に指定するのですが集荷日よりも6日程度早く届いたので、梱包も余裕をもってできそうです。

 

箱の中身はふとん収納用の専用バッグ(右)と圧縮袋(左)が入っています。

 

ちなみに広げてみるとこんな感じです。圧縮袋がやたら大きいですね。逆に専用バッグが小さくて本当に入りきるのか若干心配です・・。

 

さらに利用方法・圧縮袋の使い方が書かれた冊子が1冊入っていました。イラストと写真でわかりやすいですね!はじめて布団を宅配クリーニングに出すのですが、迷わずにできそうな予感がします

【要注意】ふとんリネットの取り扱い除外品を送らないようにチェック!

ふとんリネットの除外品例

  • マットレス・ベビー用マットレス
  • 破れ・穴がある品物
  • 嘔吐・排泄物がついている品物
  • 濡れている品物
  • 電気毛布等の機械が付属されている品物
  • ビーズが入ったもの(クッション・枕など) 等々・・。

ネット注文時にも取扱い除外品についての注意について書かれていましたが、ここでも一応チェックします。というのも送った布団がすべて取り扱い除外品だった場合、クリーニングされないどころか返送代を負担しなくてはならないからです。

そんなことになったらかなりブルーになりますよね。

ふとんリネットへの発送準備|布団の状態を確認します!

今回は計3枚の掛け布団を出すので、それぞれチェックしていきます。特に気を付けたいのは気づいていない破れや穴、ほつれです。1枚1枚チェックしていきます!

 

普段布団カバーを洗う時ぐらいにしか布団の状態をみないのと、こんなにじっくり布団を見る機会がないのですがなんだかよくわからないシミがけっこうあるもんですね・・。

もともとベージュっぽい色の張地なのでとても分かりづらくて申し訳ないのですが、茶色っぽい染みがいたるところにあります。せっかくクリーニングに出すので出来ればこんなシミもキレイになったらうれしいですが、落ちなくても最悪仕方ないですね。

とりあえずほつれや破れは無かったので、クリーニングしてもらえそうな状態です。

本当に入りきるの!?掛け布団3枚を専用バッグに圧縮して詰めてみます!

側生地などのチェックも済んだので専用バッグに詰め込んでいきたいと思います!

 

試しに圧縮袋を使わずに羽毛布団1枚(シングルサイズ)を入れてみましたが、1枚でこんな感じです・・。明らかにこのままは入りきらないので、同封されていた圧縮袋を活用します。

 

圧縮袋はこんな風に専用バッグに先にセットしてから使います。

 

その時にこの白いバルブが表に来るようにすると掃除機で吸いやすいですね。

 

圧縮袋に先ほどの羽毛布団を1枚詰め込んでみました。

 

さらにもう1枚の羽毛布団を詰め込むとこんな感じです。羽毛布団はボリュームがあるのでこんな状態になるのは仕方ないですね。掃除機で圧縮してどれぐらいカサが減るのかに期待しましょう。

 

そして最後に薄いポリエステルの中綿の掛け布団を入れてみました。入れてみたというより、置いてみた感じですね。はみ出し感が半端ないです。

 

詰め込んだらチャックを閉じます。滑りがいいチャックなのでストレスなしですね!

 

ちなみに掃除機はオーソドックスな掃除機で吸います。ハンディータイプの掃除機は吸引力が弱いのでちゃんと圧縮できない場合があるようです。

 

あとはバルブに掃除機の吸引口を近づけて・・・

 

穴の部分に合わせるだけです。カチッとハマるようなものではないので圧縮袋側のバルブを覆うように当ててあとは吸引開始です。

 

吸引しはじめると20秒~30秒ぐらいでカサが減ってしっかり圧縮できました!ただ今回羽毛布団が2枚あったので完全にぺっちゃんこにならない程度でとどめました。

というのも羽毛布団の場合、羽根の軸が折れて布団を傷めてしまうこともあるからです。羽毛布団を出す方はガッチガチになるまで圧縮しないほうがいいですよ!

 

あとは専用バッグのファスナーを止めます。ファスナーは2つついているのでぎっちぎちにならずゆとりをもって閉められました。

 

そして最後の最後に、ガイドブックに貼り付けられている結束バンドを使って・・

 

ファスナーが勝手に開かないように封をして完了です。あとは注文時に事前に指定した集荷予定日に引き取りに来てもらうだけです。

特に申込用紙や送り状などを書くようなこともないのでラクちんですね。引き取り時に不在にしないように注意するぐらいです。

ふとんリネット初回キャンペーンの詳細はこちら

ふとんリネット発送後のやり取りについて

集荷予定日通りに、クロネコヤマトさんが引取りに来てくれました。詰め込んだバッグを渡すだけでこのような依頼主控えをもらえます。もちろん送料などの支払いはありません。

数日後にふとんリネットからメールで検品完了と料金確定の連絡が入りました!

発送して数日後にメールで検品完了と料金確定の連絡が入りました。今回は全品1,000円オフのキャンペーン適用品とのこと。

 

価格は「布団3枚パック」で税込み13,824円!そこから1,000円引かれて12,824円です。1枚換算すると4,274円とはじめに計算した金額と相違ありませんでした。

 

検品状態も記載してくれています。それぞれ事前にシミを確認していたので、「シミ有」は想定内ですね。

一点、不明なのが返却品(お客様バッグ)というもの。リネットから送られてきた圧縮袋のことでしょうか?自分のものではないのでどういうことでしょうかね・・?

ふとんリネットから仕上がり品の布団が送られてきました!

仕上がり品もクロネコヤマトさんです。発送した時と同じ布団リネット専用バッグで届きました!

 

バッグを開けるとこんな感じです。結構がっちり圧縮されて届きますね。

 

布団は1枚1枚別々で圧縮袋に入った状態で梱包されています。新品を買ったような気持ちになってやや嬉しいですね。

 

あとで見ていきますが、布団の袋の中にはそれぞれこのような案内が同梱されています。

 

まずは羽毛布団を見ていきます。ご覧の通り、羽毛布団もかなりぺちゃんこになるまで圧縮されていますね。

 

圧縮袋から出して少し空気を入れてみると元どおりに!羽毛布団はなるべく到着したらすぐに圧縮を解いてあげたほうが良さそうです。

これをさらに3時間程度陰干しをするともっとふわふわになります。

 

ちなみに管理タグは布団カバーのひもを結ぶ場所に、ホチキスでとめられています。側生地に直接ホチキス留めされていないのが好印象です!

 

全体的にやや暗く黄ばんでいた側生地の汚れもパッと見た瞬間に綺麗になっている感じがします。本来の羽毛布団の側生地の色になった感じでしょうか。

ずっと使っていると変化に気づきませんが、実際にクリーニングに出してみるとこんなにきれいで、軽くて温かったのかと改めて感じますね!

リネットふとんクリーニングを利用してわかったメリット・デメリット!

ふとんリネットのメリット

  • 重たい布団をクリーニング店に持ち込む必要がない
  • 有料圧縮袋を用意してくれる
  • 布団1枚当たりのクリーニング代が安い
  • 敷布団・掛け布団・対応素材の種類が豊富
  • シーツや敷きパッドなどの関連アイテムも一緒に出せる

ふとんリネットのデメリット

  • 必ず圧縮された状態で返却される(布団・毛布類)

デメリットとして声があったのが、圧縮された状態で仕上がり品が到着することです。圧縮されててよかった!という人と、圧縮されるとぺちゃんこになるからイヤだ。。という意見に分かれる為評価を判断するのは難しいところ・・。

私自身は特に気になりませんでしたが、確かにかなりぺちゃんこになるぐらいキチキチに圧縮されてくるので、気になる方にはおすすめできません。

それとは逆に、布団を取り扱う宅配クリーニングの中でも比較的リーズナブルな料金設定で品質も十分満足!という声が目立ちました。確かに1枚4,000円ちょっとで宅配対応してもらえるなら安い感じがします。

布団は年に1回程度はクリーニングに出したほうが良いので、リピートをする上でも良心的な価格設定が評価されているようです。

ふとんリネット初回キャンペーンの詳細はこちら

リネットふとんのクリーニングの評判・口コミ一覧

リネットに布団クリーニングを依頼する前に「実際のところ仕上がりはどうなの??」と気になる方も多いはず。ここではリネットのふとんクリーニングを使った事のある方の口コミや評判を一覧にしてまとめました。ぜひ利用前にチェックしてみてください!

ふとんリネットの悪い口コミ・評判

ふとんリネットの良い口コミ・評判

◯ きっかけ
数年前に掛け布団で利用したことがあるのを思い出して。
敷布団を打ち直そうかどうしようか検索していた時に御社を思い出しました。
◯ 感想
敷布団を丸ごと洗うという選択肢が今までなかったので、これは良いなと感動しました。
◯ 不満な点
料金体系がイマイチ良く分かりませんでした。
発送の際の袋1枚で15000円ということでしょうか??

(引用:リネットふとん公式

◯ きっかけ
布団クリーニングした事がなく 検索した所リネットが!私は北海道なので 悩みましたが 送料無料、ヤマトが回収してくれる、料金が安い。
◯ 感想
発送してから到着後メール連絡があり 安心しました。
仕上がりも フッカフカで首に当たる部分の汚れも綺麗に落ちて最高!
◯ 不満な点
不満な点‥‥特にないです。
とても満足だったので、布団クリーニングを何処に出そうか?悩んでいるかた オススメです。

(引用:リネットふとん公式

◯ きっかけ
ふとんをクリーニングに出す概念が無く、洗ったことが無かった。コインランドリーでセルフでやるのは怖かったのでプロにお願いしたかった。
◯ 感想
皮脂や匂いなどが期待以上に落ちていた。
梱包も丁寧にされており、家での保管のアドバイスもあり大変役に立った。
◯ 不満な点
ありません
(引用:リネットふとん公式

ふとんリネットの口コミ・評判まとめ

ネットやSNS上でのふとんリネットの口コミ・評判を調査してみましたが、全体的に悪い口コミはごくわずかで利用したほとんどの方は満足しているようでした。

布団の中の汚れは外からは見えませんが、ふかふか感や軽さ、そして実際に使った時の温かさを感じてみて、布団のクリーニングの良さを実感される方が多いようです。

数年間、ふとんのクリーニングを出していない・・そんな方にはふとんリネットがおすすめですね!

ふとんリネット初回キャンペーンの詳細はこちら

ふとんリネットをお得に利用できるクーポンやキャンペーンを徹底リサーチ!

せっかくなら少しでも安く利用したい!という方向けにふとんリネットのクーポンやキャンペーン情報を以下にまとめました。時期によっては終了しているものも、逆に新たにキャンペーンを行っている場合があります。

公式サイトでチェックができるので利用前は確認してからがおすすめです。

ふとんリネット初回利用の方向け1,000円オフのキャンペーンも!

ふとんリネットを初めて利用する方は、総額から1,000円オフとなります。2枚以上出すのであれば、1枚当たりで他と比べてもほぼ最安値の価格でクリーニングすることができます。

ふとんリネットをLINEで友達追加すると1,200円オフに!

リネットの公式ホームページ上で案内されているクーポンです。リネットの人気のひとつに「お得なクーポンやキャンペーンが豊富にあるから!」という声もあるぐらいたくさんの企画があります。

期間限定となっている場合もあるので、ホームページ上をチェックしてみてください。

ふとんリネット初回キャンペーンの詳細はこちら

仕上がり品の布団がふとんリネットから到着したら行いたいことと注意点!

布団の中に一緒に入っている案内に上の写真のように注意事項が記載されています。

1. 圧縮袋での納品の場合|圧縮効果は最大6ヶ月程度!

圧縮して送られてきたお布団の圧縮持続効果はおおよそ最大6ヶ月程度。あくまで輸送のための圧縮なので到着してすぐに圧縮効果がなくなってしまってもリネット側では再圧縮はしてくれません。

100円ショップなどで圧縮袋を買って自分で圧縮する必要があります。

2. ビニール袋での納品の場合|すぐに取り出す必要あり!

圧縮袋ではなくビニール袋で届いた寝具類は、すぐに取り出す必要があると記載があります。圧縮されないで届くのは、シーツやタオルケット類ですね。布団を出す方には関係ありません。

3. 使用する前には3〜4時間程度陰干しをしてから使う!

圧縮袋でそのまま保管に入り、翌シーズンにはじめて使う場合は3~4時間を目安に陰干しをしてからだと快適に使うことができます。

 

そのまま保管しても良いのですが、私の場合は一度風を通して完全に湿気を逃してから保管をするようにします。

ちなみに他の2枚のお布団(羽毛布団・化繊布団)もパッと見た感じでワントーン色が綺麗になっていました。

4. 到着後、ふとんリネットの仕上がりで気になる点があった場合には??

  • お問い合わせ先電話番号:0120-199-929

各布団の中に入っている案内にお問い合わせ先の電話番号と、保証書の代わりになる管理タグが付いています。

 

布団にも管理タグが付いていますが、この管理タグが保証書代わりになるようですね。どちらにしろ何かあった場合はまずは電話して対応方法を聞くようにしましょう。

リネット布団クリーニングと他社を項目別に徹底比較しました!

ふとんリネットの価格や納期はほかの布団クリーニング店と比べてどれぐらいなのか?気になる他社との比較をまとめました。

ふとんクリーニング代の料金設定比較

サービス名 1枚2枚3枚
ふとんリネット8,800円11,800円(5,900円)12,800円(4,267円)
しももと(専門店)8,800円11,800円(5,900円)13,800円(4,600円)
フレスコ(専門店)10,800円12,900円(6,450円)14,850円(4,950円)
リナビス12,096円14,904円(7,452円)16,200円(5,400円)
クリラボ6,800円
クリコム6,200円
せんたく便9,800円(4,900円)
カジタク11,800円(5,900円)17,000円(5,666円)
リアクア4,800円
洗宅倉庫10,280円(5,140円)12,280円(4,093円)
ベルメゾン10,280円(5,140円)12,280円(4,093円)

※価格は税別価格。かっこ内は1枚当たりの価格です。2019年10月現在

1枚~2枚までの価格で考えると、料金相場の中間からやや安めの価格設定です。上記表では3枚までの価格を記載していますが、枚数が増えるにつれてどんどん安くなっていく料金システムです。

また発送時の梱包の際には圧縮袋を使用することも可能なので、個口をまとめることで送料などもかからず結果的に割安になるケースもあります。

ふとんリネットの仕上がり納期の比較

サービス名 納期保管備考
ふとんリネット10日~×
しももと(専門店)7日~×
フレスコ(専門店)?×
リナビス10日~×
クリラボ5日~×
クリコム1,2週間~×
せんたく便20日~最大6ヶ月無料保管
カジタク10日~最長9ヶ月別途要保管費
リアクア2週間~6ヶ月6か月まで無料
以降1,200円/1ヶ月
洗宅倉庫10日~最大9ヶ月
ベルメゾン1ヶ月以内最大9ヶ月

※価格は税別価格。かっこ内は1枚当たりの価格です。2019年2月現在

納期は10日~と比較的早い仕上がりです。保管サービスは無いため、保管まで依頼したい人には向いていません。またリネットに限らず、布団の種類によっては乾燥に時間がかかるため納期が延びることもあります。

布団を使わなくなる季節にクリーニングして翌年のシーズンに使うのであれば納期はさほど気にすることもないのかもしれません。

ふとんリネットに関するギモンQ&A

ここではふとんリネットを利用するにあたり、気になることや疑問点をまとめました。

Q:圧縮袋を使わずにふとんリネットに発送しても大丈夫??

圧縮袋を使わないで専用バッグに収まるようであれば圧縮せずに送ることも可能です。ただしクリーニング仕上がり品は圧縮された状態で返ってきます。

仮に圧縮せずにバッグが破損してしまった場合に再度送ってもらう場合、1,000円でキット発送費用がかかりますので詰め過ぎには注意しましょう。

Q:リネットの専用圧縮袋に入れて発送する際の手順は??

  1. 掃除機の口を挿入するバルブ(キャップ)を開ける
  2. 掃除機を挿入して吸引開始
  3. ある程度ぺちゃんこになったらバルブのキャップを締める
  4. 圧縮袋ごとリネットのふとん専用バッグに入れて完了

リネットから専用バッグ・着払い伝票とともに圧縮袋が届きます。圧縮袋には、バルブがついているのでこれを開けて、あとは掃除機で吸引するだけです。

ただし、吸引力の弱いハンディタイプの小さいものだと圧縮できない場合があります。一般的な掃除機を使いましょう。

またそれ以外の圧縮の際の注意点は以下の通りです。

  • 掃除機内のゴミは必ず捨ててからご使用ください。(故障の原因となります。)
  • 掃除機に負荷をかけないように吸引力は「標準」をおすすめしております。
  • 1分間以上の連続吸引はお避けください。
  • ハンディタイプ・海外製・排気循環型・ロボット型等、特殊な掃除機では圧縮できませんので使用しないでください。

Q:クイーンサイズやキングサイズの大きな布団のクリーニング料金は?

サイズ1枚あたり追加
クイーン+500円
キング+1,000円

クイーンサイズとキングサイズもクリーニング可能です。その場合、1枚当たりにつき別途追加料金を払うことで対応してくれます。

Q:仕上がり品の梱包荷姿は??

「布団・毛布類」は仕上がり品に関して必ず圧縮されての納品になります。ぺちゃんこになるのは一時的で、陰干しや布団の中に空気を含ませることでフワフワな状態に戻ります。

ただし、どうしても圧縮されたくないというような場合は依頼しないほうが安心です。なお圧縮されずに納品されるのは「枕」「シーツ類」「タオルケット類」です。

Q:布団が入っていたリネットの専用バッグは廃棄しても大丈夫??

仕上がり品が入ってきたリネットの布団専用バッグは廃棄しても大丈夫とのことです。

布団リネットは注文するたびに新しい発送キットが送られてくるので保管をしておく必要はありません。サイズが大きいバッグなのでもし邪魔になるようなら捨ててしまってもOKです。

Q:送料はどれぐらいかかる??

  • 合計料金6,000円以上の場合、往復送料無料
  • 合計料金が6,000円(税抜)未満の場合、3,000円(税抜)
  • 北海道・沖縄は4,000円(税抜)

送料は以上のような規定となっています。6,000円以上の注文で往復送料無料になります。敷き・掛け布団を1枚以上出せば往復送料無料となります。

毛布や敷きパッドなど3,000円前後の価格のものはできるだけまとめて依頼するのがおすすめです。

Q:事前に指定した集荷引取り日を変更したい場合は??

引取りをしてくれる運送業者のクロネコヤマトに直接電話することで引き取り日の変更が可能です。

【クロネコヤマト】

  • 0120-01-9625
  • 0570-200-000(携帯・PHSから)

また集荷日に不在にしてしまった場合は、再度集荷依頼をかけるようにしましょう。集荷日がずれ込むとクリーニング仕上がり品のお届けもずれ込んでしまう場合があるので、急ぎの場合は注意が必要です。

Q:クリーニングした布団に破損が見つかった場合はどうすれば良い??

【リネットお客様相談室】

  • 電話:0120-199-929(受付時間10:00~13:00, 14:00~17:00)
  • ※携帯電話の場合:03-6632-9516
  • メール:customer@lenet.jp

クリーニングの仕上がり品で気になる点がある場合は、出来るだけ到着後すぐにリネットに連絡を入れ相談しましょう。

布団だけではなく衣類全般において、どのクリーニング屋さんでもクリーニング事故賠償基準に則って対応をしてくれます。

ふとんリネットの公式ページはこちら

まとめ

布団の宅配クリーニングを取り扱うお店は多くありますが、その中でもふとんリネットは価格も比較的リーズナブルでなおかつ仕上がり品質に関する満足の声も多くある印象でした。

宅配クリーニングは顔の見えないやり取りになるため、信頼できるクリーニング店に依頼するのが安心です。

そう考えると一般衣類でも宅配クリーニングに実績が多くあるリネットは安心して布団のクリーニングを任せられるクリーニング店のひとつだと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ふとんリネットの会社情報

会社名株式会社ホワイトプラス
代表者代表取締役 井下 孝之
住所〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9 KDX西五反田ビル8F
ホームページhttp://www.wh-plus.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
あわせて読みたい!