洗濯代行

洗濯代行おすすめ9社|料金比較から利用者の口コミまで徹底解説!東京から全国宅配まで

この記事ではおすすめ洗濯代行サービスをまとめています。

洗濯代行サービスを徹底調査して、料金比較・各店舗の集配エリア・お届け可能エリア、対象衣類などを分かりやすく整理しました。

この記事を読めば、あなたにあった便利な洗濯代行サービスがきっと見つかるはずです!

※各掲載洗濯代行サービスの情報は2020年5月時点のものです。

【基本】洗濯代行は3つの集配・お届け方法で利用が可能!

メリットデメリット
1. 集配エリア内であれば送料無料エリアが限定的
2. 店舗持込み送料がかからない持込み・引取りの手間がかかる
3. 全国宅配地域を問わず対応可能送料が割高になることも

洗濯代行サービスを利用する際に知っておきたいのが利用方法。東京都内でも住んでいる地域によって以下の利用方法に分かれます。

ここではこれら3つの方法のいずれかで東京エリアに住んでいる方が利用できる洗濯代行を紹介しています。

洗濯代行を選ぶ際の3つのポイント!

3つのチェックポイント!
  1. 依頼したい衣類は利用できる?
  2. 送料はどれぐらいかかる?
  3. バッグのサイズ・容量はどれぐらい?

便利でお得に利用するためには、上記3つのポイントを踏まえて洗濯代行サービスを選ぶ必要があります。ここから詳細を解説していきます!

1. 利用したい衣類のクリーニングが可能な洗濯代行かどうか!

対 象水洗いできる物(Tシャツやタオルなど洗濯機で洗えるもの)
対象外水洗いできないもの(スーツやコート類その他ドライクリーニング品)※お店によっては別メニューで対応していることも。

洗濯代行は基本的にスーツやコート類をはじめとしたドライクリーニング対象衣類は扱うことができません。水洗いができないもの=自宅の洗濯機で洗えないものを出したい場合、別途ドライクリーニングのメニューがある洗濯代行を選びましょう!

2. 洗濯代行の料金を比較する際は送料もチェック!

洗濯代行の料金は、サービス料金に加えて往復送料がかかる場合があります。
特に全国対応しているお店は店舗から離れた地域に送る際の送料がかなり高くなるので、必ず送料もチェックしましょう。

なお、お店の人が集配に来てくれるサービスは無料のケースが多いです。

3. 専用バッグのサイズの容量もチェック!

各サービスともにおおよそ専用バッグは同じぐらいのサイズ感です。ただし厳密に見てみると、サイズと容量に差があります。

少しでも多く入れてよりお得に利用したい人は、その点もチェックしましょう。

洗濯代行おすすめサービス9選!

店名集配店舗持込全国宅配
ランドリーアウト東京全域・全国
オーサムウォッシュ10区前後×
WASH&FOLD(ウォッシュ&フォールド)23区内
しろふわ便23区内××
POST WASH(ポストウォッシュ)××
フレディ・レック×
ウォッシュフリーダム××
ランドリーボックス東京×
デリウォッシュ(法人のみ)東京全域

ここでは東京に住んでいる方を中心に利用できる洗濯代行サービスについてまとめました。一部お試し価格で利用できるサービスもありますので、ぜひチェックしてみてください。

1.ランドリーアウト

全国宅配
集配エリア東京全域
店舗持込み
納期預かりから最短翌日
バッグ容量Tシャツ約60枚
水洗い
ドライクリーニング×
布団

モダンでスタイリッシュなデザインのコインランドリー「Baluko Laundry Place」が展開する宅配洗濯代行サービスのランドリーアウト。

東京都の23区の中でも都心部を集配可能エリアとしていて、全国宅配も行っていないのでエリア内にお住いの方は利用が可能です。エリア限定で利用できる早朝便では300円を払うことで朝7時~夜21時まで対応してくれます。

1時間枠で時間指定ができるので、帰宅時間に合わせてピンポイントで集荷・配送が可能です。

2.オーサムウォッシュ

全国宅配要相談
集配エリア新宿区、港区、渋谷区、中央区、千代田区、目黒区、
品川区、文京区、台東区、豊島区
店舗持込み×
納期
バッグ容量43L
水洗い
ドライクリーニング×
布団×

オーサムウォッシュは東京23区の中でも新宿区、港区、渋谷区をはじめとした10区を対象にした集配洗濯代行サービスです。1回だけのお試しプランは他の洗濯代行サービスよりも安く2,000円で利用ができます。

また洗濯代行を生活の一部としてリピートしたい方向けには月会費プランが用意されていて、定期訪問・お届けで洗濯機いらずの生活も送ることができます。

もちろん法人利用も可能です。

3.WASH&FOLD(ウォッシュ&フォールド)

全国宅配
集配エリア東京23区内
※詳細は各店舗に要確認
店舗持込み
納期預かりから最短2日後
バッグ容量Tシャツ約30枚/約60枚
水洗い
ドライクリーニング
布団
ホームページhttps://wash-fold.com/

2005年にオープンしたWASH&FOLDは思わず利用してみたくなるおしゃれなコインランドリーを全国各地に展開しています。店舗への持ち込み利用、店舗からの集荷利用、そして全国への宅配対応ができるので、近所にお店が無い人も利用できます。

宅配便を利用した場合の料金は1バッグあたり2,570円か3,520円に送料がプラスされます。東京内に配送する場合は、3,800円の往復送料なのでトータルで6,370円か7,320円かかります。

東京都内のWASH&FOLD店舗所在地 ※上記マップも併せて参照ください。

代々木店東京都渋谷区代々木3-12-11
新宿小滝橋店東京都新宿区北新宿4-8-21
西品川店東京都品川区西品川2-8-12
奥沢店東京都世田谷区奥沢4-9-9
ベイシティ晴海店東京都中央区晴海3-6-8ベイシティ晴海スカイリンクタワー1F
中目黒高架下店東京都目黒区上目黒2-45-14 高架下78
西大島店東京都江東区大島1-8-19

4.しろふわ便

全国宅配×
集配エリア東京23区内
店舗持込み×
納期預かりから最短翌日
バッグ容量Tシャツ約60枚~70枚
水洗い
ドライクリーニング
布団
ホームページhttps://www.shirofuwabin.jp/

テレビでも取り上げられたことのある宅配洗濯代行サービスのしろふわ便は、月額料金で定期的に洗濯代行を利用できるプランが人気です。

1回だけの利用ももちろん可能ですが、1度利用した方が日々の洗濯作業から解放されるそのメリットを実感してリピート利用に切り替える方も多いとのこと!

月額の場合、月5回(4~5日に1回)の利用で8,800円なので、一人ぐらしや単身赴任の人であれば1週間分の洗濯物をまとめて洗濯してくれる・・休日の洗濯をする必要が無くなります。それ以外にも頻度や洗濯物の量に応じていくつかのプランがあります。

5.POST WASH(ポストウォッシュ)

全国宅配
集配エリア×
店舗持込み
※山梨県内店舗のみ
納期預かりから最短中2日~
※配送地域により
バッグ容量Tシャツ約45枚~
水洗い
ドライクリーニング×
布団×
ホームページhttps://postwash.net/

佐川急便による宅配で全国対応ができるポストウォッシュの洗濯代行サービスは、ランドリーバッグのサイズがMとLの2種類、そして宅配エリアごとに設定された送料の合算が料金となります。

スーツやコート類のドライクリーニング品には対応していません。スタッフが全員女性なので女性の方で洗濯代行を使ってみたいという方におすすめです。

6.フレディ・レック

全国宅配
集配エリア×
店舗持込み
納期最短即日
バッグ容量?
水洗い
ドライクリーニング
布団×
ホームページhttps://www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp/

家庭の洗濯機で洗える水洗いの衣類も、それ以外のドライクリーニング品も対応している洗濯代行サービス。東京エリアへの配送の場合、サービス料金・送料込みで3,240円で利用が可能です。

バッグのサイズなどが記載されていないので容量は不明です。

7.ウォッシュフリーダム

全国宅配
集配エリア
店舗持込み
納期
バッグ容量34L
水洗い
ドライクリーニング×
布団×
ホームページhttp://www.washfreedom.jp/index.html

全国に宅配で対応が可能でなおかつ、洗濯代行サービスの中ではかなり珍しいアイロン掛けを含むメニューを用意した洗濯代行サービス。

基本プランは、「洗うのみ」「アイロンのみ」「洗い+アイロン」の3つのコースにボタン付け、染み抜き、裾上げなどのオプションを付けることができます。

ただし、ドライクリーニングには対応していませんのでスーツやコート類は一般のクリーニング店に依頼しましょう。

8.ランドリーボックス

全国宅配
集配エリア
店舗持込み
納期宅配の場合、集荷後最短3日後。店舗集荷の場合、最短2日後。
バッグ容量34L
水洗い
ドライクリーニング×
布団
ホームページhttps://www.laundry-box.tokyo/

東京都の中野区野方に店舗を構えるランドリーボックスは、店舗持ち込みと近隣エリアへの集配を行っている洗濯代行サービスです。

個人で利用する際は店舗持ち込みだと1,700円、集荷の場合、3,000円となるので店舗に持ち込みが可能な方はかなりリーズナブルに利用できます。

自宅訪問の上、特殊装置でその場で布団に付着したハウスダストやアレルゲンを吸引してくれるクリーンライブシステムも好評です。

9.デリウォッシュ(法人のみ)

全国宅配
集配エリア東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
店舗持込み
納期
バッグ容量34L
水洗い
ドライクリーニング×
布団×
ホームページhttps://www.deli-wash.jp/

新宿に店舗を構える洗濯代行のデリウォッシュは現在個人の新規利用を停止しており、法人専用のサービスとなります。洗濯代行の集配エリアは東京都全域のみならず神奈川、埼玉、千葉にも対応している幅広いエリア。

料金もリーズナブルで定期契約の場合2,280円、不定期契約の場合2,800円とリピートしやすいリーズナブルな価格設定といえます。

ただし下着類は対象外なので専用バッグに入れないようにしましょう。

洗濯代行サービスの料金を徹底比較しました!

店名店舗持込エリア集配全国宅配
WASH&FOLD(ウォッシュ&フォールド)1,650円~店舗要確認5,450円~
しろふわ便2,000円~
ランドリーアウト5,000円~
POST WASH(ポストウォッシュ)3,160円~
フレディ・レック要確認3,240円~
オーサムウォッシュ2,000円~
ウォッシュフリーダム7,999円~
ランドリーボックス1,700円3,000円~
デリウォッシュ(法人のみ)1,530円2,280円~

上記で紹介したおすすめ洗濯代行サービス全9社の洗濯代行の料金を比較しました。お店によって集荷・お届け方法が異なりますが、宅配業者を利用する全国宅配はやはり送料分もありやや割高になります。

店舗が近くにある場合、持ち込みで2,000円を切る価格なのでかなりリーズナブルに大量の衣類を洗うことができます。

【初めての方向け】洗濯代行のサービスの流れを徹底解説!

洗濯代行サービスの流れ
  1. ネットで注文
  2. 集荷日に合わせて依頼する衣類をまとめておく
  3. 配送業者の集荷・発送
  4. 洗濯された衣類が自宅に届く

洗濯代行をはじめて依頼する方向けに一般的な洗濯代行の流れを解説しています。ここでは洗濯代行サービスの「ランドリーアウト」を例に注文から集荷、そして仕上がり品の到着までを時系列で解説していきます。

【注意】対象エリアを確認しよう!

まず確認したいのが、自宅が対象エリアかどうかです。洗濯代行サービスの場合、業者さんによっては東京都内のみ、あるいはそれぞれの地域限定でサービスを展開していることが多くあります。

ヤマト運輸などの配送業者を活用して全国的に対応しているお店もありますが、各お店の対象エリアを確認する必要があります。

1.ネットで注文

一般的な通販でのお買い物と同じように、公式ホームページ上から住所や名前、支払い情報を登録し、注文を完了します。

希望の集荷日、さらにお届け予定日を指定できるお店の場合、注文時に日時を選択します。

2.集荷日に合わせて依頼する衣類をまとめておく

はじめて依頼する場合、専用の集荷バッグが無いのでビニール袋などに依頼したい衣類をまとめておきます。

3.配送業者の集荷・発送

ランドリーアウトの場合は、初回の集荷時に配送業者さんがダンボールを持ってきてくれるので、その場でダンボールに入れてガムテープで梱包して手渡しします。

送り状などの記載は不要でその場で、発送控えをもらって完了です。

4.洗濯された衣類が自宅に届く

発送後は特に何もすることなく、仕上がり品が届くのを待つだけです。仕上がり品と一緒に2回目以降に使える専用集荷バッグが同梱されているお店もあります。

2回目以降はそのバッグを使って発送を行えるのでよりスムーズに洗濯代行が利用できますね!

そもそも洗濯代行のメリット・デメリットとは?

メリット

  • 家庭での洗濯の手間を大幅に減らすことができる
  • プロが業務用洗濯機で洗う為汚れ落ちが良い
  • きれいにたたんだ状態で届くのでそのまま収納できる

特にお仕事をしている方にとって、日々の洗濯から解放されることが大きなメリットです。

それ以外にも、業務用の洗濯機で各店こだわりの洗剤を使って洗い上げてくれるので汚れ落ちも良いのもメリットといえます。

デメリット

  • はじめは注文のタイミングを工夫する必要がある
  • コストがかかる

エリアによっては翌日に届く洗濯代行サービスもありますが、発送して2,3日後に届くのが一般的です。

その為、どんな衣類をどれだけの枚数、週のどのタイミングで出せば着回しのローテーションに問題が出ないか?を考える必要があります。

ただこれが分かって上手に利用をすれば洗濯という家事を完全に代行できます。

ランニングコスト面では、お金を払ってでも自分の時間を確保したい!という方にとって、必要経費と許容できる金額ではないでしょうか。

実際どう?洗濯代行を利用したことのある方々の口コミ評判を調査!

洗濯代行を使った事のない人にとっては実際のところ便利なの?品質はどうなの?と気になることも多いはず。ここでは洗濯代行サービスを利用したことのある方々の口コミや評判を調査してまとめました。

洗濯代行サービスの口コミ・評判を調べてみましたがほとんど悪い口コミが見つかりませんでした。どのお店もそもそも洗濯代行サービスの画期的さと便利さを実感する声が多いのと、店舗での接客対応の良さについての声が多くありました。

洗濯代行サービスで洗えない衣類は、宅配クリーニングの併用も!

洗濯代行サービスでは基本的に水洗いができる衣類が対象です。その為、水洗いできない衣類やデリケートな素材を使ったものは宅配クリーニングを併用するのもお勧めといえます。

洗濯代行と同様に、自宅にいながらヤマト運輸や佐川急便といった運送業者による集荷・お届けができるので利便性はかなり高くなります。

ただし宅配クリーニング業者もたくさんありますので、詳しく知りたいという方は以下の記事も参照ください。

洗濯代行サービスは法人利用も可能!都度・定期利用で人件費削減!

多くの洗濯代行サービスは法人・企業利用にも対応しています。水洗いが可能な衣類を繰り返し洗濯をするような業態であればかなりおすすめのサービスといえます。

従業員やスタッフがこれまで日々の業務の中で洗濯をして干して、そして畳むという作業から解放されるのでより人の手をかけるべき仕事にリソースを集中できます。

スタッフのストレス、そして人件費を考えてサービスを契約する企業も少なくありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

洗濯代行サービスはまだまだ広く認知されていませんが、共働きや一人暮らしの方だけではなく、洗濯→干す→畳むの毎日の作業から解放されたい人にかなりおすすめできるサービスです。

自分の時間をお金で買う感覚で、本当にしたいことに時間を使うことができるようになります。宅配でも対応ができるお店も多いので、東京に限らずほかの地域の方もぜひお試ししてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で