洗濯代行

【洗濯代行】ランドリーアウトの評判とメリット・デメリットから料金比較まで!

編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

仕事や子育ての間に洗濯や掃除などの家事をするのは大変ですよね。

ランドリーアウトは、毎日の洗濯をあなたの代わりに行ってくれる洗濯代行サービスです。「洗濯は家庭で行うもの」という概念を見直し、プロに任せてみてはいかがでしょうか?

今回はそんなランドリーアウトのサービスの特徴から他社との料金比較、またメリットだけではなくデメリットもまとめています。ランドリーアウトの利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてください!

公式ページ

ランドリーアウトの洗濯代行を利用した方の口コミ・評判まとめ!

ここではランドリーアウトを利用した方々の口コミや評判をまとめました。良い口コミ・悪い口コミのバランスを見て、判断してみてください。

良い口コミ・評判

https://twitter.com/kakizaking/status/1225939898638594048

悪い口コミ・評判

ランドリーアウトの評判・口コミの総評

ランドリーアウトの評判や口コミを調査したところ、クリーニングの質に満足している方が多いようです。又、それぞれ特徴のある3つのコースを選択でき、衣類に合ったコースを選べることが好評のようです。

悪い評判や口コミは、ほとんど確認できませんでした。

ランドリーアウトのサービスの質については、安心して良いと言えるでしょう。

公式ページ

洗濯代行のランドリーアウトを実際に利用してみました!

ランドリーアウトに発送する洗濯物ランドリーアウトの公式ホームページから初回の登録を済ませて集荷日に合わせて洗濯に出したいものを用意しておきます!

初回は、運送業者さんがダンボールを持ってきてくれるので、事前にビニール袋に詰めておきました。

 

よくあるスーパーのビニール袋2つにパンパンに詰めましたが、ダンボールのサイズはちょうど同じぐらのサイズでした。

初回はどれぐらいの量を発送できるのかわからないので、人によっては入りきらなくて減らす・・そんなことも起こりそうですね。

 

ご覧の通りダンボールピッタリです。どれぐらいの量の洗濯物を入れたのかは、仕上がりが到着したところで説明していますので、そちらを参考にしてみてください。

ちなみに公式ホームページでは以下のように案内されています。

集荷までに洗濯物をビニール袋に入れてお待ちください。

REGULARサイズ:45リットルビニール袋7分目 | LARGEサイズ:60リットルビニール袋7分目

※初めてのご注文の際は、お届け時に洗濯物が確実にバッグに確実に収まるよう、
バッグサイズより少なめの上記容量の洗濯物をご準備ください。

(引用:ランドリーアウト公式

 

ランドリーアウトの専用バッグレギュラーサイズ注文する際に、発送日とお届け日を事前に指定できます。その指定通り到着しました!おしゃれなロゴが書かれた緑色のバッグですね。

 

結束バンドでがっちり閉じられていますね。

 

なかを開けてみるとこのような感じで、1枚のビニールにまとめて畳まれて梱包されています!

 

専用バッグだとけっこうまだ詰め込めるスペースがあります。次回利用時はもう少し多く入れられそうですね。

 

何よりあの量の洗濯物がこの状態で届くことだけでもうかなりありがたいです。うまくビニール袋に畳んで詰め込んでくれています。

 

ちなみに今回依頼した洗濯物はこれだけあります。子供用・大人用のTシャツからワイシャツ、インナーシャツ、そして靴下、トランクスなどなど。

ちなみに下着のトランクスは発送前に詰め込んでいいものかどうか迷ったのですが、ちゃんと洗濯されて返ってきました。

 

2枚出したワイシャツもほかの服と同じように畳んであります。

 

畳みジワは避けられないですね。もともとランドリーアウト自体、アイロン掛けまではしてくれないのでそれを承知で依頼する必要があります。

 

袖周りもこんな感じです。ワイシャツを出す際には、着る前にアイロン掛けをしたほうが良いですね。アイロン掛けまでして欲しい場合は、クリーニング店に依頼しましょう。

 

バッグにはこんなチェックリストが入っていました。洗濯・乾燥に適さない物が入っていた場合や、靴下が片方入っていない、または洗濯物の詰め過ぎに注意してください、といった項目があります。

その中で「洗濯ネットは開けずに洗濯・乾燥させて頂きました」という項目もあるので、例えば下着といった極力見られたくない衣類は、ネットに入れたまま出すのが良さそうです。

 

2回以降の利用には、この緑色の集荷バッグに衣類を詰めて、結束バンドで閉じて送るだけなので初回よりももっと手軽に洗濯代行が利用できますね!

公式ページ

ランドリーアウトのメリットとデメリットまとめ!

ランドリーアウトのサービスの特徴からメリット・デメリットをまとめました。完璧なサービスはこの世にありません。良い点と悪い点を知った上で利用するようにしましょう!

ランドリーアウトの5つのメリット!

メリット

  1. 注文の所要時間は1分!スマホやパソコンから簡単注文!
  2. 集荷とお届け先で異なる住所を指定可能!
  3. 集荷とお届けの日時は指定できる!早朝と深夜も指定可能!
  4. 使用する洗剤・柔軟剤には徹底的にこだわり、さらに好みの仕上がりが選べる3つのコース!
  5. 最新の機器を使用!しかも完全個別洗い!

ランドリーアウトの2つのデメリット!

デメリット

  1. 支払い方法がクレジットカードのみ。
  2. 集荷配送オプションは自社配送エリア限定。

ランドリーアウトでは通常の配送時間である9:00~21:00のほか、オプション(300円)にはなりますが、早朝便(7:00~9:00)と深夜便(21:00~23:00)が選択でき、1時間単位で集荷配送の時間を指定することが可能です。日中の時間帯忙しい人にとって助かりますよね。

但し、早朝便などの集荷配送オプションは自社配送エリア限定(渋谷区・世田谷区・港区・目黒区・品川区・新宿区・千代田区・中央区)になるので注意してください。

ランドリーアウトは、忙しくて洗濯が出来ない人や洗濯が負担になってしまっている人におすすめです。

ランドリーアウトのクリーニング料金は安い?高い?

ここではランドリーアウトの洗濯代行の料金を調べてまとめました。以下の表はあくまで通常価格です。キャンペーンやクーポンなどの使用をすることでさらに安くなるケースもあります。

エリア レギュラーサイズ ラージサイズ
東京23区 3,000円 3,500円
関東・南東北・甲信越・東海北陸 3,700円 4,200円
関西北東北 4,000円 4,500円
四国中国 4,100円 4,600円
北海道九州 4,500円 5,000円
沖縄 7,100円 7,600円

ランドリーアウトの料金は衣類の枚数ではなく、地域と専用のランドリーバッグのサイズによって料金が変わってきます。クリーニング料金は、送料を含んだ料金になります。

レギュラーサイズでも約40L入ります。はじめて利用する人はその大きさにビックリする程です。

毎週利用できれば大変助かりますが、金銭的に負担になってしまう場合はスポット的に利用するなど上手く活用するといいでしょう。

洗濯代行おすすめ9社|料金比較から利用者の口コミまで徹底解説!東京から全国宅配までこの記事ではおすすめ洗濯代行サービスをまとめています。 洗濯代行サービスを徹底調査して、料金比較・各店舗の集配エリア・お届け可能エリア、対象衣類などを分かりやすく整理しました。...

布団・寝具類の料金について

ランドリーアウトは、通常の洗濯コースでは布団の洗濯を依頼できませんが、ふとん丸洗いコースであれば布団の洗濯を依頼することが可能です。

羽毛布団、ポリエステル綿の掛け布団、ポリエステル綿のこたつ布団の洗濯を依頼できます。

シングル / ダブルサイズが1枚 4,000円、クイーンサイズが1枚 4,500円、キングサイズが1枚 5,000円です。

1枚から依頼ができ、大型の洗濯乾燥機で丸洗いしてくれます。勿論衣類同様に集荷配送もしてくれます。

ランドリーアウトのクーポンやキャンペーン情報

ランドリーアウトでは現在、初回~3回目まで1,000円OFFになるキャンペーンを開催しています。キャンペーンを利用し、是非一度利用してみてください。

ランドリーアウトの洗濯代行の発送から仕上がり品到着までの流れは?

  1. 公式ホームページにて会員登録
  2. バックサイズや個数、洗濯コースを選択する
  3. 集荷日、お届けの日時を選択する
  4. 内容を確認し決済
  5. ドライバーが自宅へ集荷にくる
  6. 専用ファクトリーで洗濯・乾燥・たたみ
  7. クリーニング品が自宅に届く

注文の所要時間は1分と謳っているように、スマホやパソコンから簡単に依頼ができます。

初回のみランドリーバッグが集荷日に届けれるので、別の袋に入れておくなどして準備しておきましょう。2回目以降は、ランドリーバッグに衣類を入れドライバーに渡すだけで大丈夫です。

自社配送エリア以外は、ヤマト運送のドライバーが集荷にきます。その際、初回利用時にランドリーバッグではなくダンボールを持ってきてくれるので、ダンボールに衣類を入れ、ガムテープで封をしてドライバーに渡します。

ランドリーアウトの疑問Q&A一覧

ここではランドリーアウトのサービスに関して気になる点をまとめています。

Q:レギュラーサイズとラージサイズのバッグの寸法は?

レギュラーサイズで約40L相当です。Tシャツなら約60枚程入ります。ひとり分の洗濯物 で考えると約4~5日分、3人家族の洗濯物で考えると約2~3日分になります。

ラージサイズで約52L相当です。Tシャツなら約80枚程入ります。ひとり分の洗濯物で考えると約5~6日分、3人家族の洗濯物で考えると約3~4日分になります。

Q:圧縮袋は使っても大丈夫?

圧縮袋の使用は不可です。もし、圧縮された状態で衣類を預けた場合は、圧縮しない状態で必要な容量分の料金を請求されることになります。

Q:ランドリーアウトは綿布団も洗濯できる?

敷布団全般、綿の掛け布団は洗濯できません。前述してある通り洗濯できるものは羽毛布団、ポリエステル綿の掛け布団、ポリエステル綿のこたつ布団になります。

Q:キャンセルしたい場合はどうすればいい?

集荷前日の14:59までにマイページの「過去のご注文」より、集荷日と配送日の変更とキャンセルが可能です。勿論、集荷後のキャンセルはできません。

集荷前に連絡すればキャンセル料は発生しません。

Q:支払い方法は?

支払いはクレジットカードのみになります。

ランドリーアウトの企業情報

会社名 株式会社OKULAB
住所 151-0063 東京都 渋谷区 富ヶ谷1ー46ー2
代表者 久保田 淳
電話番号 03-5790-9027
ホームページ https://laundry-out.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で