お洗濯のコラム

洗濯マグちゃんは効果なし?使い方から洗浄力・消臭力まで徹底レビュー!

ワーママみゆ
ワーママみゆ
こんにちは!3人のちびッ子の育児でてんやわんやのワーママみゆです!

この記事では知る人ぞ知る「洗濯マグちゃん」についてご紹介しています。

洗剤無しで洗濯ができるなんてなかなか信じがたい話ですが、利用した方々の口コミ、そして実際に私自身が利用して感じた事などを細かく解説しています。

洗濯マグちゃんを買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

そもそも洗濯マグちゃんってどんなもの??

洗濯マグちゃんとは、普段の洗濯洗剤の代わりにつかえる洗濯グッズです。マグちゃんのマグとは「金属のマグネシウム」のこと。

マグネシウムが入ったメッシュ状の洗濯マグちゃんを洗濯物と一緒に洗濯機で洗うことで、水がアルカリイオン水に変わって、洗浄・消臭効果を発揮するというかなり画期的なグッズになります。

メーカーさん公式の紹介動画が非常に分かりやすいので気になる方はチェックしてみてください!

〈メーカーさんの紹介動画〉

中には洗濯マグちゃんの効果がないという意見も・・

実際に口コミを調べてみると、効果が無かった・・という方も一部でいらっしゃるようです。良い口コミだけではなく悪い口コミも参考にしてみるのがおすすめです。

洗濯マグちゃんを使ったが効果が無し・・という方の口コミ

肉体労働でいっぱい汗をかいた大人の下着の汗のにおいが落ちない。洗剤を洗剤のみの3分の1併用する必要がある。

(引用:Amazonレビュー

タオルや靴下、子供の学校のブラウス等白いものが全て黒ずんできました。
毎回だいたい52Lの水量でマグちゃん2個と柔軟剤のみ、洗剤は使用していません。洗濯槽の掃除をすると出てくる黒いカビは少なくなりましたが、洗浄力は疑問です。

臭いは2ヶ月使ってやっとなくなってきたかな、という感じですがまったく汚れが落ちていないようなので、これでは意味がないです。

(引用:Amazonレビュー

洗濯マグちゃんの口コミを見てみると、洗浄力と消臭力に疑問を持つ方もいるようです。

洗濯物の量や汚れ具合など同じ条件で洗濯することができないので、判断が難しいところですが、良い口コミも多くありました。

洗濯マグちゃんの良い口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

洗濯マグちゃん * 洗剤不要でホースもきれいになると 教えていただいたので使ってます * 一カ月程度使ってみて思ったのが 雨の日の部屋干し臭がなくなった‼️ * ベランダがないので常に部屋干しな我が家 臭いがなくなってほんと嬉しかったです こころなしか娘の肌荒れが良くなりました * PECORAでも使い始めましたが 洗濯ホースのお掃除が不要なだけでなく 洗剤不要になったので節約にもなりました 梅雨時期は更に活躍してくれそうです * #洗濯マグちゃん #洗剤不要 #洗濯ホースも綺麗になる

まつうら あゆみ(@take1105matsu)がシェアした投稿 –


良い口コミには、メーカーさんの説明通り「洗剤無しなのにきれいに洗えてにおいも無し!」という意見が多くありました。

また衣類のみならず洗濯槽も使い続けているうちにきれいになってきた・・という効果もあるようです。

実際に洗濯マグちゃんを購入して使ってみました!

悪い口コミとすごく良いという口コミもあるので、どちらが本当なのか実際に購入して試してみることにしました。洗剤を併用したり、洗濯マグちゃんだけで洗濯をしたりと色々なパターンで使っています。

知っておきたい!洗濯マグちゃんを使用する際の注意点

注意点
  • 洗濯以外の目的には使用しないでください
  • 洗濯機の乾燥サイクルでも使用可能ですが、メッシュの傷みが早まる可能性があります
  • 洗濯槽に付いた汚れがはがれ落ち、洗濯物に付着する場合があります

効果がない・・という意見の中には使い方の問題も中にはあるのかもしれません。まずは使用する際の注意点を知っておくようにしましょう!

 

洗濯マグちゃんが届きました!

洗濯マグちゃんを出来るだけ安く買いたいと思って色々探しましたが、結果的にAmazonで購入することに!

人気商品ということで色々なショップで販売されているみたいですね。

洗濯マグちゃんの取り扱いがあるお店は、この記事のこちらでもまとめています。

 

「洗剤を使わなくても大丈夫なお洗濯」ということですが、洗剤との併用ももちろん大丈夫です。

洗濯マグちゃんの成分は金属マグネシウム!

  • 【成分】金属マグネシウム(純度99.5%)
  • 【正味量】約50g
  • 【側生地】ポリエステル100%
  • 【内袋】ナイロン100%

側生地がポリエステル100%で、マグネシウムを入れる内袋はナイロン製のようですね。

洗濯マグちゃんの使い方|洗濯物の量で入れる個数を変える

使い方で少し混乱してしまうのが、洗濯物の量と洗濯マグちゃんの個数・・・。洗濯物の量が多いほど、個数を増やす必要があります。

洗濯マグちゃんと一緒に説明書が入っているので、先に読んでおくと良いですね!

洗濯マグちゃんの使用量と洗濯物の量〉

マグちゃん個数 洗剤の有無 洗濯物の量 目安人数
1個 通常の半量 5kg以下 1~2人暮らし
2個 5kg以下 1~2人暮らし
3個 7kg以下 4人家族
4個 9kg以下 5人家族

説明書に記載されている目安量とだいたい何人暮らしなのかを参考にまとめてみました。マグちゃん1個で使う場合は、洗剤と併用したほうが良いようです。

ただその時にはいつもの半分の量の洗剤で良いので、経済的ですね。

 

洗濯マグちゃんの大きさは手のひらに乗るぐらいのサイズ。金属であるマグネシウムが入っていますが、全然軽いですね!

 

今回は洗濯マグちゃん1個なので、いつも使っている中性洗剤と併用して洗います。

汚れ落ちは洗剤と併用したほうがアップするのですが、洗剤の香りは洗濯マグちゃんが消してしまうようなのでその点は知っておいた方がいいですね。

ちなみに柔軟剤も併用することができますが、これも香りが薄くなるので要注意です!

 

我が家は縦型の洗濯機を使っていますので、中性洗剤を洗剤口に入れてあとは洗濯物の上に置いてあげるだけでOK!

ちなみにすすぎは基本的に1回、夏場は2回するのがおすすめです。

より効果的に使う為の注意点も説明書に記載されていましたので、以下にまとめました。

 

洗濯マグちゃん使用時の洗濯に関する注意点〉

  • 綿・麻・合成繊維用のためウールやシルク等は洗えない
  • 「スピード洗い」などの洗濯時間が短いコースは効果が半減してしまう!?
  • ドラム式洗濯機の場合、乾燥工程まで行うと側生地を傷める可能性も・・ 

洗濯時間が短いコースで洗っていると、マグネシウムと水の化学反応が不十分で効果が得られない可能性があります。

洗濯時間は「15分以上」で設定すると良いですよ!

あとは綿・麻・合成繊維用であること、乾燥機を使うと側生地が傷む可能性があるのでその点も注意したいところです。

 

あとは脱水まで終わったら洗濯物と一緒に干して乾かして完了です!服と一緒に入れた洗うだけなので簡単ですね。

 

1日の洗濯回数 使用期間
1回 約1年
2回 約半年

ちなみに洗濯マグちゃんの使用回数は300回が目安。使用開始日を記入しておけるシールも付いているので書いておくと買い替えタイミングを忘れずにいられます。

使った分かった洗濯マグちゃんの効果まとめ!

実際に約1カ月、使用してみて感じた率直な感想をまとめました。出来れば洗剤無しで洗いたいと思っていたので、後日もう1つ買い足して使った効果についてです。

洗浄力と消臭力

  • ものすごく汚れ落ちが良いわけではないが洗剤の代わりとして十分な効果!
  • 1ヶ月間使ってみて洗浄力不足による嫌なにおいを感じることはなかった
  • 頑固な汚れやシミは真っ白になる・・わけではない

正直、今まで使っていた中性洗剤に比べて、ものすごく汚れ落ちが良いかどうかは分かりませんでした。

でも洗濯マグちゃんだけ(2個使い)で洗い続けていても、臭いが気になることはなかったので洗剤の代わりになるぐらいの働きはしてくれている感じが確かにあります。

ただしワイシャツの黄ばみや黒ずみは洗濯マグちゃんで洗っても、真っ白になるというわけではありませんでした。

 

ワイシャツの襟に中性洗剤を塗布頑固な汚れやシミがある場合は、そこだけ事前にスポット洗いをしたほうが良さそうです。

洗濯物の嫌な臭いが気になる梅雨時期、汗をたくさんかく夏場にどれぐらいの効果があるかは実際に使ってみてから追記していきたいと思います。

洗濯槽の汚れの落ち具合

使い続けていくうちに洗濯槽の汚れもキレイにしてくれる!という事でしたが、まだその効果は実感できていません。

今までのイメージ的にどうしても洗濯槽クリーナーを使いたくなるので、洗濯槽の掃除に関してはついでに多少きれいになっていたらいいな・・ぐらいの期待感でいます。

経済面

マグちゃん個数 1個当たり 合計金額 1日コスト
1個 1,980円 1,980円 6.6円 
※+洗剤のコスト
2個 3,960円 13.2円
3個 5,940円 19.8円
4個 7,920円 26.4円

我が家では洗濯マグちゃん2個をおもに使っているので、1日1回の洗濯で1日13.2円です。

中性洗剤のナノックスは1本400円ぐらいなので1年間で10本(4,000円)ぐらい使っていたら同じぐらいの経済性ですが、そんなに買っていないような気がします。

となるとコスパではめちゃくちゃ安くなるわけではなさそうですね。

使い勝手やその他

使い勝手は非常に良いです!ちょっとしたことですが、洗剤を計って洗濯機の洗剤口に入れる手間がなくなり、さらに洗剤で手がベタベタすることも無くなります。

それ以外には新しく買った柄物の洋服の洗剤による色落ちの心配をすることが無くなりました。

エコなことをしている気持ちになれるのも案外良いことだと思います。

洗濯マグちゃんのメリット・デメリット!

洗濯マグちゃんのメリットとデメリットをまとめました。良い点と悪い点を知った上で利用するようにしましょう!

メリット

  • 洗剤や柔軟剤の使用量を減らせる(又は使わなくて済む)
  • 嫌な臭いのもとに作用してくれる高い消臭力
  • 服と一緒に入れて洗うだけの手軽さ
  • オーガニックコットン等におすすめ

実際に使って洗剤を使わずとも代わりになる洗浄力があることはメリットのひとつですね!それよりも臭いのもとに作用してくれるので、普通の洗剤よりは消臭力が高いのも◎。

デメリット

  • 併用した場合、洗剤や柔軟剤の香りが薄くなる
  • ウール・シルク等の動物繊維の衣類には使えない
  • 手洗いの衣類にはつかえない

柔軟剤の香りが好きな人にとっては、その香りを消してしまうほどの消臭力なのであまり向いていないかもしれません。

あとは素材によって使えなかったり、手洗い時に洗剤の代わりに使うことはできません。洗濯機で水と一緒に攪拌されることで、その効果が発揮されるためです。

洗濯マグちゃんの日々のお手入れ・メンテナンス方法について!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@_ru_ka_412がシェアした投稿


洗濯マグちゃんの日々のお手入れは衣類と一緒に干してしっかり乾燥させることです。また金属であるマグネシウムの特性から洗濯を重ねて時間が経過すると、表面が酸化してきます。

酸化すると酸化膜ができて、洗浄効果が落ちてしまいますのでそれを取り除くメンテナンスが必要です。

できてしまった酸化膜は、クエン酸やお酢などをかけてあげると取り除くことができます。

洗濯マグちゃんはどこに売っている?通販や販売店舗の価格まで徹底調査!

洗濯マグちゃん
ランドリーマグちゃん
ベビーマグちゃん
公式HP 1,980円 3,960円 2,640円
Amazon 1,450円 2,950円 2,200円
楽天 1,264円 2,720円 2,640円
ドンキホーテ 不明 不明 不明
ロフト 1,980円 3,960円 2,640円
ヨドバシ 1,480円 3,250円 2,500円
東急ハンズ 1,980円 3,960円 2,640円

以前テレビ番組の「ガイアの夜明け」でも放送されたこともあり、通販・一般店舗でも販売されています。

上記表の価格は、すべて1個だけで購入した場合の価格です。Amazonや楽天では、2個セット・3個セットでも販売されていて、1個で買うよりもかなり安い場合も。

価格は時期や在庫状況によっても変わるので、各サイトをチェックしてみてください。

【何が違う?】洗濯マグちゃんシリーズの比較と使い分けを解説!

洗濯マグちゃん
ランドリーマグちゃん
ベビーマグちゃん
価格 1,980円 3,960円 2,640円
マグネシウム量 50g 100g 70g
洗濯できる量 3番目 1番多い 2番目に多い
側生地 外側メッシュ及びバイアス・ポリエステル100% 旭化成フュージョン®(ナイロン・ポリエステル)
使用回数 300回

マグちゃんシリーズの衣類用は主に3つの種類があります。おおまかにいえば、「マグネシウムの量」の違いです。

「マグネシウムの量」と「洗濯できる服の量」は比例するので、量が多いほどたくさんの洗濯物向けとなります。

マグちゃんシリーズ3種類の使用量と洗濯物の量〉

洗濯マグちゃん
ランドリーマグちゃん
ベビーマグちゃん
1個のMg量 50g 100g 70g
洗濯物3kg以下 2個 1個 1個
洗濯物5kg以下 2個 1個 2個
洗濯物6kg以下 3個 2個 2個
洗濯物7kg以下 3個 2個 3個
洗濯物9kg以下 4個 2個 3個
洗濯物10kg以下 2個

※上記表は洗濯マグちゃんのみで洗う場合の個数です。

マグちゃんシリーズの衣類用は主に3つの種類があります。おおまかにいえば、「マグネシウムの量」の違いです。

「マグネシウムの量」と「洗濯できる服の量」は比例して多くなります。

ベビーマグちゃんは名前のイメージから一番小さいのかと思いきや、洗濯マグちゃんよりマグネシウムが多く入っているようです。

洗濯量や用途に合わせて選ぶようにしましょう!

洗濯マグちゃんを自作できるって本当??

【準備するもの】

  1. マグネシウムの粒(直径5㎜前後)
  2. 洗濯ネットなどの入れ物
  3. 側生地を縫い付けるための道具

マグネシウムの働きを使った洗濯補助剤は手作りで作ろうと思えば作ることができます。もちろん洗濯マグちゃんとは似て非なるものとなるので効果に関しては、定かではありません。

とはいえ、やはり自身で材料を揃えて自作したほうがコストを抑えることは可能です。

 

洗濯マグちゃんに関する疑問

ここでは洗濯マグちゃんを使うときに感じた疑問点を調べてQ&A形式でまとめました。

洗濯マグちゃんの買い替えタイミングはどう判断する??

使用回数300回、あるいは約1年間で買い替えを検討しましょう。

 

それ以外の目安としては「50g(側生地含め)」ぐらいの重さになったら買い替えと判断することもできます。

洗剤と違って目で見てわかるものではないので、買い替えタイミングはしっかり把握しておくのが良いですね!

洗濯物にカビのような汚れがついている??

洗濯槽にもともと付いていたカビや汚れが洗濯マグちゃんの働きによってはがれて付いてしまっている可能性があります。

洗濯物からとりのぞくなどすれば問題ありません。気になる場合は、洗濯物を入れずにカビ汚れなどだけ浮かせるように作動させるのも方法のひとつです。

服やタオルがピンク色になった・?

ピンク色になる原因は菌が繁殖している状態が考えられます。その際には、酸素系漂白剤などを使用して漂白をします。

マグちゃんを捨てる時は何ごみ?

使い終えた洗濯マグちゃんは不燃物としてゴミに出すことができます。マグネシウム自体は植物の肥料にもなるので側生地から取り出して鉢などに入れるのもおすすめです。

またメーカーさんでは使い終わった洗濯マグちゃんを農業用にリサイクルしています。リサイクルに出したい方はメーカーさんの公式HPをチェックしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

良い口コミも悪い口コミある中、本当のところどうなの?という部分を主婦目線で解説してまいりました。

ただやはり洗濯物の量や、洗濯機の種類、そして汚れ具合は家庭によって様々です。

あくまで参考にしていただきながら、気になった方は実際に使ってみて判断するのが良いかと思います。

この記事があなたの参考になれば幸いです!

株式会社宮本製作所の基本情報

会社名 株式会社宮本製作所
販売責任者 佐藤 圭
電話番号 0120-113-683
住所 〒306-0215茨城県 古河市水海2393
ホームページ https://magchan.com

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
あわせて読みたい!