クリーニングの基礎知識

ブラウスのクリーニング料金相場は?安いお店から高級店まで!

ブラウスクリーニング
編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

シルクから綿、細やかなレースが使われたデザインやプリーツなど取り扱いに注意が必要となるブラウス。自宅で自己流で洗うには勇気が必要なことも。

ここではブラウスのクリーニングサービスに定評のあるおすすめ店から、ブラウスをクリーニングで出す際の注意点、クリーニング後の保管方法などをまとめました。

自分のお気に入りのブラウスをクリーニングに出したいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

ブラウスのクリーニング料金相場【種類・素材別】

ブラウスの種類
種類 料金
一般的なブラウス 500円
シルク 750円
フリル・プリーツ付 750円

繊細なデザインや素材を利用する事が多いブラウスは男性用のYシャツなどに比べ高めに設定されています。

ただし、自宅で洗濯する場合は素材によってはシワクチャになってしまったり、そもそも生地をダメにしてしまう可能性も。
また、細かいフリルやプリーツなどがあしらわれている場合は、ひとつひとつパーツごとに自分でアイロンをかけるとなると手間も時間もかかります。

労力を考えれば、1000円以内でプロにお願いできるのは嬉しいですね!

ブラウスの宅配クリーニングの選び方

ポイント
  1. クリーニング工程、仕上げの方法
  2. 高級素材(シルクなど)のクリーニングも対応可能かどうか
  3. 汗汚れを落とすサービスがあるかどうか

デリケートな生地や女性の体にあわせて立体的につくられたブラウスは、男性用のYシャツよりも丁寧な作業が必要となります。

クリーニング工程の使用する洗剤にこだわりがあるのか、アイロンのかけ方、ノリの強弱など仕上がりのイメージに近づけられるように、各社の強み・こだわりを知ることが大切です。

また、自宅で洗うのが難しい高級素材のブラウスこそクリーニングに出したい人も多いと思います。対応可能かどうかはクリーニング店によって変わりますので、しっかりと調べましょう。

肌がふれる範囲がおおいブラウスは汗よごれがつきやすいアイテムです。そのため汗抜きのオプションがあるかどうかは大事なポイントのひとつです。

ブラウスのクリーニングのオプション加工例一覧

手洗いコース 素材やデザインに合わせて、1点1点手作業での丁寧な仕上げサービス
ノリ強め、なし加工 ノリの強弱を好みに合わせて強め、または無しを選べる
汗とり加工 ドライクリーニング素材の汗などを特別な溶剤でスッキリ落とす
静電気防止加工 静電気の発生を防ぎ、ほこりがつきにくくする加工

大切なブラウスをより理想の仕上げに近づけるために、オプションを利用するのもひとつの手です。シルクなどのデリケートな素材の場合は繊細な作業が必要となるため、手洗いコースや、好みの仕上がりにするためにノリの強弱の選択、静電気防止などのオプションがあります。

特におすすめしたいのが、汗とり加工です。
どうしても肌が直接ふれる部分が多いブラウスは、黒ずみ・黄ばみなどの汚れが多くなってしまうアイテムです。汗や皮脂の汚れをしっかり綺麗にする必要があります。

また、素材によって水洗いができない場合は専門的な洗濯技術と洗剤が必要となってきますので、必須のオプションといえるでしょう。

ブラウスのクリーニングにおすすめ店8選

ここでは安心してブラウスのクリーニングを依頼できる宅配クリーニング店をまとめました。クーポンやキャンペーンなどを使って安く依頼できるお店もあります。

ぜひ公式サイトもチェックしてみてください!

リネット

リネット
料金 550円(税込)
納期 最短翌日~2日(プレミアム会員特典)
7日(通常会員)
送料 初回送料無料
プレミアム会員:1,900円(税抜)以上で送料無料

公式ページ

リネットは店舗を持たない分、サービスの料金や送料へ還元することで店舗と変わらないお得な料金設定が強みです。

それに加えアプリで簡単に依頼することができるため手軽に利用することができます。またクリーニングの進行状況もリアルタイムで確認できるのも嬉しいサービスでえす。

リネットなら無料でシミ抜きサービスがついてきます!

また、毎月429円(税込)で加入できるプレミアム会員に登録すると、朝6時から10時受け取りの朝イチ便を利用し最短1日から2日でクリーニング完了。取りに行く手間を省きつつ、この早さはリネットならではです。ブラウスはオールシーズン利用できるため、おのずと着る機会も多くなります。納期が早いのは助かりますよね。

その他にも、注文時の段ボール手配無料、抗菌防臭加工、お得なキャンペーンの実施などお得にサービスを受ける事ができます。

ネクシー

ネクシーの公式ホームページ画像
料金 759円
納期 最短3日(九州県内限定)
通常5日~10日
送料 往復送料2,200円※7,000円以上の利用で送料無料
※地域によって送料は変わります
プリモ会員:4,000円以上の利用で送料無料

公式ページ

クリーニング業80年の老舗のクリーニング工場で、丁寧に熟練の技で最適なクリーニングを行ってくれるネクシー。

アイテムごとの専用の薬剤を使用し丁寧にクリーニングしてくれるため、デリケートな記事なども安心してまかせることができます。
お届けまでにシワなどが寄らないよう衣類の種類に会わせたオリジナルの梱包材を利用し、クリーニングしたての品質をキープしたまま自宅に届くよう工夫。丁寧な作業と徹底的な管理をすることで、最高のサービスの提供をつきつめているのがネクシーの強みでしょう。

フリル・ビシュー・プリーツやシルク・麻などの高級素材も追加料金なしに利用することができるため、ブラウスはデリケートな商品が多いので嬉しいサービスですね。

ホワイト急便

ホワイト急便の宅配クリーニング
料金 5点コース6,480円(税込)保管なし
納期 7営業日以内(4~6月は繁忙期のため14日)
送料 送料無料

公式ページ

ピンクのハートのマークでクリーニング店としても全国展開しているため、知名度の高いホワイト急便の宅配クリーニングサービス「らくらく宅配便」。

洗濯表記があれば、スーツ、ズボン、スカート、もちろんブラウスも規定数まで出すことができます。

保管なしのコースの場合はアイテム5点、8点、10点と選ぶことができます。10点コースの場合は月額8,980円のため1点900円前後。ブラウスだけを出すとなると比較的割高になってしまう印象ですが、コートやダウンなども掛け合わせることができると考えるとお得に利用できます。

また、シルクやカシミヤなどの高級素材も洗濯表示タグに洗濯可能となっているのであれば追加料金なしに利用できます。

正直なクリーニング屋

正直なクリーニング屋さん
料金例 5点コース8,800円(税込)
納期  最速4営業日以内(有料オプション)
送料 送料無料(一部地域では送料あり)

公式ページ

創業70年の確かな技術で、大切な洋服をきれいにしてくれる正直クリーニングの宅配サービスです。

皇室の椅子もまかされた事のある確かな技術はもちろんのこと、往復送料無料、年会費なし、保管サービス無料、全品抗菌加工無料、クリーニングコンシェルジュ対応など嬉しい特典が多い事も正直クリーニングの強みといえるでしょう。

水洗いできる繊細な素材のブラウスや、オーガニックコットンのブラウスなどには「やさてまコース」をおすすめします。専用の洗剤、自然乾燥、生地の痛みができるだけないように丁寧にクリーニングしてくれます。

リコーべ

リコーべの公式ホームページ画面
料金 衣類10点コース:14,300円(税込)
納期 最短7日後以降
送料 全国一律送料無料(沖縄、離島、一部地域除く)

リコーべは保管と宅配クリーニングをおこなっているクリーニング店です。最大12ヵ月の無料保管に対応しており、送料も無料なのは非常にありがたいですね!

クリーニングの料金は点数に伴いコース別にありますが、小物も一緒に同封する事もできて小物の場合3点で1点のカウントになります。

公式ページ

白洋舎(らくらく宅配便)

白洋舎らくらく宅配便画像
料金 770円(デリケート素材:1,540円)
納期 最短7日後以降
送料 2,090円(8,800円以上の利用で送料無料)

公式ページ

シルク、ベルベットの繊細な素材から、ビーズ、スパンコール付きなどの取り扱いに注意が必要なブラウスは対応が難しく、場合によっては断られてしまうケースも多くあります。

白洋舍のらくらく宅配便は汚れ落ちを考えた独自の洗浄システムを利用するローヤルクリーニングというコースとして、繊細な素材のブラウスもクリーニングに出す事が可能です。

さらに、ボタンのゆるみやほつれ、補修までメンテナンス付きというところが嬉しいサービスです。

白洋舍のらくらく宅配便であれば、創業100年の確かな技術で上質なサービスをうけることができます。また24時間依頼可能な宅配サービスの良い面に加え、種類に富んだオプションメニューがあるため店舗で依頼するのと変わらないサービスをうけることができます。

クリーニングパンダ

クリーニングパンダの公式HP画像
料金 792円(税込)
納期 発送から5日
送料 2,500円(利用料金5,000円以上で送料無料)

公式ページ

女性の体に合わせて立体的に作られているブラウスは、自宅でアイロンをかけると大変です。立体な分、まっすぐにアイロンをかけられず、面ごとに何度も方向を変えて悪戦苦闘している方も多いはず。

クリーニングパンダはすべて職人がひとつひとう丁寧にアイロンをかけるハンドアイロン。仕上がりが違います。またブラウスの色や柄によって洗う温度も調整する徹底ぶりに、高級ブランドの綿商品も安心して出す事が可能です。

また、そのままクローゼットで保管可能な防カビ防虫カバーが無料でついてくるはとてもありがたいですよね!

リナビス

リナビス公式
料金 3点コース7,524円(税込)
納期 集荷キット3営業日
クリーニング後5営業日
送料 送料無料(一部地域をのぞく)

公式ページ

リナビスは衣類3点、5点、10点、15点、20点のコースで依頼する事ができます。1点ネットで個別ずつに洗濯し、商品にあわせた温度や時間をかけて乾燥をかけ、1商品に9人以上の職人が手をかける丁寧なサービスが強みです。

1点あたり2,508円とブラウスのクリーニング代としては高いイメージですが、高級ダウン、ブランドのコートなども追加料金なく一緒に依頼できます。また、抗菌・シワ予防、柔軟、毛玉防止、静電気防止の加工などのオプションと送料も含まれているので、価格は適正といえるでしょう。

また依頼する衣類の数が増えればさらにお得に利用することが可能です。20点コースの場合は1点1,089円となり、12ヶ月無料保管サービスもついているので、季節の衣替えの際などに多めのアイテムを一気に依頼する時に利用するのがおすすめです。

ポニークリーニング

ポニークリーニングの宅配ホームページ
料金 7点コース9,350円(税込)
納期 クリーニング後最短5営業日での発送
送料 利用料金に往復送料込み

公式ページ

全国に780店舗を展開する大手クリーニング会社ポニークリーニングが提供する宅配サービスです。洋服にあわせた10パターンに及ぶ洗いかた、5パターンの乾燥によって、より丁寧にそして大切に衣類の汚れをとる技術に定評があります。

通常コースでも簡単なシミ抜き、抗菌加工オプションが無料でついてくるのはありがたいサービスです。

また、2回目以降も利用する場合は「リピートキット」をお願いすれば、すぐに発送が可能となり、また300円の割引にもなるため、繰り返し、または頻度高く利用したいと考えている方におすすめです。

ブラウスをクリーニングに出す際の注意点

注意点ブラウスをクリーニングに出す際に注意したい点をいくつかまとめました。ブラウスのクリーニングで失敗しないために、ぜひ参考にしてみてください!

汚れの箇所を確認する

白いブラウスブラウスは素肌がふれる箇所が多いのため、特に首もと・袖口などに皮脂汚れがつきやすいアイテムです。また、シミの箇所は事前に確認しする事が大切です。

クリーニングに依頼する際に事前にシミの箇所や、気になる汚れの場所、わかる範囲でシミの原因などを伝える事で、仕上がりが変わってきます。

事前に伝える手段は依頼時に入力できる場合もありますが、なければメモを一緒にいれたり、色つきの糸で簡単にシミの場所に目印をつけることをおすすめします。

ボタン、装飾品の確認

ブラウスのボタンクリーニングに出す前にボタンやビーズなどの装飾が取れかけていないか、そもそも無くなっていないかを確認しましょう。

取れかけのものに関しては、可能であれば自分でつけ直しておくことでクリーニングが原因で取れてしまい紛失してしまった、などのトラブルを回避につながります。

クリーニング店によっては、補修サービスがある場合もありますので対応可能かの確認と直してもらいたい箇所を前もって伝える事が大切です。

求める仕上がりを事前にイメージする

デザインがこったものが多いブラウスはクリーニングに出した後の求める仕上りをしっかりイメージすることが大切です。

せっかくのふわふわのフリルが帰ってきたら、プレスされてぺっちゃんこになっていては悲しいですよね。フリルがあるようなデザインであれば、ノリを少な目に柔らかい仕上げに、逆プリーツなどが入っているのであればパリっと仕上げてほしいなど、仕上がりを事前にイメージし、しっかり伝えるようにしましょう。

また、必要であればオプションを選択し、賢く利用しましょう。

ブラウスクリーニング後の日々のお手入れと保管方法

ブラウスの保管宅配サービスの場合は到着後、すぐに箱からだしハンガーにかけるようにしましょう。箱にいれっぱなしはシワがつく原因となってしまいます。

また、ブラウスについているポリカバー(ビニールカバー)をつけっぱなしで保管している人も多いのではないでしょうか。実は湿気がこもりやすく、カビの原因となってしまう可能性があります。また、成分によっては変色の原因とも言われています。

ポリカバーはすぐにはずし、不織布などの風通しのよい素材のカバーに変える事をおすすめします。

そのまま保管可能なカバーを使用している嬉しいサービスがついているところもあります。無ければ自宅にひとつあっても良いかもしれません。

また、到着したブラウスの仕上がりなども確認しましょう。もし、仕上がりに満足いかない場合はすぐに連絡をし、必要であれば再仕上げの処理をしてもらう必要があります。

まとめ

まとめ女性の体に合わせて立体的につくられ、装飾や凝ったデザインのものやデリケートな素材が使われている事が多いブラウスは、洗濯、アイロンがけ、保管に注意を払う必要があります。その上、肌に触れる場所も多いため汚れやすく、通年利用できるため着る頻度も高い事が多いですよね。

そこで上手に利用したいのが、自宅にいながらプロの技術を駆使してくれる宅配クリーニングのサービスです。

価格や対応出来る素材、装飾、オプションなど各社工夫がこらされています。ブラウスを宅配クリーニングの出したい思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!