カジタク

カジタクの布団の宅配・保管クリーニングの特徴を徹底解説!

カジタク布団クリーニング
編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

イオングループが展開する家事の宅配カジタク。家事代行やハウスクリーニング、宅配クリーニングなど、さまざまなサービスを提供しています。

新聞やテレビ、雑誌など様々なメディアでも掲載され、評判となっているサービスです。

この記事では、カジタクのサービスの中でも宅配布団クリーニングついて、サービスのメリット・デメリットからおすすめする人・しない人、利用前に注意したい点について詳しく解説しています。

カジタクの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

 

■カジタクのサービス概要

項目 詳細

価格例


ふとん2点 12,980円
ふとん3点 18,700円
圧縮お届け3点 15,400円
対応エリア 全国(沖縄県・一部離島を除く)
送料 無料
仕上がり日数  閑散期:最短10日〜最長24日以内 繁忙期:4週間〜6週間以内
オプション
9ヶ月保管(+1,100/ 1パック)
防ダニ加工(+1,100/ 1点)
特徴
自宅引き取りで持ち込みの手間なし
まるごと水洗い+高温乾燥
満足度97%の実績!

\特別クーポンコード【raclea5】で5%オフ!/
カジタクの公式HPはこちら

そもそもカジタクの布団クリーニングとは?

カジタク 公式HP画像

イオングループが提供するカジタクの布団クリーニングは、まるごと水洗い+高温乾燥で
ダニや汗、皮脂汚れ・アレルゲン物質を除菌・消臭します。

沖縄県や一部離島を除く全国が対応エリアで、しかも送料無料となっています。梱包すれば自宅まで引き取りに来てくれるので、重い布団をクリーニング店に持ち込む必要もありません。

オプションとして、ダニの発生を徹底的に予防する防ダニ加工が+1,100円、最長9ヶ月間専用保管倉庫での保管が+1,100円で利用することができます。

カジタクの2つのデメリット

  • 利用は2点から
  • クリーニングできないものがある

このパートではカジタクのデメリットについて解説していきます!良い点だけではなくしっかりと悪い点も知った上で利用するのが安心です。

デメリット1:利用は2点から

カジタクの布団クリーニングは、2点または3点の利用となっており、1点のみで依頼することができません。

他の宅配布団クリーニングでは1点から扱っているところもあるので、1点だけお願いしたい場合は他のサービスを利用するしかありません。

ただ、点数のカウントとして、掛布団・敷布団は全サイズ1枚1点、こたつ布団は上下1組で1点、ベビー布団やベッドパット、肌掛け・夏掛けは2枚で1点、毛布は3枚で1点になります。

専用回収袋のサイズ幅70cm×奥行き50cm×高さ40cmの中に入れば、想像以上に多く依頼することができるかもしれません。

デメリット2:クリーニングできないものがある

カジタク サービス外画像

カジタクでは、クリーニングできないものもあります。

上の表のように、枕や座布団・低反発素材の布団・ウレタン素材のマットレス・電気毛布・ムートンなどの皮革製品は取り扱いができません。

また、キルト(綴じ目)なしの羽毛布団、綴じ目が接着剤仕上げの羽毛布団、側生地に穴やほつれがある場合、経年劣化によりクリーニングを行うと破れる可能性が高い場合には、取扱いができません。

もし検品時にクリーニングできないものがあった場合、クリーニングを行うかはカジタク側が判断し、対応方法についてユーザー側への連絡はありません。

依頼する前にしっかりと確認しておく必要がありますね。

カジタクの5つのメリット

  • 高いダニ・アレルゲン除去率
  • 保管期間は最長9ヶ月
  • 満足保証つきで安心
  • 1点ずつ手作業で検品
  • 布団ごとに複数の乾燥方法を使い分け

デメリットはありますが、メリットも多くあります。人それぞれ何をメリットに感じるかどうかは異なりますが、具体的にカジタクのメリットを紹介していきます!

メリット1:高いダニ・アレルゲン除去率

カジタクの布団クリーニングは、公的衛生研究所の調査で、ダニ死亡率99%・アレルゲン除去率98%という高い結果を出しています。

殺菌効果のあるオゾン水と専用洗剤を使用してしっかり洗浄し、70°Cの高温で1時間以上かけて乾燥させるという方法を採用することによって、ダニを死滅させアレルゲンを除去した布団に仕上げます。

さらに、ダニの発生を徹底的に予防したい方は、オプションで有効期間6ヶ月の防ダニ加工付きのプランもあります(料金は1点につき1,100円)。

メリット2:保管期間は最長9ヶ月

カジタク 布団保管庫画像

オプションとなり1,100円がかかってしまいますが、カジタクでは適切な温度・湿度に管理された専用保管庫でクリーニング後の布団を預かってくれます。カビやダニを防ぎ、紫外線のダメージも防止することができます。

保管期間が最長9ヶ月と長いので、シーズン終わりにクリーニングに出して、また次のシーズンの使用時期まで収納スペースを有効的に活用することができます。

また、保管してあった布団の配達日や配達先の変更も可能です(2週間前まで)。急に寒くなって厚手の布団が必要になった時も安心です。ただし、一度にまとめての配達となり、複数回に分けて配達してもらうことはできません。

メリット3:満足保証つきで安心

カジタクの宅配布団クリーニングは、満足保証つきで安心して利用することができます。

クリーニングの仕上がりに満足できなかった場合、依頼した布団が到着してから14日以内であれば無料で再仕上げをしてくれます。

それでも満足できなかった場合は、サービスの利用規約・補償規定に従って、1パックあたり最大30万円の賠償があります。

保証や賠償が整っているサービスなら、安心して利用することができますね。

メリット4:1点ずつ手作業で検品

カジタク 検品画像

カジタクの宅配布団クリーニングでは、預かった布団を1点ずつ手作業で検品し、布団の種類や汚れ、破損がないかを確認。

検品が済んだら、それぞれの布団に合った洗濯方法でクリーニングを行います。

検品時にシミが見つかった場合には、簡易的なシミ抜き処理をして汚れを除去しておきます。

預けた布団を1点ずつ手作業で細かく検品してくれるなら、ユーザー側からすると安心ですね。

メリット5:布団ごとに複数の乾燥方法を使い分け

カジタク 乾燥イメージ画像

布団にはカビや雑菌が住みついていて、布団クリーニングをしたからといって雑菌がゼロになることはありません。

湿った状態の布団を長時間放置しておくと、雑菌がどんどん繁殖してしまいます。そのため、乾燥機を使って出来るだけ短時間でなおかつ高温で乾燥させることで、雑菌の繁殖スピードを抑えることができます。

カジタクでは、布団の状態や素材によって、タンブラー乾燥機・遠赤外線乾燥室・平面乾燥機・天日干しなど複数の乾燥方法を使い分け、それぞれの布団に最適の方法で乾燥させています。

\特別クーポンコード【raclea5】で5%オフ!/

カジタクの公式ページはこちら

カジタクの布団クリーニングのメリットをおすすめする人しない人

実際に利用した方々の口コミや評判、メリット・デメリットからわかる、カジタクの布団クリーニングをおすすめできる人・おすすめできない人を以下にまとめました。

おすすめしない人

おすすめしない人
  1. 1点だけ依頼したい人
  2. クリーニングの要望を細かく伝えたい人

デメリットの部分でも紹介しましたが、カジタクの宅配布団クリーニングは2点からの受け付けとなり、1点のみでは対応していません。一人暮らしなどで依頼したい布団の点数が少ない人には向いていないサービスです。

また、カジタクは時間や手間をかけずに布団クリーニングを依頼したい人向けのサービスという印象があります。そのため、クリーニング前にシミの箇所などユーザー側から要望を細かく伝えたい人には向いていません。

おすすめする人

おすすめできる人
  1. 長年お手入れしていない布団を徹底的にきれいにしたい人
  2. 小さい子がいたりペットを飼っていたりして布団の汚れが気になる人
  3. ラクして布団をふわふわにしたい人

購入してから一度もお手入れをしていない布団がある、という方も多いのではないでしょうか?特に羽毛布団は洗えないため、天日干ししかできません。

でも布団は、皮脂や汗などの汚れがついていたり、干してもダニが潜んでいたり、一般衣類よりもクリーニングをしたほうが良いアイテムでもあります。

特に小さいお子さんがいる場合は、布団の汚れがアレルギーの原因となることも。小児嘆息の70%以上は、ダニが原因という調査もあります。

そこで、布団の汚れが気になって徹底的にきれいにしたい人には、プロの技術で洗浄してくれる布団クリーニングがおすすめです。中でも宅配型クリーニングは、重たいふとんを運ぶ必要がないという点で「ラクしてキレイに仕上げたい」人に向いています。

カジタクの注文から利用までの流れを徹底解説!

サービス利用の流れ
  1. webで注文・申し込み
  2. 集荷準備
  3. 集荷
  4. クリーニング
  5. お届け

まずはwebの申し込み画面から用途に合わせてパックを選択し、注文します。注文から2〜6日後に集荷キットが到着。同梱された利用案内に従って、webで集荷の日時や布団の種類など必要な情報を登録します。

次に、集荷キットに同梱された専用回収袋に申し込んだ点数の布団を詰めて集荷前の準備をします。3点パックの場合は、掃除機を使って同梱の圧縮袋で1点ずつ圧縮してから専用回収袋へ詰めます。

準備ができたら、集荷日に配達員が自宅に来て、ふとんを預かってくれます。

布団を回収してからクリーニングし、最短10日で家に届きます。クリーニング後の布団は集荷時の専用回収袋ではなく、清潔な梱包資材に入って返却されるので安心です。

ふとんの返却後、袋から出してクリーニングの仕上がりを確認することも忘れずに!

カジタクの料金は高い?安い?他サービスと徹底比較!

サービス名  1枚 2枚 3枚
カジタク 12,980円
(6,490円)
18,700円
(6,233円)
ふとんリネット 9,680円 12,980円
(6,490円)
14,080円
(4,693円)
しももと(専門店) 9,680円 12,980円
(6,490円)
16,280円
(5,427円)
フレスコ(専門店) 11,880円 14,190円
(7,095円)
16,335円
(5,445円)
リナビス 9,680円 12,980円
(6,490円)
14,190円
(4,730円)
クリラボ 7,920円
クリコム 9,020円
せんたく便 13,178円
(6,589円)
洗宅倉庫 11,308円
(5,654円)
13,508円
(6,754円)
ベルメゾン 11,690円
(5,845円)
15,090円
(7,545円)

※価格は税込価格。かっこ内は1枚当たりの価格です

カジタクと、他の宅配布団クリーニングサービスについて、主な利用料を比較しました。

宅配布団クリーニングの1枚当たりの相場は、サイズや素材によっても変わりますが、だいたい5,000円~12,200円(税込)前後になります。

ですので、カジタクの宅配布団クリーニングの料金は、標準的な価格と言えます。

3点パックだと他のサービスに比べて少し割高になりますが、利用料を抑えたい場合は「圧縮お届け」を選択すれば15,400円になり、3,300円お得になります。

カジタクのクーポン・キャンペーン

クーポンせっかくなら少しでもお得に利用したい!そういった方向けにカジタクのクーポンやキャンペーン情報について調査しました。

当サイト限定の特別クーポンコード【raclea5】で5%オフとなります。

ただし、持ち込むと手間がかかる布団を自宅まで引き取りに来てくれて、しかも送料も無料といったことを考えると、かなり安い料金設定になっているのは間違いありません。

迷っている方は、一度利用してみて判断するのもおすすめです。

カジタクの布団クリーニングの利用前にチェックしたい疑問一覧

ここではカジタクの布団クリーニングを利用するにあたり、気になることや疑問点・よくある質問をまとめました。

Q:毛布も対応可能?

カジタクでは、毛布のクリーニングにも対応しています。毛布の場合は、3枚で1点としてカウントします。2点パックだと、毛布のみの場合は6枚依頼できます。

ただし、合わせ毛布は1枚で毛布2枚分として数えます。

Q:シングルサイズ以外にも対応してくれる?

掛布団・敷布団については、シングル以外にもセミダブル・ダブルといった全サイズ、専用回収袋(幅70cm×奥行き50cm×高さ40cm)に入る大きさまでなら対応しています。

素材も羽毛・羊毛・綿わた全てに対応してくれます。

Q:仕上がり品の梱包荷姿は??

カジタクの宅配布団クリーニングは、「ふわふわお届け」が基本です。クリーニング後のふわふわの状態で自宅に届きます。ただし、「圧縮お届け3点パック」を申し込んだ場合は、布団が圧縮された状態での返却です。

クリーニング後に自宅に配送される際は、引き取り時の専用回収袋ではなく、清潔な梱包資材での返却となるので、衛生面でも安心です。

また、依頼品は一度にまとめて自宅に届きます。複数回に分けて届けてもらうことはできません。

Q:クリーニングした布団に破損が見つかった場合はどうすれば良い??

カジタクの宅配布団クリーニングは、満足保証つきです。破損等があった場合はもちろん、クリーニングの仕上がりに満足できなかったら、依頼した布団が到着してから14日以内であれば無料で再仕上げをしてくれます。

それでも満足できなかった場合は、サービスの利用規約・補償規定に従って、1パックあたり最大30万円の賠償があります。

カジタクの会社情報

会社名 アクティア株式会社
代表者 代表取締役社長 曾良中 研司
電話番号 03-3552-6627
住所 東京都中央区八丁堀4-3-3
ヒューリック新京橋ビル6階
ホームページ https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100oeqp00j4w9