ダウンクリーニング

【なぜ起こる?】モンクレールのクリーニングのトラブル事例と回避策!

編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

お気に入りのモンクレールのダウンをより長く着ることができるようにとクリーニングに出したのに、逆に傷ついて仕上がってきた・・。

これってかなり悲しいですよね・。

製品構造的にもモンクレールのダウンはクリーニングが難しく、モンクレールに精通していないクリーニング店ではこのようなトラブルにつながるケースも多いのが現状です。

ここではそんなモンクレールのダウンのトラブル事例やその原因、そして修理・補修について等、トラブルに見舞われないために知っておきたい事をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

【トラブル事例】モンクレールのダウンをクリーニングに出した方々の口コミ・評判

ここではモンクレールのダウンをクリーニングに出した方々の口コミ・評判をまとめました。

モンクレールのダウンを今年クリーニングに出しました。去年までは普通のドライ料金でしたが、ことしはハイクラス仕様でしか受け付けられないとのことで3600円払いました。
先日寒くなったので、初めて着たところボタン部分が変色してました。全体が茶色ですがボタン部分がカーキ色みたいになってました。私はそんな風になってなかったといったところ、工場のほうで最初からそうだったとの返答で・・・と言ってもメモなどの証拠はない、と。私はそんな風になってなかった、とのおたがい水掛け論になってます。
ちなみに受付の方は覚えていないそうで、私は受付でそのようにボタン部分が変色してると指摘された覚えもなく、フードがここにあるなどとの説明はしました。

(引用:ヤフー知恵袋

モンクレールジャパンのクリーニングに出したのであれば、失敗はないと思っていたのですが、バディアは綺麗に仕上がったのですがエベレストが見るも無惨に内側の鳥のイラストプリントのステッチ(長方形の底辺部分全て)が解れた状態でクリーニング完了で返却されました。
直ぐ様、モンクレールジャパンの担当に連絡。
先ずは送り返してくださいとのことで直ぐに返品してステッチが補修されて戻って来たのですが、二重の糸で縫われてるモノが片方の糸がきちんと縫われておらず、浮いてます。
これで、修理完了商品として判断・受け取ってもいいものでしょうか?
バディアは3年着ても丈夫なのに10回前後しか着てないエベレストがクリーニング破損。不良品としか思えません。

(引用:ヤフー知恵袋

トラブルにあった方の口コミ・評判を見ると、ほつれ、シミがついて返ってきた、白いダウンが薄汚れてきた・・をはじめ、破れなどなど多岐にわたります。

モンクレールのダウンのトラブル事例

  • 縫製部分のほつれ
  • 生地の破れ
  • シミがついて返ってきた
  • 白いダウンが薄汚れて返ってきた
  • ダウンがぺちゃんこになってしまった
  • 臭いがひどい
  • 色落ち・色褪せ など

またトラブル後のクリーニング店の再仕上げに対する姿勢や責任の所在、やり取りに不満を持つ方が多いのが目立ちます。

モンクレールのダウンのクリーニングトラブルが多い4つの理由を解説!

モンクレールのダウンジャケット等のクリーニングをしようとネットで調べていると、悲惨な状況で仕上がってきた・・そんな声を見かけます。ここではトラブルが多いその理由についてリサーチしてみました。

理由①正規品ではなく模倣品は品質が著しく悪いものも!?

  • 相場よりもかなり安く売っている通販サイト
  • ヤフオク・メルカリ等の中古品 など

モンクレールのダウンは世界的にも人気なためモンクレールジャパンなど正規品を取り扱うショップ以外にもたくさんのお店が販売しています。

その中には、モンクレールのロゴワッペンは本物そっくりだけれど実は模倣品というケースも実際にあります。もともとの品質が悪い為、クリーニングに耐えらない・・その結果、事故となるケースも多いようです。

特に中が見えないダウンには、粗悪な羽毛が詰められているケースもありクリーニング後に異臭がひどい、ファスナーのロゴプリントが剥がれやすい、ダウンが著しく偏るなど起こることも。

特に中古品を購入する際には注意が必要です。

トラブル回避策
  1. モンクレールの正規品かどうか確認する
  • 国内正規品のタグには「モンクレールジャパン」の刻印
  • http://code.moncler.com/でダウンのラベルについているコード入力 等

理由②着用年数が経っていて劣化しているため

モンクレールダウンのユーザーには10年近く着用している方もいます。一般的なダウンの平均使用年数は3~4年。もちろん着用状態によってはそれよりも早く寿命となることを知っておきましょう。

クリーニング工程の中で、熱や摩擦などの負荷が少なからずかかります。その為、着用年数が長いものほどクリーニング後のトラブルが起こりやすいというのはモンクレールのダウンに限らず言えることです。

トラブル回避策
  1. クリーニング店で事前に検品をしてもらったうえで可否判断する

理由③クリーニング店員さんがモンクレールの構造特性を知らない

大手クリーニング店・個人店に関わらず、モンクレールの事を知らない店員さんもいます。その場合、高級ダウンの取り扱いではなく汎用ダウンとして取り扱われ、結果的にクリーニンでトラブルが起こるケースも・・。

クリーニング依頼時にはモンクレールのダウンであることをこちらから伝えて仮に取次の店員さんが分からない場合は、実際にクリーニングを行う方に検品をしてもらってから実施可能かどうか確認をしてもらいましょう。

ただし取次店の方が分からない場合は、そのクリーニング店でのモンクレールダウンの実績が多くないと推測できるので実績の多いクリーニング店を探すのも方法のひとつです。

トラブル回避策
  1. モンクレールの実績が多いクリーニング店を選ぶ

理由④モデル・デザインによって構造が華奢なものもある・・

モンクレールには定期的に新しいデザインが発表されます。その中にはデザイン性が高く、その反面、縫製が華奢なものも中にはあります。

ダウンジャケットのドライクリーニングでは、業務用洗濯機の回転による遠心力や摩擦が加わるためほつれややぶれに繋がることも。また異素材をつなぎ合わせたものは素材同士が不具合を起こすこともあります。

もちろん取り扱い絵表示には、クリーニング方法から取扱いにおける注意点の書かれた下げ札が付いているのでしっかりとチェックして実施してくれるお店を選ぶようにしましょう。

トラブル回避策
  1. モンクレールの実績が多いクリーニング店を選ぶ
  2. モンクレール製品構造に詳しいクリーニング店(モンクレールジャパンの講習受講など)

ただし上記のようなモンクレールダウンのクリーニングはリスクが高い為、取扱いを断られることも多くあります。以下の記事ではモンクレールの実績があり信頼できるクリーニング店についてまとめていますので併せてご覧ください。

【失敗回避】モンクレールダウンのクリーニング徹底解説&おすすめ店一覧!モンクレールダウンのクリーニングの料金相場から頻度、またクリーニング店選びの注意点を徹底解説しています。併せて信頼できるおすすめ宅配クリーニングも紹介しています。...

万一、モンクレールでクリーニングトラブルに遭遇した場合の対処法

モンクレールのダウンを出してトラブルに遭った場合、速やかにクリーニング店に連絡をしましょう。多くのクリーニング店は到着から1週間以内の連絡を求めています。

受取りの際には分からなかった不具合が自宅で見つかることもあるため、その日のうちに細かくチェックするのがおすすめです。

トラブルの原因がクリーニング店の取り扱い方法等に起因する場合は、クリーニング事故賠償基準に則って対応してくれます。

モンクレールのダウンの経年劣化による不具合を修理したい場合は??

修理対応が可能なお店

  1. モンクレールジャパンのショップ・代理店
  2. モンクレールのクリーニング+修理が可能なクリーニング店
  3. モンクレールの修理対応が可能なお直し専門店

修理を依頼する場合は、おもに上記の3つになります。モンクレールの国内正規品であれば修理内容に併せて価格と納期の見積もりののち、修理実施という流れで対応してくれます。内容によっては1ヶ月~2ヶ月かかるものも。

またそれ以外ではモンクレールダウンのクリーニングと修理メニューも用意しているクリーニング店、洋服のお直しを専門とするお店で対応してくれます。

修理対応内容一覧

修理内容 目安価格
ポケット内のやぶれ補修 5,000円~
生地のほつれ補修 5,000円~
色落ち・褪せの染め替え 要見積
光沢の復元 要見積
側生地ナイロンの破れ 12,000円~
ファスナー交換 14,000円~
コミックタグの貼り直し 5,000円~
袖口のゴムの伸び補修  要見積
袖口のスレ補修 10,000円~
カビ除去 クリーニング料金

上記価格はあくまで目安相場です。お店によって対応できる修理内容には差があります。また価格や納期も実際に見積もりによって決まることがほとんどです。

経年劣化が著しいものや海外で購入したモンクレール製品は対応不可となるケースもあるので、事前に確認をするようにしましょう。

【東京】でモンクレールダウンのクリーニングの評判が良いお店11選!東京で高級ダウンのモンクレールの取り扱いができるおすすめクリーニング店を紹介しています。お気に入りのダウンを絶対に失敗されたくない!そんな方はぜひチェックしてみてください。...

まとめ

この記事のまとめ
  • モンクレールのクリーニングトラブルは実際に多い!
  • 模倣品は品質が悪い為よりトラブルリスクが高い!
  • トラブルが起きた場合すぐに連絡すること!
  • モンクレールに精通したクリーニング店が安心!
  • 修理メニューもあるところはなお安心!

いかがでしたでしょうか?

まず第1に確認したいのが、モンクレールのダウンが本物かどうか?です。モンクレールのダウンのトラブルの中には、粗悪な模倣品をクリーニングに出したことで事故が起きているケースもあります。

モンクレールのように模倣品が多く出回っているブランドほど、クリーニングでのトラブル事例も多くなりがち。その結果、モンクレールのクリーニング=不安と考えてしまう人も多くいます。

モンクレールの正規品でさらにモンクレールのクリーニング実績があるクリーニング店であればトラブルに遭遇することもそう多くはありません。

とはいえクリーニングに絶対はありませんので、何かトラブルがあったとしても誠実に対応してくれるクリーニング店を選ぶようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
宅配クリーニングが便利!

クリーニングしたい衣類の引取りからお届けまで自宅にいながら完結できる宅配クリーニング。

たくさんある宅配クリーニングサービスの選び方から価格が安いお店まで徹底比較しました。お店選びの参考にしてみてください。