お洗濯のコラム

洗濯ボールの効果と素材ごとの特徴・選び方からおすすめアイテムまで解説!

編集部 佐藤
編集部 佐藤
というわけでこんにちは ラクリー編集部の洗濯ソムリエ佐藤です!

洗濯ボールというアイテムがあるのは知っているけれど、「効果があるのかどうか分からない」と考えてなかなか購入しようと思えない方も多いのではないでしょうか?

今回は、洗濯ボールの効果や種類、おすすめのアイテムなどを紹介しています。

洗濯ボールの使用に不安がある方は、最後までご覧ください。

そもそも洗濯ボールの効果とは?

洗濯ボールを使うことで、いつもの洗濯にどのような違いが出るのでしょうか?

衣類の絡まりを防ぎストレスの軽減が期待できる

洗濯物同士が洗濯機の中で絡まると、衣類が伸びたりシワになったりするのでなるべく免れたいものです。しかし、そのために衣類を洗濯ネットへ1つ1つ入れるのはめんどうです。

洗濯ボールを使えば、衣類を引き出すさいに手間取る洗濯物どうしの絡まりを防ぎます。また、洗いあがりがムラになりにくいメリットもあるのです。

洗いあがりのムラが発生しにくいのは、洗濯ボールを使うことによって洗濯層内の水の巡りが良くなると言われているからです。

洗濯物同士の絡まりを防ぐため、洗濯物にシワがつきにくくなり洗濯に関するストレスが減るケースもあります。

洗濯ボールの多くは柔らかい素材で作られているので、洗濯機へ入れれば洗濯物を手もみ洗いしたかのような仕上がりになるのです。

ペットの毛を取り除くタイプもある

洗濯ボールには種類があり、役目もさまざまです。中には、ペットの毛や糸くずを取り除くものもあります。

ペットと暮らしていると、衣類についた毛の処理に悩みませんか?洗濯機で衣類を洗濯したとき、取りきれなかったペットの毛が残ってしまうことがよくあります。

そんな時、ペットの毛や糸くずの除去に対応している洗濯ボールを使えば、毛にまつわる悩みが軽減される場合もあるのです。

洗濯ボールの種類

洗濯ボールには、いくつか種類があります。ここでは「セラミック」「ゴム製」「スポンジ」の3種を紹介しましょう。

セラミック(マグネシウム)

アイテムによってさまざまなものがあります。たとえば、アルカリイオンを発生させて洗浄力を高めるものや、マイナスイオンを発生させて水質を穏やかにするものなどです。

ゴム製

ゴム製のものは、表面に凹凸があるので衣類同士の絡まりに悩んでいる人におすすめです。衣類とゴムがこすれるので、汚れも落ちやすくなります。しかし、熱に弱いという弱点があるので乾燥機には向いていません。

スポンジ

ペットの毛や、糸くずなどに悩んでいる人に向いているのがスポンジ製の洗濯ボールです。このタイプは、毛や牧草をよく取ってくれるという声もあります。

しかし、柔らかいので汚れを落としたり衣類同士の絡まりを防いだりといった点では、ほかの2種類の洗濯ボールと比較してもそれほど優れていません。洗濯後に、スポンジに付着した毛などを掃除する必要があります。

洗濯ボールの種類別おすすめアイテム!

紹介した通り、洗濯ボールにはいろいろな種類があります。ここでは、種類別におすすめアイテムを見ていきましょう。

洗濯ボール エコサターン(セラミック)

エコサターンは、特殊セラミックスを7種類用いて水を洗浄力あるものに変化させる洗濯ボールです。通常の汚れなら、洗剤が必要ありません。

ソフトボールぐらいの大きさをしており、まるで土星のような見た目をしています。セラミックが遠赤外線を発して水の粒子を細やかにする仕組みです。

普段使用している洗濯槽の外側は、かなり汚れがついていることをご存知ですか?それは黒カビなどの汚れなのですが、抗菌・コート効果によって汚れがつきにくくなります。

エコサターンは、横型やななめタイプの洗濯機には使えないので注意してください。また、乾燥一体型で使うときは、乾燥時に取り出すなど工夫が必要です。

洗濯マグちゃん(マグネシウム)

宝商株式会社が販売している、食器用スポンジのような見た目の洗濯ボールです。高純度のマグネシウム99.9%を用いており、アルカリイオン水を作り出します。

洗濯マグちゃん1個で、およそ6kgから8kgの容量に使用可能です。

洗濯機で衣類を洗濯すると臭いが気になるという方や、汚れが気になる方はお試しください。また、交換時期が目で見て分かりづらいアイテムのため、およそ1年を目安に交換しましょう。

こちら、塩素系の漂白剤とは一緒に使わないよう注意してください。

ペットのお洋服に使いたい人のために、「ペットのマグちゃん」というアイテムもございます。

洗濯マグちゃんは効果なし?使い方から洗浄力・消臭力まで徹底レビュー!この記事では知る人ぞ知る「洗濯マグちゃん」についてご紹介しています。 洗剤無しで洗濯ができるなんてなかなか信じがたい話ですが、利用した方々の口コミ、そして実際に私自身が利用して感じた事などを細かく解説しています。...

ニトリ クリーニングボール(センタクボール4P)

 

この投稿をInstagramで見る

 

わたしの節約(MATE)(@watashino_setsuyaku)がシェアした投稿

ニトリのクリーニングボール(洗濯ボール)はゴム製で洗濯物を傷めないだけではなく色も白いので色移りのリスクもほとんどありません。

洗濯物が多い場合は6-8個以上入れるとより効果があります。

エヌケー 『汚れが落ちる洗濯ボール』(ゴム)

塩化ビニールでできており、まるでペットが遊ぶボールのような可愛らしい見た目をしている洗濯ボールです。

エヌケー汚れが落ちる洗濯ボールは柔らかいため、洗濯機を傷つけにくく洗濯物同士の絡まりを防止します。

iSuperb ランドリーボール(ゴム)

衣類同士の絡みに悩んでいる方へおすすめの洗濯ボールです。カラフルなその見た目は、まるでツボ押しにでも使えそうな雰囲気ですよ。

乾燥にも使えますが、ボールが洗濯槽のなかでゴロゴロと鳴る音が気になる方もいるようでした。

KIKKERLAND ヘッジホッグドライヤーボールズ(ゴム)

ハリネズミの見た目をしていて、一見、何に使用するグッズか分からなくなりそうな洗濯ボールです。

乾燥機に入れれば、洗濯物を柔らかく仕上げます。トゲが多く痛そうですが、繊維を優しく揉みこんで静電気の発生を軽減するのです。乾燥時間の短縮にも、効果が期待できます。

 

リッチェル ひつじの洗濯スポンジ (スポンジ)

名前の通り、ひつじの見た目をしているとても可愛らしい洗濯ボールです。スポンジタイプなので、髪の毛や糸くずを絡めとります。ペットの抜け毛対策にと、購入されている方がいるアイテムです。

AOFIT ドライヤーボール(ウール)

ホワイトとグレーの、ウールタイプのボールです。ニュージーランド産の天然羊毛を用いており、化学薬品を使用していません。

衣類を柔らかく仕上げ、湿気の吸収にも役立ちます。

 

100円ショップで販売されている洗濯ボール

100円ショップでも、洗濯ボールが販売されているのはご存知ですか?お試しで使ってみたいのなら、100円ショップのアイテムから手に取るのもいいですね。

ダイソー

 

この投稿をInstagramで見る

 

直七(なおしち)@主夫(@naoshichi)がシェアした投稿


洗濯ボールを入れなければ、洗濯の間衣類同士が絡んでしまいます。でも、洗濯ボールを使うことによりボールの羽のところが服の中へ入っていき衣類同士の絡まりを防ぐのです。

洗濯が終了した後でも、洗濯ボールは洗濯機の中へ入れておけば良いので片付けが必要ありません。

セリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

mii(@rm28.27)がシェアした投稿


セリアで販売している「ザブザブボール」という洗濯ボールは、二層式洗濯機にも対応しています。

洗濯機へ、衣類と一緒に入れておけばまるで手もみ洗いをしているかのような洗いあがりになるのです。

脱水した後に、衣類同士がしっかりと絡まり合っていて取り出すのに一苦労した経験はありませんか?

そんな時でも、ザブザブボールを使えば洗濯機から衣類を取り出しやすくなります。

キャンドゥ

キャンドゥの洗濯ボールは、洗濯物の絡まりを防いでくれるだけではなく粉洗剤が溶けやすくなると言われています。粉洗剤が一ヶ所に固まっていたら、上手にすすげないことがありますから嬉しいですよね。

洗濯ボールを使う時に気をつけたいこと!

洗濯ボールを使うときには、「適切な使用量はそれぞれのアイテムごとに違う」ということを覚えておきましょう。アイテムごとの使用量を守ってお使いください。

洗濯機へ衣類と一緒に投入しますが、すすぎ・脱水になっても取り出さなくていいのです。しかし、商品によって乾燥まで使えないものもありますから、洗濯ボールの注意書きを確認してください。

まとめ

衣類が絡まって、洗濯槽内にくっついていると引き出すのが大変ですよね。洗濯ボールを一緒に入れれば絡まりにくくなるのなら、一度は試してみたいものです。

100円ショップでも販売しているので、まずは100円ショップで手に取るのもいいかもしれません。洗濯時のストレスが軽減されますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
あわせて読みたい!