布団クリーニング

【ママ必見!】ベビー布団のクリーニング料金相場&おすすめ宅配クリーニング徹底5選!

「ベビー布団ってクリーニング出したほうがいい?」

「クリーニング代っていくらぐらいするの?」

「どれぐらいの頻度で出すの・・?」

はじめての赤ちゃんの場合、何が正解なのか?いろいろと迷ってしまうことも多いですよね。そんな中、気になるのはベビー布団のクリーニング。

布団は洗わないとダニやカビが繁殖するので、大人ならまだしも赤ちゃんに対しての影響がとっても気になります。

ワーママみゆ
ワーママみゆ
というわけでこんにちは!3人のちびッ子の育児でてんやわんやのラクリー編集部ワーママみゆです!

髪の毛がビチャビチャになるぐらい汗をかいたり、寝ている時にミルクを吐いてしまってたりとほぼ毎日のようにベビー布団が汚れる事件が起こって、衛生面ですごく気になりますよね?

特に布団というとダニがすぐ寄ってきてしまうイメージもあって、こどもの健康面でも不安になります。アレルギーや喘息は大丈夫だろうか・・?と。

ここではそんなベビー布団をクリーニング屋さんに出した場合の料金相場から、安心して依頼できるお店の選び方、おすすめ宅配クリーニングについて解説しています。

ベビー布団をきれいに使いたい!と考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

先におすすめクリーニング店をチェックしたい方はこちら

目次

そもそもベビー布団を適切にクリーニングしないとカビやダニ繁殖の原因に!?

ベビー布団を洗わないでそのまま使い続けると、汗やよだれ、ミルクなどのたんぱく質を栄養源とするダニが寄ってきます。それだけではなく汗と湿気でカビが発生することも・・。またそれ以外にもハウスダストなども汚れの一種といえます。

特にダニやカビが発生しやすいのは梅雨時期・夏の高温多湿になる季節です。

もちろんその季節だけ気を付けるというよりはオールシーズン衛生的に使えるようにすることが大事です。

衛生的に使うには定期的なベビー布団の自宅洗いとプロのクリーニング店を併用するのが◎!

  1. 普段洗いは「自宅での洗濯機・手洗い」
  2. よりスッキリしたい時や保管前のしまい洗いには「プロのクリーニングを依頼」

ラクリー編集部でおすすめするのは、自宅洗いとクリーニング店の併用です。汚れが気になるからと言って毎回、クリーニングに出すのは経済的にも負担がかかりますよね。

日々のお手入れは自宅で行いつつ、季節の変わり目や保管前のしまい洗いにクリーニング店を利用するのが良いと考えます。特に、第一子が使わなくなって第二子用などに使う為に保管をする場合はクリーニングに出しましょう。

ベビー布団の自宅洗いの方法や手順についてはこちらの記事でも解説していますので、併せてチェックしてみてください!

ベビー布団をクリーニングに出す場合の料金相場は1枚3,000円前後!

クリーニング店の業態には大きく2つあります。ひとつは白洋舎やホワイト急便、ポニークリーニングや個人店を代表とする一般的な街のクリーニング店。

もう一つは、ここ数年で利用者が爆発的に多くなってきた宅配型のクリーニング店です。それぞれの料金相場を以下にまとめました。

店舗型のクリーニング店の料金相場

業者名敷き掛け
白洋舎4,000円~4,000円~
ホワイト急便掛けと同等程度1,360円~
ポニークリーニング2,900円~2,900円~
うさちゃん2,592円~2,592円~

※ホワイト急便は神奈川県エリアの金額。その他は標準価格を参照。

店舗へ持ち込むクリーニング店ではおおよそ1枚あたり2,500円~4,000円前後が料金相場となります。例えば敷き・掛け布団計2枚を依頼するとなると5,000円~8,000円。

ベビー用の毛布は1枚あたり700円~1,000円かかるところが多くなります。

宅配クリーニング店の料金相場

業者名敷き掛け
ふとんリネット2,500円~2,500円~
リアクア2,800円~2,800円~
リナビス~5,600円~5,600円
しももと8,800円8,800円
フレスコ10,800円10,800円

宅配クリーニングの場合、料金形態が大きく2つあります。1つは街のクリーニング店と同じ「1枚○○円」という料金形態。もう一つが「2枚セットで○○円」というパック料金制です。

パック料金の場合、枚数を多く出すほど1枚あたりの料金が安くなります。またベビー布団の場合、1枚を0.5点(2枚で1点)カウントしてくれるお店もあります。

ただし、○○円以上は送料無料、それに満たない注文額の場合、送料がかかるところもあるので事前にチェックしましょう。

ベビー布団のクリーニング仕上がりはおおよそ2~3週間程度!

一般的には2~3週間程度かかると考えておきましょう。特にベビー布団はサイズが小さいといえど中綿までしっかり乾燥させるために乾燥時間がかかります。

5月~6月頃の衣替えで忙しくなる繁忙期などはさらに納期が延びる場合もあります。替えのベビー布団があれば良いですが、無い場合は納期に注意しましょう。

ベビー布団のクリーニングに出す頻度は自宅洗いをするかどうかによっても変わる!

クリーニングの頻度は使用状況・季節・汚れ具合によっても変わります。自宅洗いを併用するのであれば、2~3か月に1回程度。あるいは保管前のしまい洗いの際に1回ぐらいで良いでしょう。

逆にクリーニングに頻繁に出すと側生地、縫製部分の劣化が早くなりますので、出し過ぎにも注意です。

ベビー布団のクリーニングを依頼する際にチェックしたい3つのポイント

とにかく標準的な丸洗いで問題ないという方と、より洗浄効果などにこだわった布団専門の宅配クリーニングに依頼したい方と目的によって選び方が変わります。

1. 【必須】水やお湯による丸洗いをしてくれる

丸洗いは水やお湯を使って中綿までスッキリ洗い上げてくれます。素材によっては「水洗い不可・ドライクリーニングのみ」の洗濯表示がついたものもありますが、プロのクリーニング店ではそういったものも丸洗いできることがほとんどです。

汗などは水溶性の汚れなので、水を使った丸洗いでないと汚れは落ちません。「水やお湯を使った丸洗い」をしてくれるところを選びましょう。

ドライクリーニングの場合、汚れが落ちないだけではなく場合によっては石油系溶剤の乾燥不足によって化学やけどを起こす可能性もあります。

2. 人にやさしい石鹸や洗剤を使ってくれる

赤ちゃんの場合、肌が弱いためより肌にやさしい石鹸や洗剤を使ってくれるところが安心です。中には皮膚刺激性テストを行って安全とした洗剤を使っているクリーニング店もあるので、アレルギーなどが気になる方はそういった点をチェックしてみましょう。

3. 完全個別洗いを採用している

一般的な布団クリーニングは、複数の布団を一度にまとめて洗います。つまり、自分以外のほかの人のふとんと一緒に洗われるという事です。

より高い衛生さを希望する方は、完全個別洗いを採用しているクリーニング店を選びましょう。

ここからは上記のようなポイントを踏まえておすすめできる宅配クリーニングを紹介していきます!

【布団専門店】ベビー布団のおすすめ宅配クリーニング!

布団のクリーニングを専門としている宅配クリーニングです。一般衣類は一切扱っていないため、布団クリーニングに関してより多くの実績がある安心感があります。

1. しももとクリーニング

価格帯1枚 8,800円
2枚 11,800円(5,900円)
3枚 13,800円(4,600円)
丸洗い
個別洗い
やさしさ
オプション2倍すすぎ
送料無料
※北海道・離島は別途
仕上がり日数1~2週間後
繁忙期は3~4週間

布団クリーニング専門店でクリーニングの仕上がり品質の高さが人気。アレルギー、喘息、アトピー等への配慮をした洗い方をするなどベビー布団のクリーニングには特に安心感があります。

通常のクリーニング店では、複数のお客さんの布団を同じ業務用洗濯機で丸洗いが一般的ですがしももとではお客さん単位での完全個別洗いも最大のメリットです。

公式ページ

2. フレスコ

価格帯1枚 10,800円
2枚 12,900円(6,450円)
3枚 14,850円(4,950円)
丸洗い
個別洗い×
やさしさ
オプション
送料無料
※北海道・離島は別途
仕上がり日数1~2週間
繁忙期は2~3週間

布団専門のクリーニング店。綿・ポリエステル・羽毛のベビー布団(敷き・掛け)であれば「なんでもコース」となります。1点単位での依頼も可能ですが、1枚あたり10,000円近くするのでコスパ面では微妙なところ。

ベビー布団だけではなく、大人用の布団と一緒に複数枚クリーニングに出すと1点あたりが5,000円前に抑えることも可能です。

公式ページ

価格と品質のバランスが◎!おすすめのベビー布団宅配クリーニング3選!

こでは布団クリーニングの価格と仕上がり品質のバランスのよい宅配クリーニングのおすすめサービスを紹介しています。

3. ふとんリネット

価格帯1枚 2,500円
オプション防ダニ 1,000円
送料合計料金6,000円未満の場合送料が3,000円
(北海道・沖縄は4,000円)
仕上がり日数最短10日~

宅配クリーニング大手のリネットが提供するふとんリネット。リネットは最小単位1枚から注文が可能です。価格も1枚2,500円と安いのでおすすめですが、送料無料になるのが6,000円以上のため1枚だけ出すと送料3,000円かかってお得感が△。

布団だけではなく、枕・シーツ・敷きバッド・毛布、あるいは家族分のふとんも併せて出すと良いのではないでしょうか。

公式ページ

4. リナビス

価格帯1枚 12,096円
2枚 14,904円(7,452円)
3枚 16,200円(5,400円)
4枚 19,764円(4,941円)
オプション
送料送料無料
※北海道、一部離島は別途4104円(税込)
沖縄は別途7992円(税込)
仕上がり日数最短10~20日

高級衣類のクリーニングでも定評のあるリナビスが提供するふとんクリーニングサービス。

布団はシングルサイズのみの取り扱いですが、毛布やベビー布団などは0.5枚としてカウントしてくれるので布団だけではなく関連アイテムをまとめて依頼する際にもお得です。

公式ページ

5. リアクア

価格帯1枚 2,800円
オプション
送料7,000円以上で送料無料
通常送料 小サイズ 2,000円
仕上がり日数2週間~1か月

リネット同様、最小単位1枚から依頼ができるリーズナブルな価格設定の宅配クリーニングリアクア。ベビー布団は綿・羊毛・ポリエステル製のもので2,800円、羽毛の布団は3,900円でクリーニング可能です。

注文総額が7,000円未満の場合、送料が2,000円かかるのでほかのアイテムと一緒に依頼するのが価格を抑えるポイントです。

公式ページ

ベビー布団をクリーニングに出す際の注意点!

知っておきたい事

  • マットレスタイプはクリーニング不可
  • 破れ・ほつれがひどいものはクリーニング不可
  • 時間の経過したシミは落ち切らない
  • カビも種類によっては落ち切らない

ベビー布団の中でもマットレスタイプはクリーニング不可となります。中のウレタンは水を吸うと硬くなったり、水を含んだまま乾燥しないといった不具合につながるためです。

また破れやほつれがあるものは、クリーニングの機械力に耐えられない場合もあるので対象外としているお店が多くあります。シミ・カビも完全に落ち切らないこともあるので、事前に知っておくようにしましょう。

ベビー布団をクリーニングに出す手順!

はじめてベビー布団をクリーニングに出す方向けに、一般的な流れを解説しています。クリーニング店によって多少変わりますがおおよそ以下のような流れです。

1.事前にベビー布団の状態を把握しておくこと

ベビー布団に破れやほつれ、目立ったシミ・汚れが無いかどうかを確認しましょう。特にベビー布団の場合、四隅が黄ばんでいることが多い

2.ネット注文後に専用バッグが届く

ベビー布団用のリネット専用バッグ宅配クリーニングは、ネット注文が完了すると自宅に発送用のバッグが届きます。ベビー布団の場合サイズが小さいので気にする必要はありませんが、大人用の布団と一緒にクリーニングを依頼するような場合は、必要の応じて圧縮袋を使います。

3.集荷日に運送業者が引取りに来てくれる

  1. 注文時に引き取り日を指定。その日に運送業者が引取りに来てくれる
  2. 発送準備が整い次第、自分で引き取り業者に集荷連絡をして引取り発送

集荷は注文時に指定した日でクリーニング店が手配をかけてくれるパターンと、発送準備ができ次第、自分でクリーニング店と提携した運送業者に集荷連絡をするパターンがあります。

4.クリーニング工場で検品・クリーニング実施

クリーニング工場に到着次第、検品が行われ、気になる点があればお店からメールや電話で連絡が入ります。何もなければそのままクリーニングが進みます。

5.仕上がり品が到着したら状態を確認、気になる点があれば連絡!

クリーニングから返ってきたベビー布団の状態仕上がり品が届いたら、すぐに状態を確認しましょう。何か合った場合は到着後1週間以内に連絡をしましょう。

6.湿気を逃がすために袋から出して風を通す

クリーニング店から仕上がってきたベビー布団は袋から一度出して風を通すようにしましょう。クリーニング店で乾燥はされますが、余熱がこもっている場合があります。

余熱は湿気なのでそのまま長期保管するといざ使おうとしたときにカビが生えていることも・・。必ず広げて湿気を逃がしましょう。

以上がベビー布団の宅配クリーニングの一連の流れです。詳細は依頼するクリーニング店の公式ページを確認するようにしてください。

ベビー布団のクリーニング・洗濯に関する疑問Q&A一覧

ここではベビー布団のクリーニングや家庭で洗濯する際に、気になる疑問をQ&A形式でまとめて解説しています。

Q:マットレスタイプのベビー布団はクリーニングできるの?

マットレスタイプに使われるウレタンは、風合い変化や硬さが変わったり、湿気を逃がす力が弱い為丸洗いクリーニングはできません。

まとめ

ベビー布団はクリーニング代が多少かかりますが、自宅で洗うよりも手間がなく、プロのクリーニング設備・技術でとにかくスッキリきれいにしてくれます。

特に布団のダニ・カビは健康にも影響する要因ですので、赤ちゃんを守るためにも定期的なクリーニングがおすすめです。

ぜひクリーニング店選びの参考にしてみてくださいね!

大人用のお布団のクリーニングに関する記事はこちらです!

【徹底比較】布団の宅配クリーニングの料金からおすすめサービス11社!布団の宅配クリーニングの料金相場やおすすめの宅配クリーニング全11社のサービス内容を徹底比較しています。実際に利用する際の注意点などもまとめています!...

その他ベビー布団のクリーニングを行っている宅配クリーニング店一覧

宅配クリーニング「デア」

ベビー布団(敷き・掛け)1,600円
ベビー毛布700円
送料13,000円以上のご注文で往復送料無料
通常送料 2,200円~ ※地域により異なる
公式サイトhttps://packman2.com/futon/charge

布団クリーニング「ザブザブ」

ベビー布団(敷き・掛け)2枚パック6,264円(1枚あたり3,132円)
ベビー毛布同上
送料2,160円~ ※地域により異なる
公式サイトhttps://zabuzabu.jp/babycharge.html

ベルメゾン布団クリーニング

ベビー布団(敷き・掛け)ベビー布団4枚セット10,800円
ベビー毛布同上
送料無料
公式サイトhttps://www.bellemaison.jp/cpg/special/cleaning/futon.html

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
あわせて読みたい!