ダウンクリーニング

水沢ダウンのクリーニングおすすめ店5選|料金相場から頻度まで徹底解説!

編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の洗濯ソムリエの佐藤です!

水沢ダウンは、耐水性の高いダウンジャケットです。国内でも珍しい一貫生産体制をとっています。高級ダウンを購入したときは、「クリーニングをしても問題ないのか」「どれぐらいの頻度がいいのか」と考える人も多いことでしょう。

今回は、水沢ダウンのクリーニングについて解説しました。間違ったクリーニング方法を選択しないためにも、最後まで読んでください。

水沢ダウンのクリーニングの頻度はどれぐらい?

水沢ダウンは、年に1度クリーニングに出してください。外食時の着用で臭いがついた場合は、風の通る場所で陰干しをします。

そのときに、吹きかけて洗い流さないタイプの消臭剤を水沢ダウンに使うのはおすすめしません。

消臭剤を吹きかけた直後は良い香りがしても、衣類に付着したまま放置していると虫食いの原因になる可能性があるからです。

臭いの種類にもよりますが、特に気になるときでも、2日間外干しをすれば臭いは綺麗に落とせます。

水沢ダウンのクリーニング料金の相場は?

種類料金
ダウンジャケット(ショート・ハーフ)8,250円
ダウンコート(ミドル・ロング)10,450円
ダウンベスト7,150円

※上記価格は全て税込価格です。参考「プロショップひらいしや」

水沢ダウンのクリーニング料金の相場は、7,000円~10,500円です。オプションをつけるとこれよりも高くなるので、注意しましょう。

水沢ダウンは作られてからすぐに劣化が始まる衣類のため、着始めてからどれぐらいの時間が経ったかを考えて、クリーニング店を選ぶのがおすすめです。

水沢ダウンの補修や修理について

お直し他のダウンコートと同じく、店舗によって対応できる内容が異なります。衣類の状態にもよりますが、水沢ダウンを販売しているデサントでは、裂けた縫い目の修理ができなかったため返金対応をした例があります。

高級ダウンのクリーニングを得意としている別の店舗では、タバコによってできた穴を目立たない状態にまで修理しました。

このように、対応可能なものと不可なものがありますので、不安な場合はあらかじめ店舗に電話かメールでお問い合わせください。

水沢ダウンのクリーニングで失敗しないために

3つのポイントを確認して、なるべく失敗しないクリーニング店を選びましょう。

失敗しないお店選びのポイント
  1. 水沢ダウンのクリーニング実績が豊富なお店
  2. ウェットクリーニングの技術が高いお店
  3. 穴あきの補修をはじめ高い修理技術のあるお店

水沢ダウンのクリーニング実績が豊富なお店

本来水沢ダウンに使われているポリウレタンは、クリーニング溶剤で一時的に生地が膨らみますが、乾燥によって元通りになります。

ところがポリウレタンが劣化していると、形が元に戻りにくいわけです。劣化したポリウレタンをドライクリーニングすると、クリーニング溶剤によって膨らんだままになり、生地が剝がれたり伸びたりします。

そのため水沢ダウンに向いているクリーニング方法はウェットクリーニングですが、これはもともと水洗いできない衣類を水洗いする方法であるため、経験のあるプロでも難しい洗い方です。

ウェットクリーニングの技術が高いお店

1つ1つ手洗いで対応してもらう手間がかかりますので、料金を安くするのには限度があります。

水沢ダウンは他の高級ブランドのダウンと同じく、同じ衣類の実績がある店舗で、ウェットクリーニングするのがおすすめです。ウェットクリーニングは水沢ダウンに優しい洗い方というだけではなく、汗汚れが落とせる利点があります。

穴あきの補修をはじめ高い修理技術のあるお店

ダウンはクリーニング店でもトラブルが多い衣類です。高い修理技術のあるお店なら、衣類の状態によってほとんど目立たない程度まで修理してもらえる可能性があります。

水沢ダウンのクリーニングおすすめ店5選!

ここでは、上記の失敗しないお店選びのポイントの条件を満たすクリーニング店をご紹介しています。宅配で全国対応ができるので住んでいるエリアを問わず依頼できますよ!

プロショップひらいしや

ダウンベスト7,150円(税込)
ダウンジャケット8,250円(税込)
ダウンコート10,450円(税込)
その他付属ファー・ウール素材・ファー付き・子供用は別料金
宅配全国対応可能

水沢ダウン、モンクレール、カナダグース等の高級ダウンも含め26,000着以上というクリーニング実績をもつプロショップひらいしや。

プロショップひらいしやの公式ページ

キレイナ

本社所在地兵庫県尼崎市下坂部3丁目17-5
ダウンベスト5,500円(税込)
ダウンジャケット8,800円(税込)
ダウンコート9,900円(税込)
宅配全国対応可能

一般のクリーニング店では断られることの多い、取り扱い表示が全て「×」のものも繊維の特性を見極めて最適なクリーニングを施す技術のあるクリーニング店。

水沢ダウンの実績も豊富でただ綺麗にするだけではなく、羽毛のフワフワ感を復元してくれるので新品のような着心地にしてくれます。

キレイナの公式ページはこちら

ワードローブトリートメント

ワードローブトリートメント公式
住所東京都目黒区青葉台3-18-3 THE WORKS 408
ダウンベスト6,490円(税込)
ダウンジャケット9.130円(税込)
ダウンコート10,230円(税込)
宅配全国対応可能

最高級オーダーメイドを謳うワードローブトリートメントは効率よりも仕上がり品質を追求した一客洗いが最大の特徴。細かい衣類のサイズや検品結果はカルテとして残して、各工程での品質管理に細心の注意を払っています。

絶対に失敗したくない衣類、他店で断られた衣類などのクリーニングに絶対の自信をもつクリーニング店です。

ワードローブトリートメントの詳細はこちら

白洋舎

ダウンベスト
ダウンジャケット4,620円(税込)
ダウンコート8,030円(税込)
宅配全国対応可能

クリーニング最大手の白洋舎は全国各地に店舗があるので近所にある方はそちらを利用したり、宅配での対応も行っています。宅配については問い合わせてみるようにしましょう。

クリーニングカラキヤ

ダウンジャケット5,720円(税込)
ダウンコート8.140円(税込)
宅配全国対応可能
公式HPhttp://www.karakiya.com/m/

TV番組の「水曜日のダウンタウン」で撮影協力の実績のあるカラキヤ。モンクレールとカナダグースのダウンの仕上がり品質に定評があり、リピート客も多いクリーニング店。

一般的なクリーニング店では断られることの多い難しい衣類を綺麗に仕上げてくれる技術力の高さが◎!

カナダグースのクリーニングおすすめ店5選|失敗しない為のお店選びのポイントまで解説! カナダグースのクリーニングの頻度はどれぐらい? カナダグースは1年に1回程度、クリーニングに出してください。1シーズン...
タトラスのクリーニングおすすめ店5選|失敗しない為のお店選びのポイントまで解説! タトラスのクリーニングの頻度はどれぐらい? タトラスのクリーニングは、年に1度もしくは特に汚れたときに行います。なぜなら汚...

水沢ダウンを長くきれいに使うための日々のお手入れ

高級ダウンは丁寧なお手入れをして、長くきれいに使いたいものです。ここでは、水沢ダウンのお手入れ方法を紹介します。

着用後のお手入れについて

水沢ダウンの着用後のお手入れは、他のダウンコートと同じです。汗をかきやすいのでブラッシングの後日陰で風を通します。

襟元や袖口などを汚したときは、濡れタオルに中性洗剤を薄めたものをつけて、やさしく拭いてください。汚れを落とし終えたら、新しい濡れタオルで拭き取ってからシワを伸ばします。

衣類をクローゼットにしまうときは、湿気を取ってからしまってください。厚いハンガーを選んで、風通しがあり空間に余裕のある場所に保管するのが良いです。

ご家庭で洗濯するときは

ドライクリーニングは衣類に含まれる羽毛の油分も落としてしまうので、30度ぐらいのぬるま湯に中性洗剤を使って手洗いをします。

ご家庭で洗濯する場合「黒・赤・紺」など色が濃い衣類は水洗いで落ちる可能性があるので、ご注意ください。

水沢ダウンのシームレスタイプには注意が必要

ダウンと言えば、ミシン目で作られた縫い目が特徴的です。しかしシームレスダウンはこの縫い目を無くしたので、風を通さず暖かく着られます。

利点ばかりのように感じますが、シームレスダウンならではの弱点もあるので確認してください。

シームレスタイプは保温や防水に優れており、少ない羽毛ですっきりと見せられることが利点です。しかし使用環境によりテープの接着剤が劣化して、剥がれてしまうことがあります。

衣類の劣化は熱や紫外線などによって起こるので、普通に着用していても剥がれるわけです。間違ったクリーニング方法や保管方法をすると、劣化が早まってしまうのでご注意ください。

ユニクロシームレスダウンの洗濯方法|失敗しない為の注意点を徹底解説!ユニクロのシームレスダウンは軽くて暖かいうえに着心地が良いなど、優れた性能がたくさんあります。 しかし、その分素材によるデメリットもあるのです。ユニクロシームレスダウンの洗濯方法を間違えると、劣化の原因になるかもしれません。 今回は、ユニクロシームレスダウンの洗濯方法や注意点などを解説しています。...

まとめ

水沢ダウンについて解説しました。衣類のクリーニングを考えるときは、その衣類がどのように作られているかを考えると、なぜそのクリーニング方法が合っているのかが分かります。年に1度だけなので、コストを考えるより高級ダウンのクリーニング実績がある店舗を選ぶのがおすすめです。