【2023年版】宅配クリーニングおすすめ徹底比較|選び方のポイントまで解説!

カジタクの宅配クリーニングとモンクチュールの料金・仕上がり品質まで7項目で徹底比較!

カジタク宅配クリーニングとモンクチュールの比較

人気の宅配クリーニングの「カジタク」と「モンクチュール」を7つの項目で比較してみました。

今回は、宅配クリーニングの品質や料金だけではなく、サービス全体の利便性などについてもわかりやすく比較をしています。

これからどちらの宅配クリーニングを利用しようかと迷っている方の参考になれば幸いです!

カジタクとモンクチュールを7つの項目で比較

1. 依頼形態 衣類1枚ごと、または複数枚まとめて依頼するのか品質の比較をしています。
2. 料金設定 各プランの料金について比較をしています。
3. 納期 発送から仕上がり品が届くまでの納期を比較をしています。
4. 保管の有無 クリーニング後の保管サービスについての比較をしています。
5. オプション 無料・有料問わずオプションメニューの比較をしています。
6. 梱包形態  仕上がり品の梱包の状態を比較をしています。
7. 仕上がり品質 シミ・汚れ・シワ・石油臭さなど仕上がり品質の比較をしています。 

カジタクの公式サイトモンクチュールの公式サイト

上記の7つの項目で、カジタクとモンクチュールを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.カジタクとモンクチュールを依頼形態で比較!

カジタク・モンクチュール
点数パック
5点・10点とまとめてセットで依頼する料金設定

宅配クリーニングには点数をまとめて依頼するパック料金制と街のクリーニング屋さんと同様の洋服を1点ずつ依頼できる個別料金制の大きく2つの依頼形態があります。

カジタクとモンクチュールは5点・10点とまとめて依頼するパック料金制で、カジタクは6点から15点まで、モンクチュールは5点から20点までまとめて依頼することができます。

パック料金制のメリットは、個別料金制だと料金が高い衣類もパック料金制だと安く抑えられることが多いことです。

また点数を数えて料金を計算する必要もないので、クリーニング代が分かりやすくなります。

2.カジタクとモンクチュールを料金設定で比較!

点数 カジタク モンクチュール
5点 11,550円
(1着あたり 2,310円)
6点  通常
10,340円
(1着あたり 1,723円)
プレミアム
16,500円
(1着あたり 2,750円)
10点 通常
13,750円

(1着あたり 1,375円)
15,400円
(1着あたり 1,540円)
11点 プレミアム
27,500円
(1着あたり 2,500円)
15点 通常
17,380円

(1着あたり 1,158円)
21,450円
(1着あたり 1,430円)
20点 25,300円
(1着あたり 1,265円)

カジタクとモンクチュールの料金を、10点をクリーニングする場合で比較してみます。

カジタクは13,750円(1着あたり1,375円)、モンクチュールは15,400円(1着あたり1,540円)とカジタクの方が1,650円(1着あたり165円)安く抑えることが可能です。

宅配クリーニングでは店によって品質などが異なるので、このように料金に大きく差が出ることがあります。

カジタクは手頃な値段で利用できるため、品質よりもクリーニング代を安く抑えたい方に向いているサービスです。

一方のモンクチュールは高級ブランドも取り扱っている老舗で、丁寧な作業で高い品質を提供しています。

クリーニングする衣類によって、クリーニング店を使い分けるのがオススメです。

3.カジタクとモンクチュールを納期で比較!

カジタク モンクチュール
最短目安納期 2日 10日

宅配クリーニングの納期は店によって異なり、翌日に仕上がる店もあれば10日以上かかる店もあります。

カジタクは最短納期が2日後からと、他店のサービスと比較してもかなり早く受け取ることができるので、納期の早さを求める場合はカジタクを利用するのがオススメです。

しかし納期が早いということは効率を重視しているとも言えるので、仕上がりに大きな期待はできません。

一方のモンクチュールは最短納期は10日後からとなっているので、仕上がりの早さを求める人には向いていませんが丁寧な作業で品質に期待ができます。

納期の早さで選ぶならカジタク、時間がかかっても高品質な仕上がりを求めるならモンクチュールを利用するのがオススメです。

4.カジタクとモンクチュールを保管の有無で比較!

カジタク モンクチュール
保管サービス あり あり
最長保管期間 9ヶ月 12ヶ月
保管料金 無料 無料

宅配クリーニングの保管サービスは、クリーニング後の衣類を店舗に預けられる便利なサービスです。

シーズンオフ中は着用しない衣類を預けることで、クローゼットをすっきりさせることができるほかに、適切な環境で保管されるのでカビや虫食いを防ぐこともできます。

カジタクとモンクチュールでは、クリーニングを利用すると無料で衣類を預かってもらえます。

カジタクの保管期間は最長9ヶ月間で、事前に依頼した配送日の2週間前までなら日時の変更が可能です。

また預けた衣類は1点ずつ写真撮影したうえで管理され、スマホからいつでも確認ができます。

モンクチュールの保管期間は最長12ヶ月間で、配送日の15日前までに連絡すれば有料で配送日時の変更が可能です。

5.カジタクとモンクチュールをオプション加工で比較!

オプション加工例 内容
汗抜き加工 衣類についた汗をウェットクリーニング、それに準ずる方法で落とす加工
撥水加工 撥水効果を付与することで水を弾くと同時に汚れの付着を抑制
折り目加工 スラックス等の折り目を綺麗に付与する加工
花粉防止加工 花粉が付着することを抑制する加工
防虫加工 虫食い等から守るための加工
簡易しみ抜き 簡易的なシミ抜きで無料対応してくれるところも多い
特殊しみ抜き 簡易的に落とせないシミや汚れを落としきるシミ抜き
毛玉取り 毛玉を取る加工(衣類保護の観点から非対応となるお店もある)
ボタン付け直し 外れたボタンを付け直してくれるオプション
ほつれ直し 糸のほつれ・ほころびを直す

クリーニングのオプション加工の代表的なものを上記表にまとめました。クリーニング店によっては行っていないサービスもあります。

ここからはカジタクとモンクチュールのオプション加工について詳しくまとめました。オプション加工はお店によって特色があるものも多くあります。ぜひ参考にしてください。

カジタクのオプション

  • 簡易しみ抜き※プレミアムパックは特殊しみ抜きあり
  • 簡易補修※プレミアムパックのみ
  • 手仕上げ(プレス)※プレミアムパックのみ
  • 帯電防止・花粉ガード
  • くすみ・変色・カビ防止
  • 無料で再仕上対応
  • 無料保管サービス など

カジタクでは通常パックとプレミアムパックがあり、それぞれオプション内容が異なります。

通常パックでは簡易しみ抜きや帯電防止・花粉ガードなどはおこなってくれますが、簡易補修や手仕上げ・特殊しみ抜きはプレミアムパックのみで対応可能です。

オプションの種類はモンクチュールと比較すると少ないですが、すべて無料で対応してくれます。

汚れやほつれがそれほど気にならない衣類は通常パック、丁寧に仕上げて欲しい衣類はプレミアムパックの利用がオススメです。

仕上がりに納得がいかなかった場合は返却から14日以内なら無料で再仕上げに対応してもらえるほかに、万が一の場合は最大30万円が補償されるサービスもあります。

モンクチュールのオプション

  • 抗菌・においガード加工
  • シミ抜き加工
  • ボタン付け直し
  • 不織布包装
  • 毛玉取り
  • 再仕上げ
  • リフレッシュ加工
  • トリートメント加工
  • 撥水加工
  • 特殊シミ抜き加工
  • 往復送料無料
  • 無料保管サービス など

モンクチュールでは抗菌・においガード加工やシミ抜き加工、ボタン付け直しなどの計8個のオプションを無料で利用できます。

衣類の着心地を良くしたり長持ちさせたりする加工もあるので、大切に扱いたい衣類のクリーニングにもオススメです。

特に優れているのが専門スタッフによる特殊シミ抜きで、除去率98%を誇る高い技術力を持っています。

特殊シミ抜きは1点3,300円とややお高めではありますが、万が一落ちなかった場合はモンクチュールで利用できるポイント(3,000ポイント)が返還される制度もあるので安心です。

ほかのクリーニング店で落ちなかったシミがある場合は、一度モンクチュールのシミ抜きを試してみるとよいかもしれません。

6.カジタクとモンクチュールを梱包形態で比較!

ここではクリーニング後の到着時の梱包形態についてそれぞれ詳しくまとめています。店舗で受け取るクリーニング店と違って、宅配だからこそ配慮をしなくてはならないこともあります。

ここからはそれぞれの梱包の状態を項目別に紹介しています。

カジタクの梱包の状態

カジタクのダンボール
カジタクの宅配クリーニング仕上がり品
カジタクに依頼した衣類
梱包 内容
納品用ダンボール アウター・ジャケット類は2つ折りにならないような梱包
輸送中のゆれ対策 特になし(配送中の傾きが原因でシワになる恐れあり)
衣類のカバー 両面ビニールカバー
ハンガーの有無 ジャケット・スラックスともに全てハンガー付き
管理用タグ 衣類に直接ピン打ちをしないように配慮されている

カジタクの返却用ダンボールにはジャケット・アウターなどの大きな衣類もそのままの形で梱包されているので余計なシワがつきにくく、衣類には輸送中の汚れ防止にビニール袋がかぶせられています。

ジャケットやスラックスなどもすべてハンガーにかけられて返却され、管理用タグを衣類に直接ピン打ちしないなどの細かな配慮もされています。

返却用ダンボールには輸送中にシワがついてしまった時の対処法や、自宅での保管方法などの注意書きが丁寧に書かれており、不備があった際の連絡先も記載されているので安心です。

手頃な値段のカジタクですが、仕上がった衣類を丁寧な梱包で返却してくれます。

モンクチュールの梱包の状態

モンクチュールのダンボール
モンクチュールの仕上がり品
モンクチュールの仕上がり品
梱包 内容
納品用ダンボール 二段に区切り洋服の重みでつくシワを軽減
輸送中のゆれ対策 厚手のダンボールと緩衝材で固定
衣類のカバー 片面不織布カバー
ハンガーの有無 ジャケット・スラックスともに全てハンガー付き
管理用タグ

モンクチュールは返却時にも細かな気配りが感じられます。

宅配クリーニングでは配送中のゆれや衣類の重みなどでシワがついてしまうことがありますが、そういった点も考慮された梱包方法です。

返却用ダンボールは二段構造になっていて、上に乗った衣類の重みでシワがつくことを防いでいます。

そのほかにもジャケットの袖に型崩れ防止の緩衝材が詰められていたりと、他店では見られない配慮がみられました。オリジナルのシワ取りスプレーが無料でついてくるのも嬉しいサービスです。

また両面ビニールのカバーではそのまま収納することはできませんが、モンクチュールは片面不織布のカバーで返却されるのでそのままクローゼットにしまうことができます。

7.カジタクとモンクチュールを仕上がり品質で比較!

カジタク

カジタクに依頼したダウン

モンクチュール

ジャケットの梱包材
カジタク モンクチュール
シミ・汚れ残り
特になし 特になし
シワの有無 特になし 特になし
石油臭の強さ 若干あり 特になし

カジタクとモンクチュールの仕上がり品質は上記の通りです。依頼する衣類の種類やシミや汚れの状態によっても仕上がり品質は変わってくると思います。

これらの点については以下の記事で詳しくレビューをしていますので併せてご覧ください!

「カジタク」をおすすめの方はこんな人!

  • 手頃な値段でクリーニングを利用したい方
  • 仕上がりの早さを求めている方
  • 面倒なやり取りなしでスムーズにクリーニングを利用したい方
  • クリーニング後に無料で保管サービスを利用したい方

カジタクは、手頃な値段と仕上がりの早さが特徴の宅配クリーニングです。

衣類のクリーニングでは衣類の種類によって料金が変わる店もありますが、カジタクはどんな衣類でも一律料金でクリーニングできます。

大量の衣類をクリーニングに出す方や、こまめにクリーニングを利用する方にも利用しやすい料金です。

またクリーニングを利用すれば無料で最長9ヶ月間は衣類を預かってもらえるので、かさばる衣類を預けたいという方にもオススメします。

カジタクの公式サイト

「モンクチュール」をおすすめの方はこんな人!

  • 高級ブランド品や上質素材の衣類をクリーニングしたい方
  • 汚れ防止や着心地を良くする加工を利用したい方
  • 落ちにくい頑固なシミにお困りの方
  • 丁寧なサービスや作業を求めている方

関西の老舗ノムラクリーニングが運営するモンクチュールは、高品質な仕上がりと丁寧な作業が特徴のサービスです。

デリケートな衣類にも対応しているので、高級ブランド品や上質素材の衣類も安心して任せることができます。

黄ばみ・カビの予防ができる「リフレッシュ加工」や衣類を長持ちさせる「トリートメント加工」は、大切に着たい衣類にもオススメです。

特にシミ抜きの技術が優れているので、なかなか落ちない頑固なシミにお困りの方はぜひ一度モンクチュールを試してみてください。

モンクチュールの公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気の宅配クリーニングのカジタクとモンクチュールの違いを7つご紹介してきました。

宅配クリーニングはここ数年でかなり多くのサービスが出てきました。その中でもカジタクとモンクチュールを比較検討される方は多くその人気度合いがわかります。

初めての利用を検討されている方はぜひ参考にしてみてください!