バッグクリーニング

コーチのバッグのクリーニングにおすすめのお店11選|カビ取りから修理対応まで!

コーチのバッグのクリーニング
編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の洗濯ソムリエの佐藤です!

コーチのバッグをクリーニングに出そうと思っても、どこに出せば大切なバッグを綺麗に仕上げてもらえるか悩んでいませんか?

コーチのような高級バッグは実は通常のクリーニング店では取り扱いが難しく、断られてしまうこともあります。

大切なバッグをずっと使い続けるために、お店選びは非常に重要です。

ここでは、クリーニングはもちろん色ハゲの補修やチェーンのメッキを再加工等の修理にまで対応してくれるおすすめクリーニング店の選び方から、コーチのバッグのクリーニングで気をつけたいことをまとめました!

クリーニングを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

コーチのバッグのクリーニング料金相場は?

メニュー 料金相場 備考
クリーニングのみ 15,000円〜 サイズ・素材で変動もあり
部分補色 3,000円〜10,000円
全体補色
カラーチェンジ 8,000円〜15,000円 濃い色から薄い色への変更は不可
チェーンのメッキ加工 15,000円〜 要見積もりのお店もある

クリーニングのみを依頼した場合の料金と、コーチのバッグをよりきれいな状態に仕上げるために必要なメニューの料金相場価格をまとめました。

まだ購入して間もない状態で、多少汚れているだけでしたらクリーニングのみで十分かもしれませんが、長年愛用したバッグの場合ですと色が完全に剥げてしまっていたり、日焼けによる変色などで色の補色や、染め直し、修復などが必要になることもあります。

例えばクリーニング+補色でしたら25,000円~の予算のお店が多いので、おおよそそれくらいの金額で検討しておくとよいかもしれません。

正規の見積もりは、クリーニング店に今のバッグの状態を伝えることでおおよその金額がわかりますので、一度事前にお問い合わせをしましょう。

コーチのバッグのクリーニング店選びのポイント

ポイント
選び方のポイント
  1. コーチのバッグのクリーニング実績があるお店
  2. バッグのさまざまな補修まで対応できるお店
  3. クリーニングの保証や賠償制度があるところ

クリーニングの難しい皮革製品のバッグを取り扱っているお店はクリーニング店全体の中でも少なく、高級ブランド品まで対応してくれるところはさらに少なくなります。

出来るだけ安心して大切なコーチのバッグを依頼できるお店のポイントを3つにまとめました。

コーチのバッグのクリーニング実績があるお店

コーチのバッグのクリーニング実績があるお店はコーチのロゴや、デザイン、使用されている素材(グラブタンレザー、ジャカード、ポリッシュドぺブルレザー、パテンドレザーなど)一口にレザーでも多数使用されていたり、素材が混合していても素材の特徴や、注意点を把握しているため取り扱いを誤ることはほとんどありません。

またコーチのバッグといっても、人気のトートバッグやマディソン、ボストンバッグ、マギー、ホーボーバッグ等種類やデザインが全く違います。

実際にお持ちのバッグのクリーニング実績を各店舗の事例から探してみることで、一致しているとより安心して、クリーニングを任せることができますね!

コーチのさまざまな補修まで対応できるお店

メニュー例 内容
染み抜き 皮革部分についた汚れの染み抜き
色修正・補色 スレや傷、色ハゲ部分を目立たなく補色
カビ取り バッグの表面・内側のカビ取り
撥水・防汚 水を弾く撥水と汚れが付きづらくする
抗菌・消臭 バッグ表面と内側の抗菌・消臭
カラーチェンジ 元の色から希望する色に染め直す
持ち手チェーンのメッキ加工 メッキの剥がれたチェーンに再メッキ加工

上に記載したように、実際使用しているとただ汚れているだけでなく、シミがついていたり、カビが生えてしまっていたり、擦れてしまっている部分も、クリーニング以外にカビ取りや、擦れて色落ちしてしまった部分に色を付けてくれたりと、より綺麗に仕上げてくれるクリーニング店も多くあります。

しかし、こういった特別なメニューはクリーニング店ごとに用意している店としていない店があるため、事前に確認が必要です。

コーチのバッグに関しての深い知識や理解が必要で、なおかつそれを再現できる高い技術が必要です。

そのため、このような技術があるクリーニング店は、技術がないクリーニング店に比べて信頼度が高いと考えられます。

クリーニングの保証や賠償制度があるお店

多くはその店独自のクリーニング保証制度や賠償制度を用意しています。

中にはクリーニング時のトラブル解決のために、クリーニング屋さんが入る保険に加入しているお店もあります。

コーチのバッグは非常に高価なもので取り扱いも難しく、なかには2度と手に入らないプレミア品もあるので、万一何かあった時のためにもこういった保証や、賠償制度の確認もしておきましょう。

コーチのバッグクリーニングにおすすめのお店11選

チェックコーチのバッグのクリーニング実績があるお店、高級ブランド品のクリーニングを日常的に行なっているお店、皮革製品に特化したお店などおすすめクリーニング店をまとめました。

詳細は各クリーニング店のホームページもご覧ください!

リナビス

リナビス靴クリーニング
料金 26,400円(税込)
納期 約1ヶ月前後
補修メニュー キズの擦れの修復、色補正、カラーチェンジ、破れ・ほつれ補修、各種パーツ交換 ※別途料金発生もあり
保証・賠償

公式HPはこちら

宅配スリーニングリナビスが提供する、皮革製品専門のクリーニングサービスです。

リナビスではクリーニングを依頼すると、こばの擦れ、剥げ、細部の色補正、ほつれなどをコース料金内で綺麗な状態にしてもらえます。

職人によるおせっかいな気持ちから生まれた非常に素晴らしいサービスですが、仕上がり希望や素材などによっては追加料金が発生する事もありますので、事前にお問い合わせすることをおすすめします。

パック料金で、メンテナンスまで対応してもらえる点は非常にわかりやすく親切な料金設定で◎!

ユアマイスター

ユアマイスター公式画像
料金 要見積もり
納期 要相談
補修メニュー 要相談
保証・賠償

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

ユアマイスターはクリーニング店ではなく、クリーニング店を含むプロと、クリーニング希望している方を仲介してくれるサービスです。

複数の店舗やプロに仲介してもらえるため選択肢が増え、一括でお見積りができることが最大のメリットです。

どこのクリーニング店にだすのか色々比較して検討したい方にはオススメのサービスです。

実際にコーチのトートバッグのクリーニングの実例も載っていますので参考にもなります。

協和クリーニング

協和クリーニング公式ホームページ画像
料金 クリーニングのみ:16,800円〜
クリーニング+染み抜き+色修正:22,800円〜
納期 約1ヶ月前後
補修メニュー 染み抜き、色修正、エナメル加工、持ち手チェーンのメッキ加工など
保証・賠償

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

協和クリーニングはバッグ・革製品・毛皮の宅配クリーニング専門店です。

往復送料、代引き無料で、職人が1つ1つ丁寧に仕上げていくため、1日10件限定とこだわって作業してくれますが、一律料金と納得の価格でわかりやすい料金設定です。

もちろんクリーニング保証制度もあり、品質保証は安心ですね!

定累計実績は30,000件以上あり、中にはコーチのレザーバッグや革つきキャンバスカバン、赤ワインのシミ落としなど、新品同様綺麗になっていますね!

小羽皮革

小皮皮革
料金 12,650円〜15,950円
※B5~ボストンバッグサイズまで一律
納期 30日〜60日程度
補修メニュー キズの擦れの修復、色補正、カラーチェンジ、破れ・ほつれ補修、各種パーツ交換 ※別途料金
保証・賠償 要問い合わせ

\くわしくはこちら/
公式ホームページはこちら

小羽皮革は革製品クリーニング一筋50年の歴史をもつ、累積400万点と国内で最も実績のある、専門業者です。

50年以上の歴史を持ち多数の職人が在籍しているため、技術はもちろんのこと実際にコーチのバッグの実績が多数あり、レザーバッグの実績や、スエードバッグ、キャンバスバッグなどの実績が多数掲載されており、技術力の高さを示していますね。

仕上がりの状態を見てもらえればわかるように、色々な技術を駆使して、新品同様の姿にクリーニング、色補修などが施されています。

多数の実績、優れた技術で安心して任せることができるのでオススメです◎

ワードローブトリートメント

ワードローブトリートメント公式
料金 A4サイズ:14,300円〜、A3サイズ:18,700円〜
納期 要確認
補修メニュー 要確認
保証・賠償

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

ワードローブトリートメントはクリーニングになみなみならぬこだわりがあり、ファッション雑誌などに多数掲載実績があるクリーニング店です。

60年間のうちに培った実績、技術とサービスが売りで一客洗いといって、1人1人希望を細かくカルテに起こして希望に合ったクリーニングをしてくれます。

1人1人と細かくコミュニケーションを取り、お客様の希望をとりいれようとする姿勢は素晴らしいですね!

バッグの実績などがHPからは確認できませんので、お問い合わせして確認することをオススメします!

革彩都

革彩都の公式ホームページ画像
料金 Lサイズのクレンジングのみ:6,820円〜
部分補色:2,420円〜、全体補色:7,920円〜
納期 約1,2ヶ月前後
補修メニュー 色補修、内張交換、ファスナー交換、持ち手・ショルダー修理、金具交換など
保証・賠償

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

革彩都は10周年を迎え実績件数も2万点を超える、低価格を売りにした革製品の修理、クリーニングの専門店です。

クリーニング代もや修理代は決して安いものではないので、定期的にクリーニングに出したり、点数が多い方は非常にこの価格設定はありがたいと思います。

決して技術や仕上がりに妥協している値段ではなく、自社の工房での作業となりコストダウンをしているため手頃な価格を実現しています。

1件1件時間をかけ丁寧に職人が作業していくのと、補色など色彩感覚が重要な部分は女性が担当するなど、品質にも一切妥協していないところが◎!

スレッドアンドニードル

スレッドアンドニードル公式ホームページ画像
料金 クリーニング4,000~10,000円 その他修理別途料金
全体染色 12,000~18,000円
納期 要確認
補修メニュー スライダー、ファスナー修理、打ち手交換、染色、ベルト交換など
保証・賠償

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

スレッドアンドニードルはネットでの受付に早くから力をいれていたお店です。

実際にお店に持ち込むことも可能で、直接顔をみて依頼できる点は安心できますし、細かく気になる点も伝えやすいですね。

実際にメーカーや他のお店でクリーニングを断られている場合でも、ここなら可能だったパターンも多く技術力の高さにも期待できますね。

ネットでの対応だけでは不安な方や、実際に職人の方の顔を見て依頼したい方にはオススメです!

DEA皮革工房

デア皮革工房の公式ホームページ画像
料金 A4サイズ以内:16,500円〜、A3以内:22,000円〜
納期 約1ヶ月前後
補修メニュー 色補修、内張交換、ファスナー交換、持ち手・ショルダー修理、金具交換など
保証・賠償

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

DEA皮革工房はレザー専門店ですが、もちろん革性のブランドバッグにも対応しており、1,000種類以上ある染料、顔料から修復するバッグと同じ色を再現して、エアブラシ、筆などで補修していきます。

大変技術の高い作業ですが、レザー専門店ならではの技術の高さで品質に期待できますね!

レザーの扱いは特に技術が高いので、レザーのバッグそのものの風合いなどを大切に、使っていきたい方にはレザーを知り尽くしているので、オススメです!

クレアン

クレアンの公式ホームページ画像
料金 A4サイズ以内:13,200円〜、A3以内:17,600円〜
納期 約1ヶ月前後
補修メニュー キズの擦れの修復、色補正、カラーチェンジ、破れ・ほつれ補修、各種パーツ交換 ※別途料金
保証・賠償

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

クレアンは高級クリーニングとメンテナンスの専門店で、基本的にバッグの送料は無料です。(沖縄、離島は除く)

バッグクリーニングは日本で唯一、バッグ製造技術者が担当していますので、技術も材料も最高レベルで布キャンバス、エナメル、スエードなどにも対応しています。

もちろんその他の色々な修理にも、バッグの製造技術者が担当するため製造工程を熟知していて、世界中のブランドバッグを知り尽くしている方が担当してくれるのは安心感が違いますね!

革水

革水公式ホームページ画像
料金 縦・横・幅の合計 60cm以内 7,000円~ 100cm以内 9,000円~
購入額が20万円以上の場合は要見積もり
納期 約3~4週間
補修メニュー 色補正、各種修理等
保証・賠償

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

革水は実績でお客様の声が2,000件以上あり革製品を専門に、「洗えないを洗う」をキャッチコピーに革のコンディションにこだわり風合いを落とさずに汚れを除去してくれます。綺麗にすることより革を大切にして、風合いを生かしていきたい人にはピッタリです。

料金設定はサイズごとに設定されており60㎝以内、80㎝以内、100㎝以内、120㎝以内、120㎝以上と細かくサイズ分けがされています。別途オプションで色補正をしてくれます。

購入価格が20万円を超えるような高額な製品は、特別な作業を要するため別途見積もりが必要です。

成分特許を取得しており、プロ野球選手のグローブのケアにも使用されている皮ケアスプレーの販売もおこなっており、クリーニング後のメンテナンスもできるように購入をオススメします!

オンラインバッグ修理工房

オンラインんバッグ修理工房
料金 クリーニング 4,500円~ 補色 10,500円~
納期 約1ヶ月前後 急ぎも対応可能
補修メニュー 内張り、内袋交換、付け根交換、持ち手、金具
パイピング(部分)修理
保証・賠償

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

オンラインバッグ修理工房はバッグの修理を専門に扱っているオンラインショップで、実績数が30,000件もある高い技術力と多くの実績が自慢のショップです。

もちろんクリーニングも対応していますので、クリーニングだけでなく補修して欲しい部分などある方にはオススメのお店です。

バッグの内張り、内袋の交換を最も得意としており「ホームページを見た!」で料金が20%OFFになります。

実際にクリーニングなどの依頼だけでなく、メンテナンス用品などの販売もおこなっていて総合的にバッグの取り扱いをカバーできる点が◎!

コーチのバッグのクリーニング頻度は?

バッグのクリーニング

クリーニングの頻度に決まりはありません。

大切に使用していても、ふとした瞬間についてしまった汚れや、長年使用していくうちについた汚れが気になった時にクリーニングに出しましょう。

家庭内でのお手入れや、適切な保管方法をしっかり守っていれば、過度に汚れたり変色することは少ないですが、使用していくうちに使用感がでたり、どうしても細かい擦れ、染みなどはついていくものですね。

ブランドバッグは素材ごとに取り扱いが違ったり、素材が非常にデリケートなため家庭で洗うことは難しく、クリーニングに出すようにしましょう。

コーチのバッグの日々のお手入れ方法

カビの発生を防ぐために、通気性の良い場所での保管して、防虫剤などの使用は避けましょう。

また直射日光や照明などで変色することがありますので、短時間でも照射させることは極力避けた方が良いです。

革製品は水に弱いので、水に濡れた場合は乾いた布ですぐに拭き取り陰干ししましょう。

コーチではホームケア用品として専用のレザークリーナーと、モイスチャライザーも販売していますので、ご自身でケアしていきたい方は購入を検討しましょう。

コーチのバッグにカビが生えてしまったら?

カビのイラスト押入れの中など、温度や湿度が高い所に保管しておくとカビが生えてしまいます。

もしカビが生えてしまったらなにか対処できるのでしょうか?

カビが少量であれば天日干しをオススメします。

固く絞った濡れタオルでカビを拭き取り、天日干しをして紫外線に当て、レザー専用のクリームで保湿しましょう。

もしカビがしつこいようでしたら消毒用エタノールで拭き取る方法もありますが、ご自身で行うと革を傷めてしまう恐れがありますので、簡単に落ちないようなカビはクリーニング店に依頼をすることをオススメします。

コーチのバッグは直営店でもクリーニングできる?

コーチの公式HPでもリペアを受け付けていますので、できれば純正の部品を使用して修理して欲しい方などにはご利用を検討されることをオススメします。

ただ純正の部品がなかった場合や、修理の受付ができない箇所もあるため、細かな部分やサービスを求める方は上記に紹介しました、クリーニング店の利用も視野に入れて考えておきましょう。

コーチリペアセンターへののお問い合わせを含めて近くのコーチストアへの持ち込みもできますので、気軽にお店に立ち寄って相談できる点は便利ですね!

まとめ

まとめコーチのバッグをクリーニングして色も染め直すと見た目がほぼ新品のように仕上がってきます。

パッと見のクリーニング料金は割高に感じますが、新品のように生まれ変わったバッグで5年以上使えるのであれば本体価格を考えれば安いのではないでしょうか?

何よりコーチのバッグに特別な思い入れがある方にとっては、また大切に使えることは何より嬉しいと感じる方も多いようです。

大切なコーチのバッグを預ける際にはぜひ信頼できるクリーニング店に依頼するようにしてください。